in

📢| L&Tテクノロジー・サービシズが米国の一次請け自動車部品企業から4500万米ドルのEV契約を獲得

※この記事は日本語専用記事となります。

エンジニアリングR&Dセンターをポーランドのクラクフに設立し、世界の顧客にサービスを提供へ

印ベンガルール–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 世界有数のエンジニアリングサービス専門企業 L&Tテクノロジー・サービシズ(BSE: 540115、NSE: LTTS)は、米国の一次請け自動車部品企業から4500万米ドル規模の契約を獲得し、同社の戦略的エンジニアリングパートナーになるとともに同社の電気自動車(EV)製品ポートフォリオ向けにエンジニアリングサービスを提供すると発表しました。

この5年契約の下で、LTTSはこの顧客と協力し、当社のeモビリティー技術の能力を生かしたソリューションを実現していきます。特筆すべき点として、こうしたソリューションはLTTSのER&Dセンター(ポーランド、クラクフ)から提供することになります。

LTTSは、ポーランドのクラクフセンターで働く技術者の数を今後3年間で300人以上にし、東欧への拡大とする計画です。

LTTSの最高経営責任者(CEO)兼マネジングディレクターのAmit Chadhaは、次のように語っています。「当社は6大事業の一環として電気自動車・自律運転車・コネクテッドカー(EACV)に投資し、当社の技術者は世界的な自動車企業によるEV開発の長期的な取り組みを加速できるよう、拡張性のある新たなeモビリティーソリューションを幾つか開発してきました。」

「今回の画期的な契約は、当社の戦略的投資の効果を裏付けるものであり、EACV分野で他社を圧倒するLTTSの地位を確固たるものにします。クラクフのR&Dセンターは、自動車分野における西欧や北米の顧客にとってニアショアセンターとして機能することになります。」

LTTSは昨年、世界的アナリストにより、EACV分野における能力を認められています。エベレスト・グループが自律/コネクテッド/電動/共有モビリティーの自動車技術に関する調査を行ったところ、LTTSはリーダー企業の1社として評価されました。Zinnov ZonesのER&DサービスレポートはLTTSをテレマティクスおよびADASの分野でリーダー企業に、また自動車分野での全般的なリーダー企業に評価しています。またISGグループもLTTSを自動車分野のスマート製造サービスのリーダー企業に評価しています。

L&Tテクノロジー・サービシズについて

L&Tテクノロジー・サービシズ・リミテッド(LTTS)は、ラーセン&トゥブロ・リミテッドの上場子会社で、エンジニアリングおよびR&D(ER&D)サービスを事業の中心としています。当社は、製品およびプロセスの開発ライフサイクルの全体に関して、コンサルティング、設計、開発、試験のサービスを提供しています。当社の顧客にはフォーチュン500企業が69社、世界のトップER&D企業が57社含まれ、産業用製品、医療機器、輸送、通信・ハイテク、プロセスの業界にわたっています。当社はインドに本社を置き、2021年12月31日現在、2万100人以上の従業員が17カ所のグローバル・デザイン・センター、28カ所のグローバル・セールス・オフィス、79カ所のイノベーション・ラボで働いています。詳細情報については、https://www.ltts.com/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Sayanti Chakraborty

L&T Technology Services Limited

E: Sayanti.Chakraborty@LTTS.com
T: +91-80-67675168

Aniruddha Basu

L&T Technology Services Limited

E: Aniruddha.Basu@LTTS.com
T: +91-80-67675707


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。