in

📢| アマディスとワールドラインが、サブウェイのレストランにグローバル決済ソリューションを導入

※この記事は日本語専用記事となります。

モントリオール & 米コネティカット州ミルフォード–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 決済と取引サービスにおける欧州市場のリーダー企業のワールドラインアマディスは本日、サブウェイのレストランに多国決済ソリューションを導入したと発表しました。ワールドライン、アマディス、サブウェイは共同で、世界的決済インフラを合理化し、フランチャイズ加盟店向けに安全で費用対効果が高く最適な運用を行える決済ソリューションを実行しました。

サブウェイのフランチャイズ加盟店は、100カ国以上で4万店以上のレストランを独立して所有・運営しています。この新しいユニバーサル決済ソフトウエアを用いることで、サブウェイの従来の国際決済インフラの運用が容易になり、レストラン・オーナーは一貫した信頼性の高い決済承認のユーザー体験を得ることができます。また、この新しいフレームワークにより、新しい決済ソリューションを世界規模で迅速に導入することができ、試験や認証にかかるコストの削減が見込まれます。

サブウェイ・レストランの決済製品オーナーのブノワ・ラムルー氏は、次のように述べています。「アマディスの明確で実績のある専門知識により、ワールドラインとのこの世界的な決済プロジェクトの実施を成功させることができました。アマディスは、決済ソフトウエアの編集、開発、標準化において独自のグローバルな視点を有し、非常に優れたグローバル決済システムの導入で定評があります。アマディスにより、当社は重要な技術的な問題に対処すると同時に、このミッションクリティカルなイニシアチブを実施できることを確信しました。」

市場開拓/マーチャント・サービス担当GSVヘッドのギョーム・パスカルは、次のように述べています。「オムニチャネル決済ソリューションの提供でサブウェイが当社を選んだことをうれしく思います。ワールドラインのソリューションには、店頭販売(POS)システムや電子商取引の受け入れ、ならびにnexoリテール・プロトコルで動作する決済端末が含まれています。nexoリテール・プロトコルとユニバーサル決済ソフトウエアを実装することで、カード決済インフラと小売POSシステムの接続が容易になり、全く新しいレベルの柔軟性と効率が実現されます。」

アマディス共同創立者のエマニュエル・エイドン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「世界的決済標準と決済ソフトウエア開発の専門家として、当社は、大規模な国際決済導入を成功させる上で、システム統合や運用において数多くの問題があることを理解しています。サブウェイのような世界的加盟店は、グローバル・スタンダードと統一された決済フレームワークを利用することで、多大な効率性とコスト削減を実現すると同時に、新たなレベルのイノベーションを可能にすることができます。」

サブウェイ・レストランツについて

サブウェイのレストラン・チェーンは、食事体験を進化させ続けています。毎日700万個近くのオーダーメイドのサンドイッチを作り、100カ国以上のお客さまに高品質の食材としっかりとした味の組み合わせを提供しています。クイックサービス・レストランとして、サブウェイは従来のファストフードに代わる新鮮な食品を提供し、毎日何十億個ものサンドイッチ、サラダ、ラップ食品の組み合わせをお客さまに提供しています。約4万2500店のサブウェイ・レストランは、世界で数十万人の従業員を雇用する約2万1000人のフランチャイズ・オーナーが所有・運営し、サブウェイは世界最大の小規模事業ネットワークとなっています。

サブウェイの体験は、オンラインのSubway.comやSubcardアプリでも提供しています。

Subway® はSubway IP LLCの登録商標です。© 2021 Subway IP LLC

ワールドラインについて

ワールドライン(Euronext: WLN)は、決済・取引サービス業界における欧州のリーダーであり、業界で世界第4位の企業です。世界的な事業範囲とイノベーションへの取り組みにより、ワールドラインは、小売会社、銀行、サードパーティー・アクワイアラーや、公共交通機関、政府機関、あらゆる部門の事業会社が選ぶテクノロジー・パートナーとなっています。世界50カ国以上に2万人以上の従業員を擁するワールドラインは、決済バリューチェーン全体にわたって持続可能で信頼性と安全性の高いソリューションを提供し、世界のどこでもお客さまの事業の成長を促進しています。ワールドラインがマーチャント・サービス、端末・ソリューション・サービス、金融サービス、モビリティー・電子取引サービスの分野で提供するサービスには、店舗とオンライン両方の国内・国外商業アクワイアリング、安全性の高い決済取引処理、幅広い決済端末ポートフォリオ、産業環境での電子発券やデジタル・サービスなどがあります。ワールドラインの2019年のプロフォーマ売上高は53億ユーロでした。worldline.com

AMADISについて

Amadisはマキシム・インテグレーテッドの株式非公開部門です。Amadisは決済ソフトウエア技術のリーダー企業であり、そのソフトウエアは世界の1000万台超のデバイスで実行されています。当社は、最先端のソフトウエア編集/開発ソリューションを世界の販売業者、決済デバイスメーカー、サービスプロバイダーに提供しています。Amadisは、ハードウエアや地域に関係なく、カスタム技術ないし市販技術を使用して、業界で最も広範な決済処理オプションを販売業者に提供します。当社は経験豊かなエリートソフトウエアチームを業界にもたらし、23カ国以上の国際的販売業者向けにソリューションを実現しています。詳細情報についてはwww.amadis.caをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Vivian Shen

+1 437-232-7968

vsh@amadis.ca

Susanne Stöger

+43 1 71701 6524

susanne.stoeger@worldline.com

Hélène Carlander

+33 (0)7 72 25 96 04

helene.carlander@ingenico.com

Ashley Laryea

press@subway.com

 


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。