in

📢| ザ・メタ・デイジーズがメタバースでロックミュージックを炸裂

※この記事は日本語専用記事となります。

– ザ・メタ・デイジーズが新たなメタシネマ音楽体験「ラディアンス」を公開

– 新しいデジタル・ロックバンドを支えるエキスパート・チームが、メタバースを熟知した精鋭チームが手がけるメタバース戦略を発表

– 始動時のパートナーにはメタバース界をリードするアバキンライフなど

ロンドン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 世界で初めて、メタバース・ロックバンドのザ・メタ・デイジーズがデビュー・シングルおよびメタシネマの「ラディアンス」を公開し、音楽業界をバーチャル新時代へと牽引します。往年のロックスターたちが、新たな世代に自分たちの音楽と情熱を伝えるために生まれ変わったバンド、それがザ・メタ・デイジーズです。


ザ・メタ・デイジーズは、ディープ・パープル、ホワイトスネイク、ディオといった伝説的なバンドのメンバーで構成されて世界的に話題を呼んだザ・デッド・デイジーズのデジタル・バージョンです。所属レーベルでマネジメント事務所のスピットファイア・ミュージックとメタバースの専門家チームと共に、新たな世代に自分たちの音楽を届けるための戦略として作り上げたザ・メタ・デイジーズを通して、受け継いできたバンドの真髄を土台にZ世代向けのザ・デッド・デイジーズを再構築します。

「ラディアンス」メタシネマは、ゲーム界を切り拓いてきた業界エキスパートのアルターゲイズ(「ホバーグリース」制作スタジオ、VRとXRの早期パイオニア)により制作されました。このメタシネマでは、メタバースにおけるザ・メタ・デイジーズの拠点であるデイジーランドをかいま見ることができます。ここでは、タイムトリップの能力を持つ、人間であり超自然的存在でもあるザ・メタ・デイジーズの守護者、デイジーに出会えます。デイジーの使命は、ロックの光を輝かせ続けることです。メタシネマはこちらからご覧ください。

ファンの方は、アバキンライフ・メタバースのリスニング・パーティーで6月9日から16日までデイジーランドを体験できます。ザ・メタ・デイジーズはメタバースだけにとどまらず、アバキンライフを皮切りとして将来的にはさまざまなプラットフォームで音楽を届けることを計画しています。

バンドマネージャーのデビッド・エドワーズは、次のように述べています。「音楽の新たな地平を切り拓くメタバースほど、ロックの伝説を受け継いでいく理想的な場所はないでしょう。ザ・メタ・デイジーズは、他のバンドが進出したことのない領域へ勇敢に挑んでいる、これまでにない刺激に満ちたハードロックバンドです。人々に愛されるロックの魅力を余すことなく新たな世代に受け継ごうとしており、『ラディアンス』はその始まりに過ぎません。この旅の次のステップであるデイジーランドとメタバースで、新しいオーディエンスに向けて、ここでしか楽しめない新しい音楽を届けられると期待しています。続報を楽しみにしていてください!」

このプロジェクトを支えているのは、ザ・デッド・デイジーズのギタリストでオーストラリアの金融事業家のデビッド・ローウィー、そして、スピットファイア・ミュージックの頭脳であるデビッド・エドワーズです。2人はアルターゲイズのリビウ・アントニ(「リーグ・オブ・レジェンド」、「ウォー・オブ・ザ・ワールズ」)やディモソ(マーベル、ワーナー、「アングリーバード」)などの専門家から成るチームを立ち上げ、さらに、主なコンサルタントとしてトマス・リー(「ファイナルファンタジーIX」)やケリー・ヴェロ(「トゥームレイダー」、「トランスフォーマー」)などとも提携しました。

詳細については、www.themetadaisies.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

For more information, contact: Dimoso

Lisa Bennett: lisa@dimoso.com, +44 207 033 2660

Victor Gilhooly: victor@dimoso.com, +44 207 033 2660


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。