in

📢| ダニエル・マーラーがELCのグローバル変革およびカテゴリー・リーダーシップ担当執行副社長に昇進

※この記事は日本語専用記事となります。

ニューヨーク–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 本日、エスティ ローダー カンパニーズ(NYSE:EL)(ELC)は、ダニエル・マーラーが、2021年7月1日付けでグローバル変革およびカテゴリー・リーダーシップ担当執行副社長に昇進したと発表しました。マーラーは今後も、ファブリチオ・フリーダ社長兼最高経営責任者(CEO)とトレーシー・T・トラビス財務担当執行副社長兼最高財務責任者の下で勤務します。


ファブリチオ・フリーダは、次のように述べています。「当社独自の変革能力は、将来に向けて事業活動を継続的に進化させられる業界初のアプローチです。マーラーはステークホルダー間の調整力に長け、アイデアを行動に移すことができる比類ない能力を持った活動的リーダーです。マーラーの指導力の下、当社の変革チームは、優先すべき高成長領域でELCの事業を推進し、戦略的に方向転換して消費者の関心を惹きつける当社の能力を強化しています。」

マーラーは現在に至るまで、当社で幅広い全社的変革戦略の優先事項を導いてきました。主要な変革活動を加速させるELCの統合的変革モデルを共同で策定して運営し、新しい永続的な事業遂行方法として、こうした能力を組織内に根付かせました。マーラーが統率のサポートに貢献した企業イニシアチブには、アジア太平洋地域の長期的な第二の本拠地市場としてのさらなる確立、ブランド・イノベーションとカテゴリー・ポートフォリオ管理に対するELCのアプローチの進化、ブランドのクリエイティブ能力の飛躍的な向上、消費者に向けたクラス最高のハイタッチ・デジタル体験を実現するデジタル変革の支援、社会的影響と持続可能性へのELCの全社的取り組みが含まれます。

トレーシー・T・トラビスは、次のように述べています。「マーラーの指揮の下、変革チームはCOVID-19パンデミックを効果的に乗り切る主要な推進力となってきました。変革チームの能力を活用することで、当社は中国やオンラインなどの成長領域に対して迅速に方向転換することができ、ますます意識が高まっている消費者へサービスを提供し、また、ポストコロナの現実に向けて当社事業を適応させています。」

さらにマーラーは、カテゴリー・リーダーシップ能力の監督も継続し、スキンケア、メークアップ、フレグランス、ヘアケア分野で成功するためにELCのブランド・ポートフォリオを最大化するという目標を目指します。これまで、ELCのグループ社長と緊密に協力してきたマーラーは、ELCのブランド主導モデルを支持しながら、世界の高級美容界で最大かつ最も急速に成長しているカテゴリーおよびサブカテゴリーで、総合的なチームとしての市場シェアの獲得において行動可能な視点の提供を促してきました。

マーラーは2020年に、グローバル変革委員会の共同委員長として、世界的な経営コンサルティング会社のカーニーからELCに入社しました。ELCでの最初の仕事には、当社の変革モデルの確立とグローバル変革チームの構築が含まれていました。

エスティ ローダー カンパニーズについて

エスティ ローダー カンパニーズは、高品質のスキンケア、メークアップ、フレグランス、ヘアケア製品を製造・販売する世界的リーダー企業の1つです。当社の製品は約150カ国・地域で販売され、そのブランドには、エスティ ローダー、アラミス、クリニーク、ラボ シリーズ、オリジンズ、トミー ヒルフィガー、M・A・C、ラ・メール、ボビイ ブラウン、ダナ キャラン ニューヨーク、DKNY、アヴェダ、ジョー マローン ロンドン、バンブル アンド バンブル、マイケル コース、ダルファン パリ、トム フォード ビューティ、スマッシュボックス、エルメネジルド ゼニア、エアリン、ルラボ、エディション・ドゥ・パルファン・フレデリック・マル、グラムグロウ、キリアン パリ、ベッカ、トゥー フェイスド、ドクタージャルト、およびジ・オーディナリーとNIODを含むDECIEM傘下ブランドがあります。

ELC-L

ELC-C

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Investors: Rainey Mancini
rmancini@estee.com

Media: Jill Marvin
jimarvin@estee.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。