in

📢| ウエストマウント・リアルティー・キャピタル、シカゴとミルウォーキーで610万平方フィートの工業用ポートフォリオの資本を再構成

※この記事は日本語専用記事となります。

シカゴ & ミルウォーキー–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ダラスの非公開商業用不動産会社のウエストマウント・リアルティー・キャピタルは本日、世界的な有力オルタナティブ投資運用会社アレス・マネジメント・コーポレーションの不動産グループが運用するファンドと提携すると発表しました。この提携により、シカゴとミルウォーキーの確立された工業用サブマーケットに位置する51物件から成る合計610万平方フィートの工業用ポートフォリオの資本再構成を実施します。ウエストマウントとアレスは、パートナーズ・グループ・ウエストマウント合弁事業より、機関投資グレードの物流、バルク配送、ラストマイル産業用不動産ポートフォリオを取得しました。


ポートフォリオは主として、持続的な機能性と長期的賃貸オプションを提供するインフィル方式のマルチテナント軽工業用不動産で構成されています。ポートフォリオの多くはシカゴ都市圏に位置しており、最大の不動産群はオヘア国際空港の近隣地区にあります。現在、ポートフォリオは98.8%が123の国内・域内テナントに賃貸されており、賃貸借契約更新特性は魅力的です。ポートフォリオの上位10テナントが総賃貸面積の42.5%を占めており、単独でポートフォリオの9.9%以上を占めるテナントはありません。

ウエストマウントの創業者で会長のクリフ・ブースは、次のように述べています。「これは、当社にとって大きな意味を持つ機会であり、資産管理と価値向上投資戦略に対するウエストマウントの粘り強いアプローチを物語るものです。ウエストマウントは工業用市場で35年以上事業活動を続けており、そこで得た知識が今回の機関投資グレードの工業用不動産群を取得する助けとなりました。当社は、このポートフォリオの資本再構成と再投資を行うことができることを嬉しく思い、新しいパートナーであるアレスと協力してポートフォリオ全体で価値をさらに高めていけると期待しています。」

シカゴは、接続性に優れた鉄道と幹線道路システムが主導する米国中西部の国際貿易ハブであるとともに、配送ネットワークにとっても重要な市場です。幹線道路システムは住民950万人にサービスを提供しており、米国の貨物の30%がシカゴ起点であるか、シカゴを経由しています。また、シカゴは工業用施設の新規入居において継続的に国内の上位市場の5位以内にランク入りしています。

ウエストマウントの社長兼最高執行責任者(COO)のブラント・ブラウンは、次のように述べています。「このポートフォリオの物件の規模、設計、場所などの特性は、工業用不動産開発会社が同じようなものを入手しようとしても困難でコストがかかるため、占有率と賃貸料は上がる一方です。強力なテナント需要に加えて、インフィル方式の工業用不動産の新たな供給が限定的であることで、ポートフォリオ全体で今後数年にわたり賃貸料の上昇が続くと見込まれています。」

CBREのマイケル・カプリルとイーストディルのジョシュ・マッカーターが売り手に代わり、取引に対応しました。

ウエストマウント・リアルティー・キャピタルについて

ウエストマウント・リアルティー・キャピタルは、長い実績を持つダラスの非公開の商業用不動産企業であり、中核となるチームにより35年以上にわたり類い希な実績を達成してきました。ウエストマウントは業界を革新する最先端の企業とみなされており、米国と海外の多数の機関投資家とプライベート・キャピタル投資家にとって、信頼できる関係主導の運営パートナーとなっています。当社は米国で事業活動を行っており、バリューアッドとオポチュニスティックの投資を専門とし、複数の市場サイクルを通じて成功を収めてきました。詳細情報については、www.westmountrc.comにお問い合わせください。

アレス・マネジメント・コーポレーションについて

アレス・マネジメント・コーポレーション(NYSE: ARES)は、信用、プライベート・エクイティ、不動産、インフラ資産クラスでの補完的な一次投資と二次投資のソリューションをクライアントに提供する世界的な有力オルタナティブ投資運用会社です。当社のステークホルダーのためにコミュニティー内で事業を支援して価値を生み出す柔軟な資本の提供を追求しています。投資グループを横断した協力により、市場サイクルを通して一貫した魅力的な投資収益の創出を目指しています。2021年9月30日時点で、アレス・マネジメント・コーポレーションの世界的プラットフォームの運用資産は約2820億ドルに達し、北米、欧州、アジア太平洋、中東での運営で従業員約2000人を雇用しています。詳細情報については、www.aresmgmt.comをご覧ください。

パートナーズ・グループについて

パートナーズ・グループは世界をリードするプライベート市場企業です。当社は世界のクライアントに代わり、1996年以来1500億米ドル以上をプライベート・エクイティ、プライベート不動産、プライベート・デット、プライベート・インフラに投資してきました。パートナーズ・グループは、テーマ成長トレンドの活用と魅力的な事業と資産の市場リーダーへの変革を通じて、優れた収益の創出を追求しています。当社は信念を持った責任ある投資会社であり、すべてのステークホルダーのための持続的な好影響と共に持続可能な収益を生み出すことを目指しています。2021年6月30日時点で1190億米ドル以上の運用資産を有するパートナーズ・グループは、世界の機関投資家、政府系投資ファンド、ファミリー・オフィス、民間個人に向けて、各クライアントに合わせた革新的なソリューションを提供しています。世界20カ所のオフィスで多様なプロフェッショナル1500人以上を雇用しており、バール・ツーク(スイス)、デンバー(米国)、シンガポールに地域本社を有しています。2006年より、スイス証券取引所に上場しています(シンボル:PGHN)。詳細情報については、www.partnersgroup.comをご覧になるか、リンクトインまたはツイッターでパートナーズ・グループをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Westmount Realty Capital, LLC

info@westmountrc.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。