in

📢| カミンズが商用電気自動車向けLicerion®リチウム金属電池技術の開発に向け、サイオン・パワーに出資

※この記事は日本語専用記事となります。

米アリゾナ州ツーソン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 次世代充電池大手開発企業のサイオン・パワーは、パワートレインおよびパワートレイン関連部品の開発で世界をリードするカミンズとの間で、独自のLicerion®電気自動車(EV)用リチウム金属技術に基づいた電池を商用電気自動車向けに設計および供給する契約を結びました。この契約に関連し、カミンズはサイオン・パワーに出資しました。

本契約に基づき、サイオン・パワーはカミンズの電池パックに使用される大型のリチウム金属電池を設計および供給するための複数年にわたる開発プログラムに取り組みます。カミンズが開発した電池は、同社の商用車用電動パワートレインに搭載されます。

サイオン・パワーのトレイシー・ケリー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「サイオン・パワーのLicerion®は、カミンズが将来提供する電気商用車の実現に向けた技術です。サイオン・パワーが次世代の電動モビリティーを実現し、輸送業界の脱炭素化を大いに支えるためには、カミンズは理想的な提携企業です。」

サイオン・パワーの高エネルギー電池化学技術は、カミンズの商用車製品の電動化に向けたロードマップの重要な要素です。サイオン・パワー独自のリチウム金属負極技術を基盤として特許取得済み製造プロセスを採用したこの電池は、カミンズの厳しい用途に対応した堅牢で長持ちする充電池です。

カミンズのバイス・プレジデントで、新電力部門のプレジデントのエーミー・デービスは、次のように述べています。「当社の顧客は、世界で最も堅牢な電気パワートレインを提供するカミンズを信頼しています。私たちは、商用車の過酷な使用環境で期待される性能とコストを満たす電池技術を必要としています。」

サイオン・パワーについて

サイオン・パワーは、Licerion®技術で充電池業界を進化させています。Licerion®は、従来のリチウムイオン電池と比較して、同じ大きさと重さの電池で2倍のエネルギーを含むリチウム金属電池の先進的なアプローチです。これにより、Licerion®電池は、商用および民生用の電気自動車の性能を大幅に向上させる可能性があります。サイオン・パワーのウェブサイト(www.sionpower.com)をご覧いただくか、リンクトインでのフォローをお願いします。

カミンズについて

グローバルパワーリーダーであるカミンズは、幅広いポートフォリオの電力ソリューションを設計・製造・販売し、そのサービスを提供する補完的事業分野の企業です。当社の製品は、ディーゼル、天然ガス、電力パワートレインおよびハイブリッドパワートレイン、パワートレイン関連コンポーネント(フィルター、後処理、ターボチャージャー、燃料システム、制御システム、空気処理システム、自動変速機、発電システム、バッテリー、電動動力系など)、水素生成製品、燃料電池製品に及びます。1919年の設立以来、インディアナ州コロンバス(米国)に本社を置くカミンズは、約5万7800人の従業員を雇用しており、これらの従業員は健全なコミュニティーにとって決定的に重要な世界的企業責任の優先事項3つ、すなわち教育、環境、機会均等を通じて、より豊かな世界のための力になることに傾倒しています。カミンズは、オンラインに加え、自社所有の独立販売店のネットワークを通じて、また世界中の何千ものディーラー拠点を通じて、顧客にサービスを提供しています。2020年に198億ドルの売上高で約18億ドルの利益を上げました。詳細については、cummins.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Angela Kliever

Director of Marketing

akliever@sionpower.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。