in

📢| フォージが1億5000万ドル以上の資金調達を完了し、新たな記録的四半期に新しい投資家を追加

※この記事は日本語専用記事となります。

フォージとシェアーズポストが単一のブローカーディーラーとして業務を行うことへのFINRAによる承認に続き、ドイツ証券取引所、テマセク、ウェルズ・ファーゴ・ストラテジック・キャピタルが非公開市場に向けたフォージの展望に投資

サンフランシスコ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 世界をリードする私募証券市場のフォージ・グローバル(「フォージ」)は本日、2020年に合併したシェアーズポストと共に単一のブローカーディーラーとして業務を行うことについてFINRAの承認を受けたことと、1億5000万ドル以上の募集枠を超えた新規資金調達ラウンドを完了したことを発表しました。これまでに調達された資金総額は2億5000万ドルを超え、直近のラウンドには既存の投資家であるドイツ証券取引所や、新規の投資家のテマセク、ウェルズ・ファーゴ・ストラテジック・キャピタル、LUNパートナーズ・グループなどが参加しました。世界的な戦略的投資家および金融投資家からの継続的な関心は、非公開市場のニーズに応えるべく新たな革新的製品およびサービスを開発し続けるフォージのリーダーとしての地位を立証しています。

フォージの最高経営責任者(CEO)のケリー・ロドリケスは、次のように述べています。「当社が非公開市場のためのオペレーティング・システムの構築を継続する中、これらの素晴らしい企業がフォージと提携することを非常にうれしく思います。これらの企業のサポートと支援、そしてシェアーズポストとの合併が生み出す勢いを受け、私たちは引き続き世界クラスのソリューションを構築し、データ、テクノロジー、流動性を大規模に非公開市場にもたらしていくための絶好の立場にいます。」

フォージは創業以来、400社近くの非公開企業において、90億ドルを超える取引を完了してきました。シェアーズポストの買収に続く数カ月間で、当社は3期連続で記録破りの四半期を実現し、中でも2021年第1四半期には総額が7億3000万ドルを超える1400件の取引を完了しました。

フォージは、増加した資金を用いて、米国内外でのサービス提供を引き続き拡大しようとしています。テマセク・インターナショナルの投資担当マネジングディレクターのジェーン・アサートンと、ドイツ証券取引所のキャッシュ市場事業担当マネジングディレクターのポール・ヒルガースが、フォージの取締役会に加わります。

ドイツ証券取引所のグループ戦略・M&A責任者のクリストフ・ハンスマイヤーは、次のように述べています。「非公開市場の重要性は、企業と投資家の双方にとって同様に高まりつつあります。フォージへの投資は、企業が公開と非公開の両方で流動性にアクセスできるようにサポートするという私たちの取組みを証明しており、グローバル投資家が公開・非公開市場の両方で創出される富に参加できるようにしています。」

世界中で総評価額が2兆ドルに上る642社を超える非公開ユニコーン企業が存在し、その多くが10年以上非公開のままである中、ユニコーン企業は段々と、フォージが提供する流動性ソリューションのために非公開市場に目を向けるようになっています。世界的組織がフォージへの投資を通じて、フォージのプラットフォームが提供する中核的な流通市場取引能力を基盤とした革新的な新製品およびサービスへの高まる関心を示しています。

ウェルズ・ファーゴ・ストラテジック・キャピタルの主要テクノロジー投資責任者のトム・リチャードソンは、次のように述べています。「私募証券市場が今日の金融情勢において果たす役割は、重要性を増し続けており、ウェルズ・ファーゴは、この市場の継続的な進化におけるフォージのようなデジタル・プラットフォームの重要性を認識しています。フォージの流動性ソリューションは、非公開市場の取引の複雑性を単純化し、価格発見プロセスにさらなる透明性を導入します。これが当社のお客さまにもたらす機会に心を躍らせており、フォージの継続的な成長を目にすることを楽しみにしています。」

フォージは2021年2月に、非公開の高成長企業に向けて、幹部流動性、企業がスポンサーする従業員流動性、公開買付、直接上場を含むカスタマイズされた流動性プログラムを円滑にする包括的な一連の流動性ソリューションであるフォージ・カンパニー・ソリューションズを立ち上げました。

フォージについて

フォージは、テクノロジー、データ、専門知識を通じて新しいつながりを築くことにより、非公開市場エコシステムの複雑な新たに現れるニーズに応えます。当社は2014年に創業し、非公開市場での流動性を促進することによって、投資家と株主に力を与えています。フォージはシリコンバレーの第一級の投資家と、ドイツ証券取引所、テマセク、ウェルズ・ファーゴ、BNPパリバ、FTパートナーズ、ドレイパー・アソシエーツ、ピーター・ティール、ミュンヘン再保険ベンチャーズ、LUNパートナーズ・グループを含む大規模な世界的組織に支えられています。証券関連サービスは、フォージ・マーケットLLC(「フォージ・マーケッツ」)とシェアーズポスト・ファイナンシャル・コーポレーション(「SPFC」)を通じて提供されます。二社はそれぞれFINRA/SIPCのメンバーであり、フォージ・グローバルの完全所有子会社です。取引情報には、2011年にSPFC、フォージ・マーケッツ、エマーソン・エクイティLLC(FINRA/SIPCのメンバーで、シェアーズポストのブローカーディーラー)を通じて行われた取引が含まれます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Kelsey Quickstad

press@forgeglobal.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。