in

📢| Pi-CardiaがShortCut™デバイスで初の患者の治療に成功

※この記事は日本語専用記事となります。

経カテーテル大動脈弁置換術中の冠状動脈アクセスを実現し、冠状動脈閉塞を防ぐための初の専用デバイス

イスラエル・レホボト–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 心臓弁を治療するためのカテーテルベースの非移植型ソリューションの開発における世界的リーダー企業であるPi-Cardia Ltd.は本日、ShortCut™デバイスによるヒト初回手術が成功したと発表しました。ShortCut™は、冠状動脈閉塞または冠状動脈アクセス障害のリスクがある患者において、既存弁の弁尖を分割することで、安全な経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)を実現するように設計した世界初の専用デバイスです。

現時点で50億ドルと推定されているTAVR市場は、低リスクの若年患者に拡大して、今後5年間で2倍になると予測されています。ただし、この成長は根本的な課題、すなわちTAVR弁の移植中に、既存弁の弁尖が横に押され、多くの患者で将来の冠状動脈アクセスが損なわれる可能性という課題によって妨げられるかもしれません。これは、以前の生体弁が劣化して2回目の弁移植を受ける患者の相当数において、命を脅かす完全冠状動脈閉塞という合併症をもたらし得るものです。ShortCut™は両方の状況で、既存の弁尖を分割し、後の冠状動脈インターベンションを実現し、冠状動脈閉塞を防ぐために使用できます。

最初のShortCut™手術例は、イスラエルのエルサレムにあるシャーレ・ツェデック総合病院で、Danny Dvir医師によって行われました。Dvir医師はこの分野の第一人者で、TAVR中の冠状動脈閉塞を防ぐためのBASILICA手術を最初に行った医師です。Dvir医師は「私たちはShortCut™を使用して、TAVR後の冠状動脈閉塞を防ぐための解決策が必要であった劣化弁を持つ非常に複雑な症例の患者さん2人を治療することができました。両方の患者で、数分以内に弁尖を効果的に分割して、自己拡張型とバルーン拡張型の両TAVRバルブを安全に移植することができました。ShortCut™は、冠状動脈閉塞を防止するための簡素なツールという未充足ニーズに対応するものであり、すべてのTAVRセンターが容易に採用できると確信しています。また、ShortCut™は、一部症例の二尖弁に備えるために使用して、癒合した弁尖を分割するか、二尖弁を三尖弁化すれば、こうした患者集団で最適なTAVRの結果を実現できるものと考えています」と述べています。

Pi-Cardiaは大動脈弁狭窄症患者向けのスタンドアロン式非移植型治療デバイスであるLeaflex™デバイスを含む製品を提供しており、ShortCut™は最新の製品となります。Leaflex™は、弁尖の可動性を回復し、血行動態を改善するために、弁石灰化の機械的スコアリングを行うものです。米国、欧州、中国で臨床試験が進行中です。

Pi-Cardiaの最高経営責任者(CEO)であるErez Golanは、次のように述べています。「この重要な節目となる成果はShortCut™の臨床的実現可能性を実証するものであり、私たちは大変感激しています。これにより、当社は米国と欧州での臨床計画を前進させることができます。大動脈弁狭窄症の患者数の増加に伴い、Shortcut™とLeaflex™の両方は、医師と患者さんのいずれにとっても、重要な新しい治療選択肢となり得るものです。」

Pi-Cardiaについて

Pi-Cardiaは、心臓弁を治療するための独自の非移植型ソリューションの開発における世界的リーダー企業です。Pi-Cardiaの主力製品であるLeaflex™デバイスは、弁へと容易に送達して留置し、複数の場所で石灰化を機械的にスコアリングすることで、弁尖の柔軟性を回復し、弁の血行動態を改善します。Leaflex™デバイスは、石灰化した大動脈弁狭窄症の患者のためのコスト効率に優れ、耐久性のあるスタンドアロン式治療デバイスとして設計されています。Pi-Cardiaの2番目の製品であるShortCut™デバイスは、冠状動脈閉塞または冠状動脈アクセス障害のリスクがある患者における冠状動脈アクセスを維持するために、TAVRに先だって既存弁の弁尖を分割するための安全で簡素かつ効果的な方法となります。

詳細情報についてはwww.pi-cardia.netをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Erez Golan

CEO

erez@pi-cardia.net
+972-8-8484800

Eyal Kolka

Executive Director

eyal@pi-cardia.net


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。