金子圭一



 
紹介

かねこけいいち

中学時代に友人と尾瀬にキャンプに行って以来、山と自然の魅力を覚え、ワンゲル部で活動していました。

大学卒業後トラックの運転をやって資金を貯め、独りでネパールトレッキングとインド放浪の後、さかいやスポーツに入社。

商品企画や広報にも携わり、1996年にウェブサイトを立ち上げ現在通信販売部に勤務。

最近は野山の花の写真に凝っています。

資格・職業

さかいやスポーツ通信販売事業部長

会社・組織
有限会社さかいやスポーツ
 
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-48
 
役職
通信販売事業部長
 

関連コンテンツ

(ムラコ)MURACO AFRICAN EAGLE TRIPOD muraco-014

軽量アルミ合金製トライポッド。荷架用チェーンは強度と防錆性を両立したステンレス304を採用。
本体は付属するφ1.8mm Dyneemaロープでペグダウン可能です。

羽毛の「フィルパワー」とは?

寝袋やダウンジャケットなど登山用品のカタログデータや宣伝文句で、「フィルパワー(FP)」という数値を目することも多いと思います。羽毛の品質のひとつの目安として、登山用品などに使われる羽毛は、だいたい「550フィルパワー」以上の良質ダウンが使用されるとされています。

ウェアの防寒対策はレイヤードシステムが肝!寒冷時でも楽しむための2つのセオリー(後編)

前編では「レイヤードシステム」「アンダーウェア(ベースレイヤー)」「ミッドレイヤー(インナー)」はどんなものなのかをお伝えしました。身体の発汗がウェアリングに密接に絡んでくること、レイヤードシステムのベースとは何なのか、 […]

ウェアの防寒対策はレイヤードシステムが肝!寒冷時でも楽しむための2つのセオリー(前編)

登山をはじめ、活動的に動くアウトドアアクティビティでの服装は、春夏秋冬、一年を通して重ね着(レイヤード、レイヤリング)が基本というのはよく知られた話です。 その一方で、レイヤリングを意識したはずなのに、夏山でも標高や時間 […]

芦沢 一洋 著「ヤマケイ文庫 バックパッキング入門 」

一時代を風靡した幻の本が、文庫本として復刊された。今は亡き芦沢一洋氏による、昭和51年に発刊されたエポックメイキングな本である。日本でアウトドアスポーツといえばほぼ登山であり、それもフランスを中心とする、いわゆるアルピニズムが中心だった。というより、「アウトドア」なる言葉さえ無かった。

<連載>金子圭一・高山植物を巡る四方山話(1) 孤高の女王「コマクサ」

「高山植物」と聞いたときに多くの登山者が思い浮かべるのは、群生でお花畑を構成する、シナノキンバイ、ハクサンイチゲ、チングルマあたりがメジャーどころではないでしょうか。一方「高山植物の女王」と言われれば

登山靴やトレッキングシューズを選ぶ際に気をつけたい3つのポイント(後編)

前編では、「おすすめのベストなシューズとは?」「①シューズのサイズ」をお伝えしました。 いかに自分の足に合っているかが、良いシューズを選ぶ際には何よりも大切なことだとお感じになったと思います。 登山靴やトレッキングシュー […]

登山靴やトレッキングシューズを選ぶ際に気をつけたい3つのポイント(前編)

「歩くこと」これはアウトドアアクティビティのベースとなる、最も大切な基本的動作の一つです。 クロスカントリースキーやロッククライミングであっても、究極的には「歩く」という動作からなるアクティビティと言っても過言ではありま […]

死に山: 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相

1959年2月、ソ連のウラル山脈の雪山で男女9人の若者が全員死亡する遭難事件が起きた。捜索隊が発見した遭難の状況があまりに不可解だった…

グリップウェル・カーボンポール

過去にヤマケイのギア・レポートでも見事1位の「BEST BUY」にも輝いた優れモノ。 晩秋の谷川岳にて。 寒さで手がかじかんでいても軽く確実に締まるので安心。

GearBankレビュー

Avatar
さかいやスポーツ金子
  • {{ userStats.reviews }} reviews
  • {{ userStats.photos }} photos
  • {{ userStats.judgements }} received judgements
  • {{ userStats.badges }} verified badges
Reviews
/ {{ review.template.score.maximum }}
PORTALFIELD認証済 {{{ review.title }}}

{{{review.comment | nl2br}}}