1,000本の梅と関東平野の大パノラマ絶景「第46回 筑波山梅まつり」2月16日~3月21日開催

今回で46回目を迎える筑波山の早春の風物詩「筑波山梅まつり」が2019年2月16日(土)~3月21日(木・祝)まで開催されます。

筑波山梅林は筑波山中腹(標高約250m付近)に位置し、4.5ヘクタールの園内に、白梅・紅梅・緑がく梅など約1,000本の梅が咲き誇ります。園内のいたるところには筑波石の巨岩が散在し、梅とのコントラストも素晴らしく筑波山を背景に絶好の写真スポットです。梅林最上部の「展望あずまや」からは眼下に梅林全体を見渡せ、山麓の田園風景や学園都市の街並み、好天日には東京の高層ビルや富士山までも見渡すことができ、関東富士見百景のひとつとなっています。
また園内では、筑波山神社にご祈祷いただいた縁結びパワースポット「福来(ふくれ)梅の枝」が期間限定で登場!

筑波山梅林園内では、筑波山系の地酒フェスなども開催。また期間中土日に囲炉裏が設置され、あったまりながら観梅と地元の物産を楽しむことができるほか、近隣飲食店ではつくばの「食」にさらに「梅」を加えたお弁当や「梅食」メニューを提供。筑波山特産「福来みかん」を使用したご当地グルメなど、地元食材や物産を活用した梅まつり期間特別限定企画が実施されます。

地元グルメ×梅グルメ

囲炉裏で焼きマシュマロ

筑波山特産「福来みかん」グルメ

■「観梅!乾杯!!梅宴!!!筑波山de地酒フェス」開催
2019年3月3日(日) 10:00~15:00   筑波山おもてなし館前広場
筑波山水系の5蔵が筑波山梅林に集結し、梅を観ながら自慢のしぼりたて地酒を堪能できます!
※参加店舗(銘柄):稲葉酒造(男女川)・浦里酒造(霧筑波)・西岡商店(花の井)・廣瀬商店(白菊)・石岡酒造(筑波)

チケット販売: e+(イープラス)よりチケット前売り販売
前売券 レギュラー:2,800円 ハーフ:1,800円(併せて300枚限定)
当日券 レギュラー:3,000円 ハーフ:2,000円
チケット内容
1.地酒(45cc)引換コイン×8枚(ハーフは4枚)
2.ご当地おつまみ引換コイン×2枚(ハーフは1枚)
3.オリジナルおちょこ 1個 等

近隣にはpH値が非常に高い美肌の湯「筑波山温泉」もありますので、梅まつりと共にゆっくり温泉を楽しむことも可能です。

また「フォレストアドベンチャー」も隣接。家族みんなで楽しむことができますね!

筑波山登山、梅まつり、地元グルメに地酒、温泉にフォレストアドベンチャーまで。
楽しみ方は色々。1日、たっぷり楽しむことができること間違いなしです。
「筑波梅まつり」要チェックです。

第46回 筑波山梅まつり」

実施日時: 2019年2月16日(土)~2019年3月21日(木・祝)
主催: 筑波山梅まつり実行委員会(事務局 : 一般社団法人つくば観光コンベンション協会)
場所: 筑波山梅林