in

📢| マベニアのクラウドネイティブなオープンvRANとパケットコアがGSMA NESASセキュリティー認証を取得

※この記事は日本語専用記事となります。

5G vRAN、4G vRAN、5G パケットコア、4G パケットコア、Mavenir Cloud-Native Webscale Platform(マベニア・クラウドネイティブ・ウェブスケール・プラットフォーム)製品ラインが対象

米テキサス州リチャードソン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — あらゆるクラウドで動作して世界の接続方法を変革するクラウドネイティブソフトウエアでネットワークの未来を築くネットワークソフトウエアプロバイダーのマベニアは本日、2021年11月にGSMAのネットワーク機器セキュリティー保証スキーム(NESAS)のセキュリティー認証を取得したと発表しました。これによりマベニアは認証を受けた 6番目の世界的なモバイルネットワークプロバイダーとなり、ノキア、エリクソン、サムスンなど、開発/製品ライフサイクルプロセスの評価と独立監査を受け、セキュリティーが各社の設計/開発/実装/保守プロセスに取り入れられていることを証明したベンダーの仲間入りを果たしました。

GSMA NESASは、3GPPとGSMAが共同で策定したもので、モバイル業界全体のセキュリティーレベルの向上を促進するための業界挙げてのセキュリティー保証の枠組みとなります。

マベニアは、下記を含むマベニアのポートフォリオを対象に認証を完了しました。

  • オープン仮想化5G & 4G無線アクセスネットワーク(オープンvRAN):集約ユニット(CU)と分散ユニット(DU)を含む完全にコンテナ化されたオープンvRANソリューション。
  • 5G & 4G パケットコア:クラウドネイティブで完全にコンテナ化されたモバイルコア。
  • Mavenir Webscale Platform(MWP):クバネティスベースのCaaS (サービス型コンテナ化)、PaaS (サービス型プラットフォーム)、 MTCIL (テレコムPaaSレイヤー)に加え、完全なFCAPS、分析、スライス管理、サービスオーケストレーションの機能を備えた管理レイヤーから成るクラウドネイティブなソリューション。

マベニアの製品セキュリティー・品質担当責任者であり、FCCの通信セキュリティー・信頼性・相互運用性協議会(CSRIC)のオープンRANセキュリティーに関するVIII WG2の共同議長を務めるマイク・バーンズは、次のように述べています。「エンドツーエンドのクラウドネイティブなネットワークソフトウエアを提供する業界唯一の企業として、安全な製品とソリューションを提供することは、マベニアにとって最も重要なことです。私たちは、vRAN、パケットコア、コンテナ化プラットフォームを含む当社のクラウドネイティブ製品において、この重要なGSMA NESASの認証という画期的成果を達成できたことをうれしく思います。オープンかつクラウドネイティブなソリューションでは、すべての設計/実装/運用プロセスに安全な製品ライフサイクルと手法を導入することが不可欠です。」

マベニアのGSMA NESAS認証は、潜在的なセキュリティーの脆弱性を軽減する回復力と、安定性があってセキュリティーが確保された従来のオープンソリューションを提供する能力を実証する重要な画期的成果となります。NESAS準拠により、マベニアの設計/開発/実装/運用プロセスにおいて、適切なセキュリティー原則が取り入れられていることがはっきりします。

GSMAのNESASは、従来のネットワーク機器プロバイダーやネットワークソフトウエアベンダーが採用する安全な製品開発/製品ライフサイクルプロセスを対象に、モバイル業界全体のセキュリティーレベルの継続的な改善を実現するセキュリティー保証の枠組みとなります。NESASは、ベンダーの開発/製品ライフサイクルプロセスに応じてネットワーク機器を開発する際に従うべきセキュリティー保証とベースラインの共通セットを提供することで、セキュリティー要件の断片化を避けることに役立ちます。

マベニアについて:

マベニアは、あらゆるクラウドで動作するソフトウエアベースの自動化された単一ネットワークというビジョンに力点を置きながら、ネットワークの未来を築き、先進的技術を先駆的に切り開いています。エンドツーエンドのクラウドネイティブなネットワークソフトウエアを提供する業界唯一の企業として、マベニアは世界の接続方法を変革することに傾注しており、120カ国以上で世界の加入者の50%以上にサービスを提供する250社超の通信サービスプロバイダーのために、ソフトウエアネットワークの変革を推進しています。www.mavenir.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Mavenir PR Contacts:
PR@mavenir.com
Maryvonne Tubb (US)

Emmanuela Spiteri (EMEA)


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。