in

📢| 一般企業やメディア組織がブライトコーブのソリューションで収益、エンゲージメント、需要を高めていることが独立的調査で明らかに

※この記事は日本語専用記事となります。

ブライトコーブの顧客は確実な成果を経験でき、6カ月未満で225%や226%のROIを達成した事例もあることを独立的調査が示す

ボストン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 企業向け動画の世界的リーダーのブライトコーブ(Nasdaq:BCOV)は、一般企業やメディア組織がブライトコーブを使用して225%や226%のROIを達成でき、6カ月以内に初期投資を完全回収できるという調査結果を発表しました。フォレスター・コンサルティングが実施した委託調査のトータル・エコノミック・インパクト(TEI)で、ブライトコーブのソリューションを使用した場合の一般企業やメディア組織にとってのコスト節約や事業上のメリットについて調査が行われました。


フォレスター・コンサルティングは、ブライトコーブを使用した経験を持つ複数の一般企業とメディア組織の意思決定者に聞き取り調査を行いました。回答者は米国とEMEAに本拠を置く組織の人々で、どこも年間収益が数十億ドル規模のところでした。一般企業の調査対象者の業種は自動車メーカー、テクノロジー・メーカー、メディア・サービスにわたり、動画は主に、製品・サービスの販売や従業員の研修に使用されていました。メディア組織の調査対象者はメディア組織の意思決定者であり、コンテンツのストリーミングと収益化のためにすでにブライトコーブを使用していました。

一般企業のROI

調査結果では、ブライトコーブに投資してから、調査対象者の組織では得られる洞察が増え、コンテンツの管理と配信にかかる時間が減少し、最も重要なこととして、デジタル・エンゲージメントが拡大したことが分かりました。ブライトコーブのプラットフォームでホストされる動画を収益創出サービスと合わせて展開した意思決定者は、ブライトコーブが提供するアナリティクスを使用することでコンテンツを多様な視聴者(従業員、顧客、パートナー)のニーズに合わせて調整することができることを認識しました。ブライトコーブを使用する前は、一般企業はバラバラな動画管理ソリューションとワークフローを使用し、アナリティクスの改善、コンテンツの拡張性、任意のソースへの動画配信のシンジケートに苦労してきました。

あるテクノロジー製造セクターのプラットフォーム製品マネージャーは、ブライトコーブのユーザー・エクスペリエンスと使いやすいインターフェースが以前の動画プロバイダーのソリューションと比べてかなり良いと語っています。このチームは、多言語のメタデータを使用して動画のグローバル化を迅速に進めることができることに気が付きました。以前は、タイトル、サムネイル、字幕の変更を手作業で行う必要がありました。27個のロケールで活動する組織の一部として、このチームは手作業での動画の翻訳にかける時間を減らし、コンテンツ作成やキャンペーン戦略といった高価値のワークフローに取り組む時間を増やしています。

複数のユーザーが、ブライトコーブのユーザー・エクスペリエンスと使いやすいインターフェースのメリットを指摘しており、そのビジネス効果には、効率性の高いコンテンツ管理によるリソース費用の節約が含まれます。具体的には、以下のとおりです。

  • 高度なプロセス・パワーにより、コンテンツの移行にかかる時間が80%減少
  • コンテンツ管理の手作業にかかる時間が83%減少
  • 追加的なコンテンツの配信と管理にかかる費用が50%減少
  • 動画シンジケートの時間が75%減少

メディアのROI

メディア組織がサービスを世界的に拡大する方法を探る中で、優れた動画品質、迅速な市場投入、コンテンツの収益化の方法を求めるニーズが高まっています。調査では、ブライトコーブのプラットフォームを使用するメディア顧客が複数のプラットフォームでライブとオンデマンドの動画コンテンツの配信と収益化を高い安全性と信頼性で改善できることが分かりました。ブライトコーブを使用する前は、メディア組織は、遅いトランスコード、ピーク需要時の停止やダウンタイム、時間のかかる品質保証プロセスなどの技術的複雑性が原因で拡大機会を逃してきました。

ブライトコーブのプラットフォームでは、メディア組織は、新しい市場やデバイスに容易に拡大していくことができます。コンテンツのトランスコードはスピードアップし、コンテンツ処理の信頼性は高まり、最終視聴者のエクスペリエンスが改善することで顧客生涯価値が高まります。

あるメディア・娯楽組織のメディア技術グローバル責任者は、ブライトコーブが技術拡張を常に継続して大きな帯域幅で高い品質を実現していることに言及しました。それまでのソリューションからブライトコーブに切り替えた後、この組織は、視聴者にとっての品質が大きく改善されたことを確認しました。

メディア組織にとってのその他の主要な効果は、以下のとおりです。

  • モデル化期間における潜在的視聴者数が15~25%増加
  • 規模拡大能力を高めるためのコンテンツ移行の時間が80%減少
  • コンテンツ管理の手作業にかかる時間が83%減少
  • コンプライアンス違反の件数が75%減少

「企業は、視聴者とつながるための最も有効な方法が動画であることを知っています。しかし、あまりにも多くの場合において、企業はビジネス上のメリットを定量化することはできておらず、どのような指標の改善に取り組むべきかも分かっていないことがあります。フォレスターの調査結果は、当社顧客にとっての機会の主要領域に関する指針を提供しています。具体的には、ユーザー・エンゲージメントの改善、視聴者獲得数の増加、新規市場拡大、収益創出です。さらに、当社の見解としては、いろいろな企業が効果的に活動規模を拡大したりビジネスへの影響を測定したりすることを助ける際に当社がブライトコーブで得ている体験が明らかにされています」と、ブライトコーブのCMOのJennifer Griffin Smithは述べています。

フォレスターのトータル・エコノミック・インパクト(TEI)調査は、https://www.brightcove.com/en/resources/downloads/studies/forrester-tei-study/で閲覧できます。

ブライトコーブについて

ブライトコーブは世界で最も信頼性、拡張性、安全性に優れた動画技術ソリューションを開発し、視聴者の場所やコンテンツを視聴するデバイスに関係なく、企業と視聴者の間でより大きなつながりを築いています。ブライトコーブのインテリジェントな動画プラットフォームは70カ国以上で、企業が顧客により効果的に販売し、メディアリーダーがコンテンツのストリーミングと収益化をより確実に行い、あらゆる組織がチームメンバーとより効果的にコミュニケーションを取れるようにしています。当社はその革新成果、業界を常にリードする稼働時間、比類のない拡張性で、2件のテクノロジー&エンジニアリングエミー賞を受賞しており、動画にできることの限界を一貫して押し広げています。ツイッターリンクトインフェイスブックでブライトコーブをフォローしてください。www.brightcove.comをご覧ください。Brightcove. Video that means business™.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Matt Eckess

brightcove@rlyl.com, 857-217-2925

Brightcove

press@brightcove.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。