in

📢| 衣料品小売りのザ・ジグザグ・ストライプがオペックスのインフィニティASRSソリューションを選定し、効率・拡張性・成長のための要求に対応

※この記事は日本語専用記事となります。

米ニュージャージー州ムアズタウン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 効率向上と受注処理の要求増大への対応として、女性衣料オンラインブティックのザ・ジグザグ・ストライプインフィニティ自動倉庫・検索システム(ASRS)を選定しました。このシステムは、次世代の倉庫/文書/郵便物自動化の世界的リーダー企業であるオペックス・コーポレーションが開発した新しい倉庫自動化ソリューションです。

インフィニティASRSは業界有数のグッズ・ツー・パーソン(G2P)ソリューションとして、比類なき保管密度、構成可能性、柔軟性を備え、マイクロフルフィルメント、オムニチャネルの販売、在庫補充、電子商取引を手掛ける企業にとって最も喫緊の倉庫自動化の課題に応えます。

テキサス州を拠点とするザ・ジグザグ・ストライプのジョエル・ホール最高財務責任者(CFO)は、次のように語っています。「当社は需要増に応えるため、従来よりも大型の倉庫に移行しています。当社は他のオンライン衣料品店との競争への最高の対抗策としてインフィニティ・システムを選定し、効率を維持しながら、スペースを最大限に生かし、従業員の労働時間を増やさずに済むようにしました。」

販売、出荷、決済処理のために、ザ・ジグザグ・ストライプは電子商取引プラットフォームのショッピファイを使用しています。インフィニティ・システムによる保管密度とスループットの向上、そしてショッピファイの強みを生かし、ザ・ジグザグ・ストライプはサードパーティーロジスティクス(3PL)企業になることを目指し、将来は同社の流通、倉庫事業、フルフィルメント業務の要素を外注しようとしています。

オペックスの国際事業開発担当バイスプレジデントのドリュー・スティーブンスは、次のように語っています。「当社は衣料分野の顧客について深い経験があり、ザ・ジグザグ・ストライプが必要とする商品の寸法や重量、フルフィルメント精度に効率的に応えられることは分かっていました。当社と同社が連携して理想的なピッキング/保管ワークフローを作り出しましたが、このワークフローはショッピファイとの統合を最適化しました。究極的に、インフィニティ・システムは最高のソリューションです。」

オペックスの専有的なCortex™ソフトウエアプラットフォームはショッピファイと統合されているため、インフィニティG2P ソリューションはスループットと保管の両面で柔軟性と拡張性を最大化することができます。この方式により、ザ・ジグザグ・ストライプは現在のためのソリューション、また将来成長するための余地を生み出すソリューションを手にします。

ザ・ジグザグ・ストライプのレスリー・ホール最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「当社は成長し、規模を拡大する中で、倉庫自動化のおかげで顧客要求への対応や従業員の満足、成長持続を実現でき、当社にとって重要なことに立ち戻ることができます。私たちは、人々が自分の注文したものを今すぐ求める世界で事業を行っています。当社がより速くお客さまに商品を発送すると、売り上げに直結すると知っています。オペックスのインフィニティ倉庫自動化技術により、当社はお客さまにふさわしい立場を維持し、当社よりもはるかに大手の小売業者との競争を有利にすることができます。」

オペックスについて

オペックス・コーポレーションは、次世代の自動化の世界的リーダーであり、倉庫、文書、郵便物の自動化のための革新的な独自のソリューションを提供しています。オペックスは米国ニュージャージー州ムアズタウンに本社を構え、ニュージャージー州ペンソーケン、テキサス州プレイノ、フランス、ドイツ、スイス、英国、オーストラリアに拠点を置いています。当社の1600人を超える従業員は、現在と未来のビジネス課題を解決するカスタマイズされたスケーラブルな技術ソリューションを絶えず再考案し、実現しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Colleen Ciak

CCiak@opex.com
+1 856.727.1100, ext. 5350

+1 856.912.4952 Cell


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。