in

📢| ウォルトンがロールアップ・コーポレーションの投資家への分配金4050万カナダ・ドルの支払いを発表

※この記事は日本語専用記事となります。

加アルバータ州カルガリー–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 不動産投資および土地資産管理会社として33.9億米ドル相当の土地を管理するウォルトンは、総額4050万カナダ・ドルに達する大規模な投資家分配を実施することを発表します。この分配金の支払いは、ウォルトンが管理するロールアップ・コーポレーション(RUC)により2021年3月16日に承認されました。分配金は、2021年4月8日にRUCの株主に支払われます。

RUCは、カナダの開発前用地事業体134社の統合により設立されて2万7000人を超える株主を有しています。RUCは、米国とカナダの主要成長市場で合計2万1533エーカーの開発前用地に持分を保有しています。今回は株主に対する2回目の分配金支払いであり、1株当たりの支払額は0.60ドルとなります。

RUCの投資家は、これまで合計で4880万カナダ・ドルの分配金を受領してきました。これまでの2回の分配金の1株当たりの支払額は0.71ドルであり、直近の1株当たり価格である8.46ドルに基づく分配率は約8.4%となります。

活発な市場活動と、過去数年間、特に2020年におけるRUCの資産の収益化の進展が今回の分配金の支払いに貢献しました。2021年の展望については、RUCがその目標を着実に達成していくことで、出口戦略および資産の一段の収益化という観点で大きな成果が期待できます。現在、RUCではおよそ7130万カナダ・ドルの取引が契約済みとなっており、さらにまだ売却契約やオプション契約を締結していない6160万カナダ・ドルの案件について交渉中です。

ウォルトンについて

ウォルトンは不動産投資および土地資産管理・運営を手掛ける非上場のグローバルな大手企業で、40年以上にわたり、主要な成長地帯の戦略的に重要な土地に重点を置いてきました。当社は、投資家および事業パートナーに代わって北米における33.9億米ドル相当の不動産の管理・運営を行っています。現在、米国とカナダで10万5000エーカーを超える土地を保有・管理・運営しています。ウォルトン・グループの主要事業体には、ウォルトン・グローバル・ホールディングス、ウォルトン・インターナショナル・グループ、ウォルトン・ディベロップメント・アンド・マネジメントが含まれます。詳細情報については、Walton.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Jennifer Whittle

jwhittle@lavidge.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。