in

📢| テレフォニカがクラウドネイティブIMSコアにマベニアを採用

※この記事は日本語専用記事となります。

テレフォニカはラテンアメリカ主要3カ国をマベニアの固定およびモバイルのクラウドネイティブIMSでカバー

アルゼンチン・ブエノスアイレス & メキシコ市–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — あらゆるクラウドで動作して世界の接続方法を変革するクラウドネイティブソフトウエアでネットワークの未来を築くネットワークソフトウエアプロバイダーのマベニアは本日、テレフォニカ・イスパム(イスパノアメリカ)がメキシコ、コロンビア、チリの固定/モバイルネットワーク向けにクラウドネイティブIMSコアを供給する企業として当社を選定したことを発表します。

モバイルネットワークが進化し続ける中、マベニアのクラウドネイティブIMSプラットフォームは、増大するデータとデバイスのニーズに対応できるよう、5Gネットワークの基盤技術として機能します。自動化されたクラウドネイティブIMSへの移行により、テレフォニカ・イスパムは固定とモバイルの全音声サービスを発展させ、運用を最新化することができます。このソリューションは、テレフォニカのプライベート・テルコクラウド・インフラであるTCloudに導入することになります。

マベニアのIMSは完全に自動化されたクラウド環境専用に構築されているため、テレフォニカはウェブ規模の俊敏性をもって運用することで、マイクロサービスベースのアーキテクチャーを使用して、既存の4Gネットワークに5G変革の成果を確実に重ねることができます。ゼロタッチの継続的インテグレーション/継続的デプロイメント(CI/CD)、コンテナ化された環境の導入により生産性が向上し、5G対応のクラウドネイティブIMSコアプラットフォームで現在のネットワーク投資を活用することができます。

テレフォニカ・イスパムの企画・エンジニアリング担当ディレクターであるアレハンドロ・ギアニ氏は、次のように述べています。「テレフォニカは、ネットワークの進化をサポートするためにコアネットワーク機能を最新化する必要があり、仮想化アーキテクチャーにはVoLTE音声と5G音声の両方をサポートするソフトウエアが必要であることを理解しています。私たちは、マベニアと一緒にこのネットワーク変革の旅に乗り出すことを非常にうれしく思います。」

マベニアのラテンアメリカ・カリブ海地域(CALA)担当最高技術責任者(CTO)であるハビエル・ガビランは、次のように述べています。「5Gへの移行を成功させるのに必要な条件を満たすことができるのは、完全にウェブスケールのプラットフォームへと進化したクラウドネイティブネットワークだけです。マベニアのクラウドネイティブIMSコアはあらゆるクラウドに導入することが可能で、従来のハードウエアプラットフォームを排除します。このモバイルファーストのアーキテクチャーは、ドイツのO2/テレフォニカやイギリスのバージン・モバイル/O2など、さまざまな大規模マルチベンダー環境で導入されています。当社は、今回、テレフォニカ・イスパムからこの重要なプロジェクトを受注できたことを大変うれしく思っています。」

「マベニアは、クラウドネイティブなモバイルネットワーク・ソフトウエア・アプリケーションのグローバルリーダーであり、世界中で30億人以上の加入者を支援しています。マベニアのソフトウエアベースの最新手法は、モバイル通信ネットワークを変革し、完全仮想化環境で運用できるようにします。この環境では、オープンアーキテクチャー、コンテナ、人工知能を活用してデバイス、アプリケーション、サービスを自動化ネットワーク上で実行できます。」(ガビラン)

マベニアについて:

マベニアは、あらゆるクラウドで動作するソフトウエアベースの自動化された単一ネットワークというビジョンに力点を置きながら、ネットワークの未来を築き、先進的技術を先駆的に切り開いています。エンドツーエンドのクラウドネイティブなネットワークソフトウエアを提供する業界唯一の企業として、マベニアは世界の接続方法を変革することに傾注しており、120カ国以上で世界の加入者の50%以上にサービスを提供する250社超の通信サービスプロバイダーと企業のために、ソフトウエアネットワークの変革を推進しています。www.mavenir.com

テレフォニカ・イスパムについて

テレフォニカは、スペイン語圏アメリカ大陸で最大の通信サービスプロバイダーの1つです。当社はモビスターの商標のもとで運営されており、この地域の1億900万人以上の住宅用顧客と企業顧客に、FTTHソリューションによる固定ブロードバンド接続サービス、4Gネットワークによるモバイルサービスに加え、幅広いデジタルサービスを提供しています。テレフォニカ・イスパムは、メキシコ、コロンビア、ベネズエラ、ペルー、エクアドル、ウルグアイ、チリ、アルゼンチンでサービスを提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Mavenir PR Contacts:
PR@mavenir.com
Emmanuela Spiteri

Telefónica Hispam PR Contacts:
dulce.jimenez@telefonica.com
Dulce Jiménez


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。