in

📢| バカルディがケリー・カーをグローバル・リーダーシップ・チームに任命

※この記事は日本語専用記事となります。

社内昇進による責務の拡大で、グローバル業績管理、収益成長管理、バカルディ・エンタープライズ・サービスを主導

バミューダ諸島ハミルトン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 世界最大の非公開スピリッツ会社のバカルディ・リミテッドは本日、ケリー・カーが当社のグローバル・リーダーシップ・チームに昇任したことを発表しました。カーは、グローバル業績管理担当シニアバイスプレジデントとして責務を拡大し、戦略的プロジェクト、グローバル・レポーティング、業績向上のための測定基準などを含む既存のポートフォリオに加えて、収益成長管理とバカルディ・エンタープライズ・サービスを担当します。カーは、バカルディ・リミテッドのトニー・レイサム執行副社長兼最高財務責任者(CFO)の下で働きます。


2014年にバカルディに入社したカーは、グローバル業績管理の陣頭指揮を執ってきました。分析ツールやフレームワークの構築から、業績向上の要因の把握、年末業績向上の推進まで、活力的な資源配分の実現を支援し、これは世界的なパンデミックの中での事業管理にとりわけ役立ちました。また、2018年に買収した超高級テキーラのパトロンの統合にも、カーは不可欠な存在でした。

トニー・レイサムは、次のように述べています。「カーは当社のニーズを理解し、革新的な財務・事業業績プログラムを提供してきた実績に加え、当社独自の文化と価値観を体現していることから、事業全体におけるリーダーシップのロールモデルとなっています。カーには問題解決にあたっての創意工夫、変化を管理する上での強調的アプローチ、結果重視のリーダーシップがあり、バカルディのグローバル・リーダーシップ・チームに加わる貴重な人材です。」

カーはシェアード・サービス・モデルに精通しています。以前バカルディで立ち上げを支援した際には、社内顧客に質の高いサービスを提供しつつ生産性を向上させることに注力しました。その後数年間で、チームは金融取引に特化したコスタリカの一拠点から、拡大するサービス・ポートフォリオを全世界で支援するセンターへと成長しました。

ケリー・カーは、次のように述べています。「バカルディで従業員のスキルを最大限に活用しながら事業効果を高めるプログラムやサービスの基盤構築に貢献してきたことは、とてもやりがいのある経験でした。株主、会社、そして従業員のためにサービスを提供する人々と関わることで、大きなエネルギーを得ています。毎日、この象徴的な家族経営の会社に貢献する機会に謙虚な気持ちになり、次なる章に加わることに期待を感じています。」

消費財会社で30年にわたる経験を有するカーは、ウォルト・ディズニー・カンパニーやエイボン・プロダクツなどの世界的なブランドと培った地元、地域、企業レベルでのオペレーション、サプライチェーン、組織設計、財務などの専門知識をもたらします。カーはキャリアの大部分において、中南米、欧州、アジア太平洋や世界規模での国際オペレーションにおけるプログラム実行に従事してきました。

カーは2014年にバカルディに入社し、今後もバミューダ諸島ハミルトンにあるバカルディのグローバル本社オフィスを拠点とします。

バカルディ・リミテッドについて

世界最大の非公開スピリッツ・メーカーのバカルディ・リミテッドは、世界的に認められたスピリッツとワインを生産・販売しています。バカルディ・リミテッドの商品群は200を超えるブランドから構成され、ラム酒「バカルディ」(BACARDÍ®)、ウォッカ「グレイグース」(GREY GOOSE®)、テキーラ「パトロン」(PATRÓN®)、ブレンド・スコッチウイスキー「デュワーズ」(DEWAR’S®)、ジン「ボンベイ・サファイア」(BOMBAY SAPPHIRE®)、ベルモットとスパークリングワイン「マティーニ」(MARTINI®)、100%ブルーアガベ・テキーラ「カサドレス」(CAZADORES®)のほか、スコッチウイスキー「ウィリアム・ローソンズ」(WILLIAM LAWSON’S®)、エルダーフラワーリキュール「サンジェルマン」(ST-GERMAIN®)、ウォッカ「エリストフ」(ERISTOFF®)などの一流・新興ブランドがあります。約160年前にサンティアゴ・デ・クーバで創業した家族所有のバカルディ・リミテッドは、現在7000人以上を雇用し、11カ国で20以上の生産施設を運営しており、保有するブランドを170カ国以上で販売しています。バカルディ・リミテッドは、バカルディ・インターナショナル・リミテッドを含むバカルディ・グループを指す名称です。bacardilimited.comをご覧いただくか、リンクトインツイッターインスタグラムで当社をフォローしてください。アルコール飲料は責任を持ってお楽しみください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media Contact:

Jessica Merz,

Director Global Corporate Communications

jmerz@bacardi.com

 


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。