in

📢| 野村アセット、Charles River IMS のクラウド活用範囲を拡大

※この記事は日本語専用記事となります。

東京–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ステート・ストリート社傘下のCharles River Development は同日、資産残高約66兆円* を運用し日本のアセットマネジメント業界を牽引する野村アセットマネジメント株式会社(以下野村アセット)がポートフォリオ管理システムであるCharles River Investment Management Solution(以下Charles River IMS )の利用範囲を拡げると発表しました。同システムはMicrosoft® Azure に実装され、ポストトレード業務でも活用されることになります。

「ポストトレード領域をCharles River IMS にて管理することでオペレーショナルリスクの低減やITインフラを簡素化し、円滑なトレードマッチング及びセトルメントが可能になります。また、Software as a Service(以下SaaS)でのシステム利用により、継続的でより頻繁なアップデート、増大するトレードボリュームや複雑化する投資戦略に適した新機能の利用が比較的容易に実現します。」(田口信之、執行役員国内営業・IT・オペレーション担当兼Group IT COO)

「野村アセットは長期にわたりCharles River IMSを利用しており弊社の最重要クライアントの1社です。今回のシステム利用範囲の拡大とパートナーシップの強化を大変嬉しく思います。弊社のSaaS ソリューションは投資関連業務の集約を可能とし、野村アセットを始めとした運用会社の継続的なイノベーション、投資業務の最適化、サードパーティーベンダーとのシームレスな統合をサポートします。」(キャメロン・フィールド、チャールズリバー・アジア太平洋マネジング・ディレクター)

野村アセットマネジメント株式会社について

野村アセットマネジメントは、1997年10月に野村證券投資信託委託株式会社(1959年設立)と野村投資顧問株式会社(1981年設立)が合併して発足した野村グループの資産運用会社です。顧客ニーズにあった商品開発、運用調査と顧客基盤のグローバル化に積極的に取組むと共に、リスクマネジメントとコンプライアンス遵守の徹底を図り、日本を代表する資産運用会社としての実績を築いています。現在、内外の個人投資家および機関投資家から約66兆円(2020年12月現在)* の資産を運用しています。 https://www.nomura-am.co.jp/

チャールズリバーについて

チャールズリバーは、ステート・ストリートのグループ会社です。チャールズリバーが開発した投資管理プラットフォームであるCharles River IMSは、世界の30カ国以上の資産運用会社、アセットオーナー、ウェルス・マネジメント機関、ヘッジファンド、保険会社のフロント/ミドルオフィスで使われています。チャールズリバーのお客様の運用資産総額は30兆ドル超に上ります。ステート・ストリートのミドル/バックオフィス業務のケイパビリティと共に、チャールズリバーのクラウドベース・ソフトウェアテクノロジーは、ステート・ストリート・アルファ(State Street Alpha℠)の根幹を構成します。Charles River IMSは、様々な資産クラスにおけるポートフォリオ管理及びリスク管理からトレーディング、約定後決済に至るまで一貫して一元的コンプライアンス及びデータ管理を可能にすることで、投資プロセスの自動化・簡素化を実現します。チャールズリバーは、お客様が独自の資産運用の追求や資産クラスミックスの実現に必要なデータ、分析、運用アプリ、流動性を求めて、他社が提供するサービスにシームレスにアクセスができるように、サードパーティープロバイダーとのエコシステムの強化に取り組んでいます。米マサチューセッツ州バーリントンに本部を構え、11 地域のオフィスで働く 1000名以上 の従業員がお客様をサポートいたします。(数字は2021年2月現在のものです)

ステート・ストリート・コーポレーションについて

ステート・ストリート・コーポレーション(NYSE:STT)は、機関投資家を対象に投資サービシング、投資運用、投資リサーチ、トレーディングなどのサービスを提供する世界有数の金融サービス機関です。ステート・ストリートは、2020年9月30日現在、保管・管理資産36兆6000億ドル、運用資産3兆1000億ドル**を有し、世界の100を超える地理的市場で、総勢約3万9000名の従業員を擁して、業務を展開しています。詳細については、ステート・ストリートのウェブサイト(www.statestreet.com)をご覧ください。

**運用資産は2020年9月30日現在のもので、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ・ファンズ・ディストリビューターズ(State Street Global Advisors Funds Distributors) LLC (SSGA FD) が単独の販売エージェントとなっているSPDR®商品に関連する資産810億ドルが含まれています。SSGA FD及びステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズは関連会社です。

© 2021 State Street Corporation – All Rights Reserved

State Street Corporation, One Lincoln St, Boston MA 02111

Information Classification: General

3509769.1.1.GBL.

Contacts

Media
Kellie Smith

kelliesmith@crd.com
+61 3 8628 0100 ext: 1171


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。