in

📢| LG化学、第3回グローバルイノベーションコンテストを開催して全世界から持続可能なテクノロジーのアイデアを募集

※この記事は日本語専用記事となります。

韓国ソウル–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — LG化学(KRX:051910)は1月20日、世界の有力大学や研究機関を対象とする第3回グローバルイノベーションコンテスト(GIC、Global Innovation Contest)を開催すると発表しました。

韓国の化学業界では前例のない催しであるグローバルイノベーションコンテストは、持続可能なテクノロジーの革新的なアイデアを発掘すべく、世界中の機関に参加を呼びかけています。

1月25日から3月31日まで、エネルギー、持続可能性、先端材料、デジタル変革(DX)の4つのカテゴリーで、コンテストへの参加が受け付けられます。

「よりよい未来に向けて、科学と生活を結びつける」という当社の新しいビジョンの下、持続可能性とDXの2つのカテゴリーが今年新たに加わりました。

次世代の革新的テクノロジーの開発や産学連携研究に関心を寄せる学者や研究者であれば、どなたでも参加できます。GIC公式サイトより研究提案をご提出ください。

www.rnd.lgchem.com/global/gic

LG化学は社内専門家から成る審査委員会を構成し、当社の持続可能性戦略と事業計画に基づいて研究提案を評価します。

審査委員会はまた、技術革新性、市場性、価格競争力も考慮して候補者を絞り込みます。ノミネート者には7月に個々に通知が行われます。

ノミネートされた大学と研究機関にはプロジェクトの期間中、年間最大15万ドルの研究開発費と、プロジェクトをサポートするための研究者派遣や技術交流の機会が提供されます。

LG化学が2018年に第1回グローバルイノベーションコンテストを開催して以来、ハーバード大学、スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)などの主要大学から合計30件の革新的な研究プロジェクトが選ばれました。当社はこれらのプロジェクトの費用と技術交流を支援してきました。

LG化学のジユン・ユ最高技術責任者(CTO)は、次のように述べています。「グローバルイノベーションコンテストは、革新的な研究開発レベルのテクノロジーを商業用テクノロジーへと発展させるための企業と学術関係者の協働の機会を提供するという大きな重要性を持っています。」

「当社は今後も自分自身を革新し続け、自身の強みを外部のテクノロジーと結びつけることによって未来のお客さまに感動をもたらしていきます。」

GIC 2021に関する詳細情報については、www.rnd.lgchem.com/global/gicをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

LG Chem

GIC 2021 Organizing Committee

Su Jeong Han

lggic@lgchem.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。