in

📢| L&Tテクノロジー・サービシズが世界的な専業ER&Dサービス企業のリーダーとしてZinnovから評価される

※この記事は日本語専用記事となります。

  • LTTSは、新製品開発の根幹を成すデジタルエンジニアリング、IoT、AI、デジタルスレッドにおけるリーダーとして評価される
  • 4年連続で6大分野のリーダーに選出

印ベンガルール–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 世界有数の専業エンジニアリングサービス会社であるL&Tテクノロジー・サービシズ・リミテッド(BSE:540115、NSE:LTTS)は本日、製品とサービスの変革に不可欠な新技術の「リーダー」として評価され、4年連続でZinnov Zones 2020 ER&D Servicesの調査で主要なER&Dサービスの業界分野でリーダーシップゾーンに位置付けられたと発表しました。LTTSは、Zinnov Zonesの評価において、専業ER&Dサービス部門で引き続きリーダーポジションのトップを維持しました。


Zinnovは、最新の業界ランキングで、L&Tテクノロジー・サービシズを、ER&Dサービス全体で深い専門能力を備え、「発展性があり大成した」エンジニアリングパートナーとして位置付けました。LTTSは、自動車、航空宇宙、電気通信、半導体、医療機器、工業製品などの業界分野で「リーダーシップゾーン」にランクされました。

デジタルエンジニアリング、AI、機械学習、産業用IoT、OTT、デジタルスレッドなどの技術は、新製品開発において主要な業界のお客さまに広く採用されています。LTTSは、企業が製品開発のライフサイクル全体で価値を引き出すことに役立つエンジニアリングサービスの広範なポートフォリオを提供しています。当社は一貫してデジタル技術に投資し、国際的なお客さまを支えるための新しい能力の開発とインフラの構築に当たってきました。

Zinnovのマネジングパートナーを務めるシダント・ラストギ氏は、次のように述べています。「LTTSは、5G、産業用IoT、機械学習、デジタルスレッドを包含する新時代の技術におけるデジタル製品の素晴らしいポートフォリオを構築してきました。この一群の必須技術は、LTTSの国際的なお客さまによる新製品開発と製品ライフサイクル管理の根幹を成すものです。LTTSなどのER&Dサービスのリーダー企業が、長きにわたるデジタル変革の取り組みで国際的なお客さまと提携すべく投資と能力を強化している様に励まされます。」

L&Tテクノロジー・サービシズの最高執行責任者(CPO)兼取締役であるアビシェーク・シンハは、次のように述べています。「LTTSは、1つの分野から競争力のある差別化因子として機能する別の分野へと技術を移転活用する当社の多分野エンジニアリングの専門力と能力により、比較的短期間で世界のER&D状況の中心どころを担うことになりました。企業が技術主導の変革のためにインダストリー4.0への投資を強化しており、ER&Dサービスの持続的な成長が見られます。今回のZinnov Zonesによる最新調査は、エンジニアリングサービスのパワーと耐久力の証であり、業界の水準を新たな高みに引き上げるという当社の決意をさらに固めるものです。」

L&Tテクノロジー・サービシズについて

L&Tテクノロジー・サービシズ・リミテッド(LTTS)は、ラーセン・アンド・トゥブロ・リミテッドの上場子会社であり、エンジニアリングおよびR&D(ER&D)サービスを事業の中心としています。当社は、製品およびプロセスの開発ライフサイクルの全体に関して、コンサルティング、設計、開発、試験のサービスを提供しています。当社のお客さまにはフォーチュン500企業が69社、世界のトップER&D企業が53社含まれ、産業用製品、医療機器、輸送、通信・ハイテク、プロセスの業界にわたっています。当社はインドに本社を置き、2020年9月30日現在、1万5900人以上の従業員が17カ所のグローバル・デザイン・センター、28カ所のグローバル・セールス・オフィス、52カ所のイノベーション・ラボで働いています。詳細情報についてはhttps://www.ltts.com/をご覧ください。

Zinnovについて

2002年に設立されたZinnovは、サンタクララ、ヒューストン、バンガロール、グルガオン、パリに展開する世界有数の経営・戦略コンサルティング企業です。Zinnovは過去19年間にわたり、250超のフォーチュン500企業や技術企業とのコンサルティングを成功させ、収益と最適化の両面で価値を創造することに貢献する実用的な洞察的知見を開拓してきました。Zinnovは、製品エンジニアリング、デジタル変革、革新、外注に関する助言のための中核的な専門力を持っており、下記の支援をクライアントのために実行できます。

  • 世界的企業が、センターの設置、技術と機能のアクセラレーターを通じ、世界規模のエンジニアリング業務の展開規模を拡大・最適化して、R&Dの効率、革新、生産性を向上できるようにする。
  • 資産の候補リストとターゲット評価、商業的デューデリジェンス、価値創造について、世界的PE企業に助言する。
  • アカウントインテリジェンス、市場参入、市場拡大の助言を通じ、新市場における企業の製品およびサービスの収益を拡大。
  • AI/ML、クラウド、IOT、RPAのような技術によって実現されるデジタル変革手法の構成と導入。
  • 世界的企業がオープンイノベーションプログラムをまとめ上げて推進し、アクセラレータープログラムを策定・運用するとともに、特定の使用例と事前設定した成果に基づく新興企業との協業を実現。

Zinnovは、経験豊富なコンサルタント、主題専門家、調査専門家のチームと共に、米国、欧州、日本、インドのエンタープライズソフトウエア、BFSI、医療、自動車、小売り、電気通信など、多様な業界のクライアントにサービスを提供しています。詳細情報については、https://zinnov.com/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media Contact:
Aniruddha Basu

L&T Technology Services Limited

E: Aniruddha.Basu@LTTS.com
T: +91-80-67675707


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。