in

📢| エクスペリアンが柔軟な労働文化への新たなコミットメントを発表

※この記事は日本語専用記事となります。

従業員が自分の仕事の環境を柔軟に決定できるように選択範囲が拡大テクノロジーと協業への投資により、従業員がどこからでも働けるようサポートします。

ロンドン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 世界的情報サービス企業のエクスペリアンは本日、仕事に対する新しいグローバルなアプローチを発表しました。これは、Covid-19によるロックダウンの経験から学んだことを活かし、すべての人の状況に合った職場環境を作ることを目的としたものです。

エクスペリアンは、従業員が「自分の方法で働く」ことを奨励する新たなハイブリッド・モデルを構築することで、個人の選択を促すことに注力しています。エクスペリアンは今回のロックダウンにおいて、ほとんど混乱なく世界的なオペレーションをリモートワークに移行することができました。

今後ほとんどの従業員がより柔軟に働くことができるようになり、多くの従業員はハイブリッド・モデルへと移行し、一部の従業員が完全リモートで働き、一部の従業員がオフィスで勤務することになります。

世界45カ国で事業を展開しているエクスペリアンは、この取り組みによって世界にいる17,800人の従業員の生産性を向上させ、ワークライフバランスの選択肢を改善することができると考えています。

私たちは皆、まったく異なる生活をおくっている個人であるという事実をCovid-19が明確に思い出させてくれました。そこでエクスペリアンは、社員にテレワーク、オフィス勤務、またはその混合を選択できる柔軟なワークスタイルを提供することにしました。

エクスペリアンの最高人材責任者のジャッキー・シモンズは次のように述べています。

「私たちはこれまで以上に接続性テクノロジーを取り入れ、社員がどこにいても生産的に働けるよう適切なデジタル・ツールに投資していきます。

弊社のようなグローバル企業で働いていると、世界中の同僚と顔を合わせる機会が増えるということがいかに素晴らしいことなのかに気付かされます。テクノロジーがそれを実現してくれるにもかかわらず、パンデミックによってやっとその事実を本当の意味で受け入れることができました。また、私たちの多くは定期的に実際に会い、バーチャルを超えて同僚と関わり合いたいと考えています。

弊社の社員が生活のバランスを取りながら活気ある企業文化を維持し、組織としての目的を達成するということが私たちの究極の目標です。私たちは、エクスペリアンの新たなチャプターの始まりを心から楽しみにしています。」

エクスペリアンについて

エクスペリアンは世界有数のグローバル情報サービス企業です。家や車の購入、子供の大学進学、新規顧客の獲得によるビジネスの拡大など、人生の一大事において消費者やクライアントが自信を持ってデータを管理できるようサポートしています。

エクスペリアンは、個人が資金管理を行って金融サービスを利用できるように、企業がより賢明な意思決定を行い繁栄できるように、融資者がより責任を持って融資できるように、そして組織がID詐欺や犯罪を防止できるようにするため支援しています。

世界45カ国で17,800人の従業員が活動し、すべてのお客さまがあらゆる機会を最大限に活用できるよう、日々、新しいテクノロジー、優秀な人材、イノベーションへの投資を行っています。当社はロンドン証券取引所(EXPN)に上場しており、FTSE100指数の構成銘柄となっています。

詳細については、www.experianplc.comをご覧ください。あるいは、グローバル・コンテンツ・ハブであるグローバル・ニュース・ブログでグループの最新ニュースやインサイトをご覧いただけます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Tulchan for Experian

Graeme Wilson, Louise Male and Guy Bates

Tel: +44 (0)20 7353 4200 / Email: experian@tulchangroup.com

Experian

Nick Jones

Financial PR Lead, Global

Tel: +44 07976 734 702 / Email: nick.jones@experian.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。