in

📢| KnowBe4が、米国のフィッシング・メールはパスワード警告や方針変更に関するものが多く、EMEAでは日常業務に関するものが多いことを明らかに

※この記事は日本語専用記事となります。

KnowBe4が2021年第4四半期の世界フィッシング報告書を発表

米フロリダ州タンパベイ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 世界最大のセキュリティー意識トレーニングとフィッシング・シミュレーション・プラットフォームを提供するKnowBe4は本日、2021年第4四半期最多クリック数フィッシング報告書を発表しました。


KnowBe4のストゥ・シャワーマン最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「米国のフィッシング・メールと欧州・中東・アフリカ(EMEA)のフィッシング・メールを調査した結果を比較すると、米国では電子メールの件名がユーザーの組織からのものであり、パスワードや社内方針の変更に関するセキュリティー警告を装ったものが多いようです。しかしEMEAでは、件名がユーザーの日常職務に関するものが最も多く、件名もユーザーがクリックしたくなる個人的内容に見えるようになっています。予想されるように、一部のフィッシング・メールの件名は、祝祭日関係、なかでも祝祭日期間の買い物に関係するものでした。従業員は、自分の受信箱に怪しそうな電子メールがあった場合は絶対に警戒を緩めずにいる必要があります。たった一度でも不適切なクリックをしてしまうと、組織が大混乱に陥る可能性があるからです。」

最も多い電子メールのカテゴリー(全世界の上位10位)

  1. ビジネス
  2. オンライン・サービス
  3. 人事
  4. IT
  5. 銀行・金融
  6. コロナウイルス/COVID-19フィッシング
  7. メール通知
  8. 祝祭日
  9. 機密情報のフィッシング
  10. ソーシャル・ネットワーキング

フィッシング・メールの件名で最も多いものも分類し、米国の場合とEMEAの場合とを比較しています。2021年第4四半期に、KnowBe4は、フィッシングのシミュレーション・テストから得られた何万通もの電子メール件名を検証しました。また、ユーザーが実際に受信して自社のIT部門に怪しいと報告した「出回っている」電子メールの件名も調べました。その結果は以下のとおりです。

最も多いフィッシング・メールの件名:

米国

  1. 今すぐパスワードの確認が必要
  2. 重要:服装に関する方針の変更
  3. 休暇に関する方針の変更
  4. ソーシャルメディアに関する重要な方針変更
  5. 従業員のホリデー・ショッピングのためのアマゾン値引きサービス

EMEA

  1. 参加してください – チームズによるスタッフ・ミーティング
  2. 従業員ポータルより – タイムカードが提出されていません
  3. 添付ファイルをご確認ください
  4. 今すぐパスワード確認が必要です
  5. [[企業名]] 請求書

*(英語原文プレスリリースの)大文字・小文字の区別と綴りはフィッシングのテストに使用した件名のままです。

**電子メールの件名は、KnowBe4がクライアント用に作成したフィッシング・シミュレーション用テンプレートとKnowBe4顧客によって設計されたカスタム・テストの両方を組み合わせています。

広く「出回っている」攻撃:

  • IT:クラウド登録
  • 特別プロジェクト情報
  • 新しいメッセージが届いています
  • チームズ・イベント
  • マイクロソフト:機密の共有文書を受信しました

*(英語原文プレスリリースの)大文字・小文字の区別と綴りはフィッシングのテストに使用した件名のままです。

**「出回っている」電子メールの件名は、ユーザーが受信して自社のIT部門に怪しいと報告した実際のメールの件名です。これはフィッシング電子メールのシミュレーション・テストで生成したものではありません。

KnowBe4の詳細情報については、www.knowbe4.comをご覧ください。

KnowBe4について

KnowBe4は、セキュリティー意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーションのための世界最大のプラットフォームを提供している企業であり、当社のプラットフォームは世界中の4万4000以上の組織で使用されています。ITおよびデータセキュリティーの専門家であるストゥ・シャワーマンによって設立されたKnowBe4は、新しい流儀のセキュリティー意識向上トレーニング手法を通じ、ランサムウエア、CEO詐欺、その他のソーシャルエンジニアリング戦術に関する意識を高めることで、セキュリティーの人的要素に対処できるよう組織を支援しています。国際的に著名なサイバーセキュリティーの専門家であり、KnowBe4のチーフハッキングオフィサーであるケビン・ミトニックは、そのよく知られたソーシャルエンジニアリング戦術に基づいて、KnowBe4のトレーニング法のデザインを支えました。何万もの組織がKnowBe4を頼りにして、最後の防衛線としてエンドユーザーを動員しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Amanda Tarantino

amandat@knowbe4.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。