in

📢| AscendEXが5000万ドルのシリーズB資金調達を発表、ポリチェーン・キャピタルとハックVCが主導

※この記事は日本語専用記事となります。

新たなシリーズB投資家には、アラメダ・リサーチ、ジャンプ・キャピタル、アンコーリレーテッド・ベンチャーズ、エテルナ・キャピタル、アケロン・トレーディング、パーム・ドライブ・キャピタル、ナッシング・リサーチが含まれる

シンガポール–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ)– 世界的暗号通貨金融プラットフォームのAscendEXは、5000万ドルのシリーズB資金調達を完了したと発表しました。ポリチェーン・キャピタルハックVCが主導し、ジャンプ・キャピタルアラメダ・リサーチのほか、アンコーリレーテッド・ベンチャーズエテルナ・キャピタルアケロン・トレーディングナッシング・リサーチパーム・ドライブ・キャピタルが参加しました。Imperii Partnersが、シリーズB資金調達プロセスを支援するために、AscendEXの専属財務顧問を務めました。

2018年7月に「BitMax」の名称で立ち上げられたAscendEXは、取引所、保管、ステーキングのサービスを100万を超える世界の個人・機関クライアントに提供しています。そのプラットフォームは、特に分散型金融(DeFi)セクターで、ブロックチェーン企業のインフラストラクチャー・パートナーとして位置づけられており、60を超えるトークン・プロジェクトでバリデーターおよびイールドファーミング・ポータルとして運営されています。

AscendEXの最高経営責任者(CEO)で共同創立者のGeorge Caoは、このように述べています。「当社は、著名な投資家から最新の資金調達ラウンドへのご参加をいただけたことに、深く感謝しています。DeFiエコシステムの活発なカタリストであるポリチェーン・キャピタルとハックVCは、業界で特に革新的なブロックチェーン・ネットワーク、取引所、トレーディング機関を支援してこられました。同様に、Sam Bankman-Friedが創立したアラメダ・リサーチは、業界で特に活発な投資家として存在感を示し、CeFiとDeFiで成長の原動力となっています。経験豊富な暗号資産・フィンテック投資家であるジャンプ・キャピタルから参加をいただけたことは、従来型金融に深く根を下ろした当社の成功をさらに示すものであり、AscendEXのコアチームは、ウォールストリートのクオンツトレードにおける幅広い経験を誇りにしています。」

AscendEXは、集中型と分散型の金融セクターの結節点にしっかりと位置づけられており、そのことは、AscendEX Earn製品とクロス担保ステーキング製品(ユーザーがレバレッジ取引をしながら利回りを得ることができる)から明らかです。個人・機関投資家ユーザーがトレードと収益獲得の可能性を最大化できるようにすることで、AscendEXは、1日当たり平均2億ドルを超える取引高を達成し、競合集中型取引所の中で競争力のある利回りを提供しています。

AscendEXの事業開発グローバルヘッドのShane Molidorは、このように述べています。「AscendEXは、このシリーズBの資金を使用して早期の国際市場への参入を果たし、一層の製品革新を促進していくことを予定しています。これは特に、ブロックチェーン・ベースの利回り創出プロトコルが中心になります。DeFiエコシステムへの橋渡しを行うことで、AscendEXは、ほかの暗号通貨取引所との差別化を行うことができ、そのプラットフォームを革新的DeFiプロジェクトが新規取引所公開(IEO)を行うために広く利用されるプラットフォームにすることができました。当社は、新しい投資家と協力して当社独自の競争上の利点を一層強化していくことに期待を感じています。」

アラメダ・リサーチの共同最高経営責任者(Co-CEO)のSam Trabucco氏は、このように述べています。「アラメダは、顧客およびマーケットメイカーとしてAscendEXと共に活動し、素晴らしいとしか言いようのない経験を得てきました。当社は、この投資によって新たな形で我々の関係拡大を継続することに期待を感じています。」

ポリチェーン・キャピタルの創立者で最高経営責任者(CEO)のOlaf Carlson-Weeは、このように述べています。「AscendEXは、プライマリー市場からセカンダリー市場への暗号プロジェクトの移行におけるリーダーであり、それは取引所に上場されているトークンが成功を続けていることから分かります。当社は、進化する業界トレンドについての洞察の提供や取引所に上場する最高レベルのプロジェクトへのガイダンスの提供を通じてAscendEXとの協業を深めていくことを楽しみにしています。」

AscendEXは、プラットフォームへの上場を目指すブロックチェーン・プロジェクトに専門的な付随的サポートも独自に提供しています。これには、トークンエコノミー設計のコンサルティング、セカンダリー・マーケット流動性戦略、ステーキング・サポート、流動性マイニング、そして世界的なマーケティング・サポートや翻訳サービスが含まれます。このようなサポート・サービスはAscendEXのIEOプロセスをほかの主流の取引所から一層差別化し、その結果、上場したプロジェクトは業界の中でも高水準の結果を達成することが可能になっています。

ジャンプ・キャピタルのパートナーのSaurabh Sharma氏は、このように述べています。「極めて競争の激しい暗号取引所の環境の中で、AscendEXは、DeFi、GameFi、暗号インフラストラクチャーの革新的暗号プロジェクトにとって主要な活動の場として見事に存在感を高めてきました。AscendEXは、個人投資家のために継続的に技術革新を行い、幅広いステーキングのアクセスやDeFiイールドファーミングなど、満たされていないニーズに対応することで常に先を行っています。」

ハックVCのAlex Pack氏は、このように述べています。「自分のウォレットで保有している暗号資産からさらに価値を引き出すというコンセプトは、分散型融資とイールドファーミングのプロトコルで相当な人気になっています。AscendEXは、バリデーター・ノードでウォレットのクロス担保を行うことでこれをさらに拡張し、ユーザーが収益を獲得しながらトレードを行うことを可能にしています。ユーザーがレバレッジ取引をしながら収益を稼いでブロックチェーンのガバナンスに参加できるこのレベルの柔軟性を提供している取引所は、ほかにありません。」

AscendEXの詳細については、AscendEX.comをご覧ください。

AscendEXについて

AscendEXは、100万を超える機関と個人のトレーダーに対応する世界的な暗号通貨金融プラットフォームであり、暗号投資でより多くの価値を得るために必要なリソースを提供しています。集中型金融と分散型金融の結節点で活動するAscendEXのプラットフォームは、先物と現物の取引、頑健なウォレット・インフラストラクチャー、ステーキングのサポートを200を超える業界をリードするブロックチェーン・プロジェクトのために利用できるようにしています。そのすべてで業界をリードする収益とリターンが創出され、暗号エコシステムの成長をさらに推進しています。拡張性とセキュリティーの高い分散型金融の形態を育てる努力の中で、AscendEXは、その「新規取引所公開」に対するROIで先進的なプラットフォームとして存在感を高めています。その過程で、DeFiエコシステムの業界で最も革新的なプロジェクトのいくつかをサポートしてきました。AscendEXがウォールストリートと暗号通貨のエコシステムの両方のベストプラクティスを活用してユーザーに最も高い価値効率をもたらしていることの詳細については、www.AscendEX.comをご覧ください。

ポリチェーン・キャピタルについて

ビットコインとその後のブロックチェーン技術の登場により、数学的性質をベースにした希少性を持つ新たなデジタル資産クラスが生まれました。暗号的検証とゲーム理論的均衡により、ブロックチェーン・ベースのデジタル資産は、ソフトウエアを使って製造、発行、送信することが可能です。ポリチェーンは、このようなブロックチェーン資産の活発に管理されたポートフォリオを通じて投資家に優れたリターンをもたらすことに注力する投資会社です。

ハックVCについて

ハックVCは、ネバダ州インクライン・ビレッジにあるプライベート・エクイティ企業です。

アラメダ・リサーチについて

アラメダ・リサーチは、2017年10月に設立されました。当社は、デジタル資産で10億ドル以上を運用し、1日に10億ドルから100億ドルを取引しています。取引商品は数千種類に及び、あらゆる主要なコインとオルトコイン、そのデリバティブを扱っています。当社はフルスケールの世界的な事業を行い、すべての主要な取引所と市場で売買を行う能力を持っています。

ジャンプ・キャピタルについて

ジャンプ・キャピタルは、世界的に暗号とフィンテックに投資する主要ベンチャーファンドです。

アンコーリレーテッド・ベンチャーズについて

アンコーリレーテッド・ベンチャーズは、ベインの支援を得てSalil Deshpandeによって設立され、従来型と分散型の両方のオープンソースとインフラストラクチャーのソフトウエアに集中しています。ベイン・パートナーズとベイン・キャピタルのゼネラルパートナーおよびマネジングディレクターを14年以上務めてきたSalil Deshpandeは、50社を超える企業に3億5000万ドル以上の早期投資を行ってきました。さらに、Salil Deshpandeは、2013年~2019年のミダスリスト(世界最強の投資家100人)に選ばれ、ビジネス・インサイダーの2021年最も高業績のシード投資家100人の初回シード100リストにも選ばれています。

エテルナ・キャピタルについて

エテルナ・キャピタルは、ブロックチェーンの力を活用する大胆で革新的なチームに集中する英国のベンチャーキャピタル・ファンドです。2018年3月に立ち上げられたエテルナは、多数の有名ディールに投資し、独自の洞察とサポートを提供することで起業家が野心的目標を達成する支援をすることに注力しています。

アケロン・トレーディングについて

アケロン・トレーディングは、デジタル資産のために流動性のある市場を作り上げる指定マーケットメイカーです。当社は世界各地の集中型と分散型の取引所で売買を行い、運用資産は2億5000万ドルを超えています。

ナッシング・リサーチについて

ナッシング・リサーチは、オープン金融イニシアチブに投資するマルチストラテジー・ベンチャー投資会社です。当社は2021年3月に、調査機関、ヘッジファンド、有力デジタル資産取引プラットフォーム(フォビ、AscendEXなど)での専門的経験を持つデジタル資産市場のベテランの集団によって設立されました。当社は、投資先プロジェクトで創業者と共に構築してストーリーを作り上げていく優れた特色で差別化されています。

パーム・ドライブ・キャピタルについて

パーム・ドライブ・キャピタルは、ニューヨークとマイアミに拠点を置くベンチャーキャピタルおよびグロースエクイティのファンドであり、世界各地の100社を超える主要ソフトウエア企業とインターネット企業に投資してきました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media:

Brooke Tanner

ascendex@wachsman.com

 


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。