in

📢| Senetasとタレスが世界初の耐量子ネットワーク暗号を提供開始

※この記事は日本語専用記事となります。

  • 顧客は将来の量子攻撃から機密情報を守ることが可能に
  • 策定中の耐量子暗号アルゴリズム世界基準対応ソリューション
  • 組織は耐量子暗号を備えた量子セキュリティ戦略を提供可能に

パリ・ラデファンス–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — タレスとSenetasは、世界初の耐量子ネットワーク暗号ソリューションの協業を開始しました。これは、顧客データを将来の量子攻撃から守ることができる能力(スピードは最大100 Gbps)を持っています。サイバーセキュリティに対する最大の脅威とみなされている量子コンピューティングは、暗号化などの現在のセキュリティ手法の多くを無力化させる傾向があります。


研究段階から更にに進んだ量子コンピューティングが今後5~10年内に現実のものとなると予想されていることから、量子世界でデータを保護するための最低限のセキュリティ要件基準が策定されているところです。米国の国立標準技術研究所(NIST)は現在、開発されつつある耐量子暗号アルゴリズムの中から最終候補を選定しているところです。これを予期して、タレスとSenetasの協業は、最新の最終候補(タレスのファルコン・アルゴリズムを含む)をサポートし、2022年にNISTによって選定されると予想されている採用アルゴリズムへの移行を容易にします。このソリューションはまた、量子鍵の作成、保護、配布の方法に関する欧州電気通信標準化機構の最新基準もサポートします。これは、5Gネットワークでの応用が可能な重要で新しいセキュリティ機能です。

将来の保護

本ソリューションは、単一のネットワーク・セキュリティ・プラットフォームで従来型と耐量子型の暗号の両方を組み合わせることを可能にし、量子世界での長期的なデータ保護を提供します。現在暗号化されたデータを収集しているハッカーは、将来スーパーコンピューティング能力を使ったデータ解析が可能になれば、自由な攻撃が可能になります。新しい規格を採用することにより、必要な全ての機密データを保護することができ、正しい解読鍵がなければデータが無意味なものになるという状況を維持できます。

「量子コンピューティングが実現すると、世界各地の組織は、量子セキュリティ戦略を策定する必要があるため、早急に耐量子暗号を実装する計画を始めるべきです。これは、現代の暗号技術によって耐量子暗号を提供する市場初の高速ネットワーク暗号プラットフォームです。政府、防衛、一般企業の当社顧客は、将来の耐量子セキュリティの世界に安全にすることができ、長期的にデータが保護されていることにご安心いただけます」と、Senetas最高経営責任者(CEO)のAndrew Wilsonは述べています。

「現代の暗号規格が量子世界では通用しなくなると理解することは、企業にとって必須のことです。ハッカーは量子がやって来ることを知っており、将来解読できるように今データを盗み収集することを積極的に行っています。大規模組織や多国籍組織は、そのコンプライアンスや個人情報保護の責務との関係で特に大きなリスクに曝されています。企業は、待っている余裕はありません。今すぐ、自社のセキュリティ量子戦略を見直す必要があります」と、タレスの暗号化ソリューション担当バイスプレジデントのTodd Mooreは述べています。

タレスについて

タレス(Euronext Paris:HO)は、接続、ビッグデータ、人工知能、サイバーセキュリティ、量子コンピューティングといったデジタルと「ディープテック」のイノベーションに投資する世界的な先進技術のリーダーであり、私たちの社会の発展に不可欠な信頼できる未来を作ることを目指しています。当グループは、防衛、航空、宇宙、輸送、デジタルアイデンティティ、セキュリティの分野でお客さまとなる企業、組織、政府が必須の役割を果たす助けとなるソリューション、サービス、製品を提供し、個人に対する配慮をあらゆる意思決定の背後にある原動力としています。

タレスは、68カ国に8万1000人の従業員を擁しています。2020年には、当グループは170億ユーロの売上高を上げました。

こちらもご覧ください

タレス・グループ
セキュリティ

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

PRESS
Thales, Media Relations
Security
Constance Arnoux

+33 (0)6 44 12 16 35

constance.arnoux@thalesgroup.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。