in

📢| 新しいエアシップ・プレファレンス・センターは、iOS 15の通知機能の変更に先立って、開発者による継続的なサポートなしに消費者によるオプトインを保持する完全な管理能力をマーケターに提供

※この記事は日本語専用記事となります。

ブランド企業は関連性、保持率、リーチを最大化する最適なオプトイン戦略で、顧客の関心と好みに素早く適応

米オレゴン州ポートランド & ロンドン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — アップルが新たに導入したiOS 15により、消費者は携帯電話に通知が配信される方法、タイミング、場所をより詳細に管理できるようになりました。これらの新機能が広く普及すると、現行の通知方法では、即座にスマートフォンの画面を点灯させて、ユーザーに直ちにアラートを発信できない可能性があります。ほとんどのiPhoneが間もなくiOS 15で動作するようになるため、ブランド企業はモバイル・エンゲージメント戦略を最適化し、個別化されたカスタマイズと卓越したリアルタイム体験を通じて、アプリの貴重な利用者への対応を改善することが不可欠です。

ブランド企業による取り組みを促進するために、顧客エンゲージメント企業のエアシップは本日、エアシップ・プレファレンス・センターの提供開始を発表しました。このマーケターに配慮した業界初のプレファレンス・センターにより、開発者の継続的なサポートや、App StoreもしくはGoogle Playでのアプリの必須アップデートなしに、顧客向けのオプトインの選択肢を容易に作成、管理、最適化することができます。

エアシップ・プレファレンス・センターに加え、当社のiOS 15向けデイワン・サポートにより、マーケターは通知の割り込みレベルを、Passive(受動的)、Active(能動的)、Time Sensitive(時間制約的)、Critical(重要)のいずれかに指定できるため、iOS 15はそれを元に、通知の配信方法を決定します。例えば、「集中」モードであっても、それを取り抜けて直ちにユーザーに警告を発するように設定したり、通知音の有無を選択したりできます。さらに、マーケターは、エアシップを使用して通知の関連性スコアを設定したり、リッチメディアを追加したりできるため、ユーザーの行動と合わせて、ユーザーがスケジュールした通知の要約で、ブランドのメッセージの順序と目立たせ方を設定できます。

「このパンデミックの間、モバイル・アプリは迅速な購入、より充実したコンテンツ、カーブサイド・ピックアップといった合理的な利便性を提供し、企業と消費者の両方にとって生命線になっています。しかし、新しいユーザー中心の通知管理により、マーケターは顧客に提供するカスタマイズ設定の選択肢をより明確かつ正確にし、顧客の受け取るコミュニケーションが関連性と価値あるものであることを保証しなければなりません。エアシップ・プレファレンス・センターは、個々の顧客の好みをこれまでにないスピードと柔軟性で理解できるようにするため、当社プラットフォームの力をフル活用して体験を微調整し、最も重要な時と場所を選んで、人々に働きかけることができます」と、エアシップの最高経営責任者(CEO)兼社長のブレット・カインは述べています。

エアシップ・プレファレンス・センターは、エアシップのSaaS顧客エンゲージメント・プラットフォームとシームレスに統合されているため、マーケターはコンテキストに則したアプリ内メッセージや、オンボーディング、ロイヤルティ登録、新規購読コンテンツなど、さまざまなクロスチャネル・ジャーニーを通じて、顧客をプレファレンス・センターに容易に誘導できます。エアシップの使いやすいコンポーザーにより、マーケターは開発者のサポートなしに、人気のある関心事やトピック、メッセージの種類を網羅した複数の購読リストを、素早く作成することができます。

例えば、販売イベントやフラッシュセール、毎月の明細書、配達通知やカーブサイド・ピックアップ通知などの取引メッセージは、幅広い緊急性と利便性を提供して消費者の選択肢を広げ、顧客は各モバイル・チャネルで欲しいものを手に入れることができるため、オプトインの長期的な保持率を高めることができます。マーケターは、オプトインの選択と顧客のリアルタイムのモバイル行動を自動的に組み合わせ、高度にパーソナライズされたメッセージを送信できます。また、容易にオプトインリストを追跡したり、詳細なパフォーマンス分析を確認したりできるため、顧客に提供する選択肢を継続的に微調整して、強化できます。

アラスカ航空の製品・設計担当マネジングディレクターのデイブ・マコーミック氏は、次のように語っています。「パンデミックによる規制が解除され、大規模な旅行が再開されるようになると、お客さまに最高の価値と幅広いインスピレーションを提供し、これまで抑制されていた旅行欲を満たすことが絶対に重要です。エアシップのプレファレンス・センターは、当社のモバイル・アプリがリアルタイムの旅仲間として果たす役割(チェックイン時間やゲートの変更をお客さまに通知すること)を減少させることなくマーケティング・メッセージを配信できる簡単で効率的な方法を提供します。」

2021年10月27~28日に開催されるマーケターとモバイル製品オーナーのための仮想グローバル・フォーラム「Elevate 2021」にご登録ください。参加者は、世界各地の数十もの主要ブランドでイノベーション、事業の成長、顧客との深いつながりを推進しているモバイル・ファーストのベストプラクティスや知見を学ぶことができます。

独立した業界アナリストによるエアシップの評価

エアシップは最近、「The Forrester Wave™: Mobile Engagement Automation, Q3 2020」(フォレスター・ウェーブ:モバイル・エンゲージメント自動化、2020年第3四半期)でリーダーに評価され、戦略カテゴリーで最高得点を、現行製品カテゴリーで最上位から2番目の得点を獲得しました。

また、エアシップは2年連続で、ガートナーの2020年モバイル・マーケティング・プラットフォームのマジック・クアドラント1において、そのビジョンの実行能力と完全性が最高位に位置づけられました。さらに、ガートナーの2020年モバイル・マーケティング・プラットフォームのクリティカル・ケイパビリティ2では、獲得、エンゲージメント、保持の3つのユースケースすべてで、最高の製品スコアを獲得しました。

1ガートナー、「Magic Quadrant for Mobile Marketing Platforms」、Mike McGuire、Anna Maria Virzi、Joseph Enever、2020年10月26日。

2ガートナー、「Critical Capabilities for Mobile Marketing Platforms」、Mike McGuire、Anna Maria Virzi、Joseph Enever、2020年10月29日。

ガートナーによる開示

ガートナーは、当社のリサーチ発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価やその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものでもありません。ガートナーのリサーチ発行物は、ガートナーのリサーチ組織の意見によって構成されており、事実の言明であると理解すべきではありません。ガートナーは、商品性または特定目的への適合性の保証を含め、本リサーチに関する明示的あるいは黙示的なすべての保証を否認します。

エアシップについて

世界の何千もの大手ブランドが、高度にコンテキスト化された関連性のあるやりとりを通じて顧客との卓越した体験を生み出すために、エアシップに依拠しています。唯一、エアシップのSaaS顧客エンゲージメント・プラットフォームだけが、モバイル・ファーストとデータ主導型のアプローチを取り、ブランド企業が、使用するマーケティング・チャネルではなく、個人とそのニーズに注力できるようにしています。エアシップは、オムニチャネルの時代の中で、より簡単かつ有効に顧客生涯価値を高めるようにしています。

エアシップは、モバイル・アプリ、モバイル・ウォレット、SMS、ウェブサイト、電子メールにわたる何兆ものインタラクションをインテリジェントに調整し、すべてのデジタル・タッチポイントで大規模にカスタマー・ジャーニー全体を最適化しています。

詳細情報については、www.airship.comや当社ブログをご覧ください。または、ツイッターリンクトインフェイスブックでのフォローをお願いします。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

North America:

Corey Gault

Airship

+1 503-206-9164

corey@airship.com

Kristen Caron

Aircover Communications

978-407-9283

kristen.caron@aircoverpr.com

Europe:

Ana Williams

Airship

+44 (0)20 3405 5160

Ana.Williams@airship.com

UK:

Pauline Delorme

Tyto PR

+44 7531642983

pauline.delorme@tytopr.com
Airship@tytopr.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。