in

📢| Diabetes Center Berne、第1回オープン・イノベーション・チャレンジを開催し、応募された最も有望なアイデアをコーチング、専門知識の教授、計20万米ドルの資金提供によりサポート

※この記事は日本語専用記事となります。

今日、世界の成人の11人に1人が糖尿病に罹患。国際糖尿病連合によれば、糖尿病を患う人の数は2045年までに世界中で50%以上増加して7億人に

スイス・ベルン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ここ数年、糖尿病技術は糖尿病患者の生活を改善する上で非常に大きな進歩を遂げました。しかし、糖尿病の負担を軽減し、糖尿病患者の生活を改善することに役立つ革新的な技術ソリューションに対する大きな未充足ニーズが依然としてあります。これらの未充足ニーズの1つは、血糖値測定法の改善です。糖尿病患者は、より簡便で侵襲性が低く、費用負担の少ない血糖値測定方法を求めています。こうした理由からDiabetes Center Berne(DCB)はこのチャレンジを実施します。

テーマ

「血糖値測定を永続的に変えるアイデアはありますか?」

背景

DCBは、世界中の革新的企業、共同開発者、科学者、糖尿病コミュニティーの方々で、私たちのアイデア公募に参加し、糖尿病技術の最前線にいる革新的コミュニティーに加わっていただける方を求めています。新興企業、医療専門家、研究者、個人のいずれでも、糖尿病患者の生活を改善する方法についてのアイデアや洞察的知見をお持ちであれば、DCBはご意見をお待ちしています。

応募期限

アイデアは、2021年6月30日まで登録ページ(dcb-innovation-challenge.com)から提出できます。

DCBについて

Diabetes Center Berne Foundationは、2017年に設立されたスイスの民間独立財団です。研究プロジェクトや起業家的アイデアの成長を支援しています。スイスを拠点とするDiabetes Center Berneは、世界中のプロジェクトに専門知識、臨床研究施設や独自のラボおよびワークスペースへのアクセス、さらには資金を提供しています。当財団は、スイスの首都ベルンのインセル大学キャンパス内のsitemにあります。DCBは、糖尿病技術の分野で輝かしい世界的評価を得ている大学病院のベルン大学病院(UDEM)の糖尿病・内分泌・臨床栄養・代謝科と科学面で緊密に提携して活動しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Diabetes Center Berne
Cordelia Truempy

innovation@dcberne.com
dcberne.com
dcb-innovation-challenge.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。