in

📢| イルミナ、シンガポールの最優秀雇用主の1つに選ばれる

※この記事は日本語専用記事となります。

シンガポール–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — イルミナは本日、ザ・ストレーツ・タイムズとマーケティング会社のスタティスタがスポンサーとなった調査で、シンガポールの最優秀雇用主の1つに2年連続で選ばれる栄誉を得たと発表しました。イルミナは、医療・機器サービス部門で第2位となり、リスト全体で第27位となりました。2020年後半に実施されたこの調査では、すべての異なる業界で雇用されている約9000人に質問し、200人以上の従業員を抱える地元企業1700社への支持を表明する機会を与えました。

イルミナ・シンガポールのデリック・リー副社長兼ゼネラルマネジャーは、次のように述べています。「シンガポールの最優秀雇用主の1つに再び選ばれて非常にうれしいです。この賞は大きな意味を持ち、あらゆるレベルの従業員のために支援的・包摂的でやりがいのある環境を作ろうとする私たちの努力を評価するものです。」

調査結果は、この地域の企業の従業員の認識に基づいています。回答者には、雇用主を友人や家族に推薦するかどうか、そして他の企業も同じく推薦するかどうかが質問されました。

カリフォルニア州サンディエゴに本社を置くイルミナの最初のシンガポール施設は、2008年に従業員10人と3万8000平方フィートの施設で開設されました。今日、イルミナ・シンガポールは従業員数を1300人以上に増やしてビル3棟に成長し、現在は元の広さの10倍の計38万5000平方フィートを占めています。この勢いは継続しており、2022年第1四半期には研究開発用の追加施設が開設される予定です。

リーは、次のように述べています。「私たちは、従業員が発展、成長、繁栄できる完全なエコシステムを作ろうと計画しています。この精神は、従業員が入社した最初の瞬間から、この会社で過ごす時間のあらゆる側面に焦点を当てることを意味します。私たちは、新人研修、オフィスの雰囲気、開放的・協調的な文化の維持、研修・育成、ケアとサポートなど、職場での経験の全体を常に評価しています。私たちの目標は、イルミナで働く従業員に可能な限り最高のエンドツーエンドの体験を提供することです。」

イルミナについて

イルミナは、ゲノムの力を解き放つことにより、人々の健康を改善しています。技術革新に注力することで、当社はDNAシーケンシングおよびアレイベース技術の世界的リーダーとしての地位を確立し、研究、臨床、応用市場でお客さまにサービスを提供しています。当社の製品は、生命科学、腫瘍学、生殖の健康、農業、その他の新興セグメントでの応用に利用されています。詳細については、www.illumina.comをご覧になり、ツイッターフェイスブックリンクトインインスタグラムユーチューブで当社をフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Grace Lai

glai1@illumina.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。