in

📢| アメリカン・パブリック・ライフが新規契約・引き受けソリューションでフィネオスと契約を締結

※この記事は日本語専用記事となります。

クラウド・ベースのFINEOS Platformが求率、料率算出、引き受けの各プロセスの合理化と自動化を実現

アトランタ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — フィネオス・コーポレーションASX:FCL)は本日、追加職場福利サービス大手のアメリカン・パブリック・ライフ・インシュアランス・カンパニー(APL)が8種類の保険種目でFINEOS Platform for New Business & Underwritingに投資したと発表しました。

APLの社長兼最高経営責任者(CEO)のジェリー・ホートンは、次のように述べています。「FINEOS Platformを活用することにより、これまで当社が手作業で行っていたプロセスを自動化する強力なコアシステムを通じてユーザー・エクスペリエンスを向上させることができます。今回の提携により、求率の結果が得られるまでの時間の短縮、確度の改善、リスクを低減して当社組織の成長と戦略的革新を促すことが可能になります。当社のお客さまは、旧来のオンプレ・システムからクラウド・ベースのFINEOS Platformへの移行によるサービス向上の恩恵を享受することになります。」

今回の投資は、APLが業務効率の改善ならびに既存の5種目に加えてFINEOS Platformを採用する3種目の新商品の展開に備えることを目的に実施されました。クラウド・ベースのFINEOS Platform for New Business & Underwritingは、カバーの概要提示の受け入れ請求から保険契約の策定まで、求率のライフサイクル全体を通じてワークフローと意思決定を自動化します。最新のAPIサービス・レイヤーは、旧来のシステムやサードパーティーのエコシステムとの単純化された統合を可能にします。

フィネオスのCEOのマイケル・ケリーは、次のように述べています。「この度のAPLとの提携は大変喜ばしいことであり、今後、同社の目標達成を支援していくことを楽しみにしています。FINEOS Platform for New Business & Underwritingにより、APLは求率、料率算出、引き受けの各プロセスのあらゆるタッチポイントにおいて優れたデジタル・ユーザー・エクスペリエンスを提供することが可能になります。」

APLとの契約に先立ち、FINEOSでは2020年の顧客稼働実績が過去最高を記録し、10社の主要保険会社がFINEOS Platform for Employee Benefitsを稼働させ、8件の新規導入と7件のアップグレードを完了しました。

FINEOS Platform for New Business & Underwritingの詳細情報については、https://www.fineos.com/market-solutions/new-business-and-underwriting-solutionをご覧ください。

フィネオス・コーポレーションについて

フィネオスは世界の生命・傷害・医療保険会社向けコアシステムのリーディングカンパニーであり、米国の大手生命・医療保険会社上位10社のうち7社、オーストラリアの大手生命保険会社上位10社のうち6社を顧客としています。世界各地に従業員とオフィスを擁するフィネオスは、北米・欧州・アジア太平洋の革新的かつ進歩的な保険会社と協力しながら、急拡大を続けています。

FINEOS Platformは、総合障害休職管理(IDAM)、保険料請求、保険金請求、支払い、契約管理、販売会社管理、新規契約・引き受けを含むコア業務機能を提供しており、どれも独立的に運用するように構成することも、従業員福利のエンドツーエンドの先進的コア業務スイートであるFINEOS AdminSuiteとして利用することもできます。

詳細情報については、www.FINEOS.comをご覧ください。

アメリカン・パブリック・ライフについて

1945年に設立されたアメリカン・パブリック・ライフ・インシュアランス・カンパニー(APL)は、任意職場福利サービスの大手として福利サービスの範囲を拡大し続けており、ミシシッピ州ジャクソンとオクラホマシティにオフィスを有しています。APLは49州で業務免許を持ち、特定の独立系保険ブローカーを通じて販売を行っています。AMベストより「A+(優良)」の財務力格付けを取得しています(www.ambest.com)。詳細情報については、ampublic.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Victoria Jamison

Sr Marketing Manager

FINEOS Corporation

+ 353 1 639 9700

victoria.jamison@fineos.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。