in

📢| project44、リアルタイム輸送可視性に向けて中国でのネットワーク・カバー範囲を拡大

※この記事は日本語専用記事となります。

シカゴ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 荷主と物流サービス・プロバイダーの高度な可視性の世界的リーダーであるproject44は、中国でのリアルタイム荷物追跡サービスを拡大し、北米や欧州などの成熟市場全体に提供するのと同じ輸送可視性をお客さまに提供します。この拡大は、すべての輸送手段での世界的なエンドツーエンドの可視性というビジョンの実現に向けて、当社の資源をアジア・ベースの可視性に集中させるものです。

アジアでの物流問題が西欧市場全体に衝撃波を送り続ける中で、アジアのトラック市場の不透明性が世界的サプライチェーンの弱点として浮上しています。景気回復が加速する中で、世界的サプライチェーンには機動性、予測可能性、効率の向上に向けた圧力がかっています。

同時に、アジアのトラック輸送市場は、古いトラックが使用できなくなったことで急速に近代化し、中国は継続して古いトラックの廃棄を奨励しています。新しいトラックには電子ログ記録装置が装備されており、トラックを(必要なデータプライバシー規定を設けて)サプライチェーン・ネットワークに接続する道が開かれています。このような進展により、project44は、早期兆候指標をサプライチェーン回復のための重要手段に変換するために必要な基礎データを提供できるようになっています。

業界サポート

中国での可視性向上に向けたproject44の活動は、業界全体で幅広い支持を集めています。

ガートナーのバート・A・ドゥムンク輸送技術担当リサーチバイスプレジデントは、次のように述べています。「過去1年間で、ガートナーはアジア太平洋でリアルタイム輸送可視性(RTTV)への関心が劇的に高まっていることを目にしてきました。アジア太平洋地域の広大さと、そこに広がる多様な文化が相まって、輸送に関する独特の課題が生じています。複雑な世界的サプライチェーンを運営する組織は、多くの場合、世界中で実装・利用できる可視性ソリューションを好みます。project44は、北米と欧州の両方で強力な存在感を示し、ガートナーからリーダーとして認められています。アジアで事業を行う企業の荷主は、project44による中国での輸送業者のカバー範囲拡大からメリットを得るでしょう。」

レノボ・インフラストラクチャー・ソリューションズ・グループのRenée Ure最高執行責任者(COO)は、次のように述べています。「より予測可能な世界的サプライチェーンを構築して、時間通りの配送と顧客満足度を強化することが、レノボの事業戦略の鍵です。サプライヤーから世界中の工場に資材がいつ到着するかを理解することが重要です。project44のアジア太平洋地域への拡大により、当社の世界的サプライチェーンでエンドツーエンドの可視性がさらに高まり、お客さまへの約束を果たすことができます。」

CNHインダストリアルのDror Noach世界物流担当副社長は、次のように述べています。「CNHiは180カ国で事業を行う真に世界的な企業です。最近の世界輸送の状況は困難であると判明しています。それは一部には、混乱が激しく可視性が非常に分断されている場合に、非常に多くの国にまたがるサプライチェーンの管理が難しいためです。国内とアジアでも特に中国の製造工場への物資の流れの可視性を高めることは、当社にとって非常に有益です。この地域のカバー範囲を拡大するproject44の取り組みは、供給の保証を改善し、効率を高めることに役立つと考えます。」

ネットワーク・カバー範囲の世界的拡大

project44のクラス最高のネットワークは、既に全大陸のトラック輸送業者とその間を移動するほぼすべての海上コンテナ貨物を接続していますが、荷主にとってアジアのトラック市場の可視化は依然として課題です。アジア市場への注目が高まっているため、project44は成熟した輸送市場の外で飽和度を高め、アジアの陸上輸送ネットワークに進出できます。

project44創業者のジェット・マッキャンドレス最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「project44では、お客さまが当社を必要とするあらゆる場所に行きたいと考えています。つまり、世界中の輸送業者とつながるということです。これまでで初めて、荷主は単一のプラットフォームでサプライチェーン・ネットワークに関する真に世界的な視点を持つことができます。アジア太平洋での拡大を進める中で、各国内での能力、規制、微妙な点を検討しています。それが、現在と将来のお客さまに価値を提供する鍵となります。」

アジア市場での可視性を拡大することで、project44はアジアの商品の買い手がサプライチェーンの強靭性を高められるよう支援します。そして、その過程で、project44は西欧市場で享受されているものと同じリアルタイムの輸送可視性を要求するアジアの国内荷主と物流サービス・プロバイダーへと可視性を拡大していきます。

project44について

project44は、世界的な輸送プロセスの接続、自動化、リアルタイムの可視化により、世界で最も重要な物流課題のいくつかを解決しています。project44のクラウドベースのプラットフォームにより、組織は業務効率の改善、コストの削減、輸送成績の向上を実現するとともに、アマゾンが提供するような格別の体験を顧客に提供できます。project44は、航空輸送、小荷物、ファイナルマイル、混載輸送、大口混載輸送、航空混載輸送、トラック輸送、鉄道輸送、複合一貫輸送、海上輸送など、あらゆる輸送手法と貨物類型をサポートしています。詳細についてはwww.project44.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Charlie Pesti

Director, Marketing

charlie.pesti@project44.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。