in

📢| アルゴランドがカーボン・ネガティブ・ネットワークで現在も未来も最もグリーンなブロックチェーンとなることを誓約

※この記事は日本語専用記事となります。

既に高いエネルギー効率を持つネットワークがClimateTradeと提携し、ブロックチェーン持続可能性の業界基準を設定へ

ボストン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 利用可能な最も効率的でグリーンなブロックチェーンとなるように設計された先進的ブロックチェーン技術企業のアルゴランドは本日、自社のブロックチェーンが完全カーボン・ニュートラルであることを発表して環境に対するリーダーシップとコミットメントを強固にしました。アルゴランドが提携したClimateTradeは、二酸化炭素排出の透明性と追跡可能性のリーダーであり、ブロックチェーン・ベースのソリューションを使用して世界各地の主要企業の持続可能性活動の効率を改善しています。

持続可能性は、アルゴランドの設立以来の中心的構成要素でした。世界初の純粋なプルーフ・オブ・ステーク・ブロックチェーンとして、アルゴランドのネットワークは土台から環境への影響を最小化するように設計されています。コンセンサスがエネルギー強度の高いプルーフ・オブ・ワークを基盤とするのではなく、必要とされる演算能力と電力が最小化されているため、アルゴランドはブロックチェーン技術の環境影響最小化のリーダーとなってきました。ネットワーク中のノードを運営するために必要なエネルギーは無視できるレベルであり、Raspberry Piのようなシンプルなデバイスでも運営可能です。その他のブロックチェーンと比較して、アルゴランドでのデジタル資産の生成と取引では、CO2排出が何レベルも少なく、初期の分析では200万分の1程度の水準が示されています。

「アルゴランドの導入は加速し、ネットワークは拡大しています。この超急成長の時期が続く中で、当社はカーボン・ネガティブのレベルで運営することが必須であると考えています。実際、持続可能な成長は単なる成長よりも相当に良いことです。当社は、脱集中化されて広く利用される世界的なブロックチェーンの環境面の影響を測定する仕組みが微妙で複雑なものであることを理解しています。そのため当社はClimateTradeとチームを組み、環境を意識した活動を継続して強化していきます」と、アルゴランドの創立者のSilvio Micaliは述べています。

ClimateTradeは、ブロックチェーン・ソリューションによって炭素市場に透明性と追跡可能性をもたらす市場のリーダーであり、Iberia、Melià Hotels、Cabify、Telefónicaなどの多数の大企業にサービスを提供しています。ClimateTradeは、ユーザーが自らのカーボン・フットプリントを直接相殺できるマーケットプレイスを提供しています。ユーザーは、利用可能なものの中から最も適切なカーボン・クレジットを選択し、公式認証を受けることができます。昨年、ClimateTradeは、その世界的マーケットプレイスを支えるためにアルゴランドを選択しました。これは、アルゴランドだけが提供できる柔軟なアーキテクチャー、取引手数料の少なさ、拡張性が理由でした。

「クリーン・エネルギーと気候変化への対応は、国際連合、世界的組織、各国政府にとって等しく優先すべき事項です。アルゴランドは、そもそものカーボン・フットプリントが非常に少なく、次世代のブロックチェーン導入が環境にやさしいものになるようにするために同組織が取っているリーダーシップの役割に感銘を受けました」と、ClimateTrade最高経営責任者(CEO)のFrancisco Benefitoは述べています。

カーボン・ネガティブなネットワークを達成するため、アルゴランドとClimateTradeは、各エポック(一定量のブロック)に対するアルゴランドのチェーン上のカーボン・フットプリントを公証する持続可能性オラクルを実装します。そして、その先進的なスマートコントラクトにより、アルゴランドは同量のカーボン・クレジットをASA(アルゴランド標準資産)としてグリーン・トレジャリーにロックし、プロトコルがカーボン・ネガティブで機能し続けるようにします。

エコフレンドリーな技術としての先進性のおかげで、アルゴランドは持続可能性重視の方針が一致する組織からの導入が増えています。これには、ClimateTrade、PlanetWatch、GlobalCarbon Holdingが含まれます。

アルゴランドについて

アルゴランドは、金融の未来(FutureFi)に力を与えるテクノロジーを構築しています。そして、従来型と脱集中型のモデルを包摂的でスムーズで安全な統一的システムへと収れんさせています。チューリング賞を受賞した暗号学者Silvio Micaliによって設立されたアルゴランドは、十分なトランザクション量を扱うことができる相互運用性と容量を提供するブロックチェーン・インフラストラクチャーを開発し、defi、金融機関、政府がFutureFiにスムーズに移行できるようにしています。500組織を超える世界各地の組織に選ばれる技術を提供するアルゴランドは、次世代の金融商品の創出、プロトコル、価値交換を容易にしています。詳細情報については、www.algorand.comをご覧ください。

Climatetradeについて

Climatetradeはスペインのフィンテックであり、企業がCO2排出の相殺と気候変動プロジェクトへの資金提供によって持続可能性目標を達成する支援を提供することを主な目的としています。ブロックチェーン・マーケットプレイスの開発を先駆的に行ったClimatetradeは最近、このソリューションを統合したさまざまな企業の顧客からカーボン・ニュートラル商品・サービスを購入することを可能にするAPIを立ち上げました。詳細情報:https://www.climatetrade.com/

アルゴランド・ファウンデーションについて

アルゴランド・ファウンデーションは、パブリック脱集中化ブロックチェーン技術に基づいたボーダーレスでスムーズな経済というビジョンを持つ非営利団体です。当ファウンデーションは、新しい幅広いブロックチェーンのコミュニティーと主流の開発者によってアルゴランド・プロトコル上に幅広いアプリケーションが構築されることを構想しています。当ファウンデーションは、このイノベーションを持続可能な環境にやさしい形で進めることに力を入れています。詳細情報については、https://algorand.foundationをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Keli Callaghan

Algorand

978.660.1744

algorand@ditto.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。