in

📢| フリップが6000万ドルのシリーズBラウンドを完了し、Eコマースの新時代を再構想

※この記事は日本語専用記事となります。

9カ月に及ぶ急成長に続き、フリップはブランドの提携関係を強化し、世界初のソーシャルコマース・マーケットプレイスを通じて独立ブランドへのアクセスを拡大


ロサンゼルス–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ティックトックのような発見体験と優れたEコマース・サービスを組み合わせた次世代Eコマース・プラットフォームのフリップは、6000万ドルのシリーズB資金調達ラウンド(評価額5億ドル)を発表しました。先行ラウンドの投資家のムバダラ・キャピタルとストリームラインド・ベンチャーズが参加し、ウエストキャップが主導したこの資金調達ラウンドにより、フリップが調達した資金総額は9500万ドルとなりました。

シリーズBラウンドは、2022年初頭以来ユーザー数を500%拡大させたフリップの急速な成長期に続くもので、同期間にプラットフォームのトランザクションも600%以上拡大しました。資金は、チームの増員、ブランドの提携関係の深化、今夏に立ち上げる独自のサードパーティー・ソーシャルコマース・マーケットプレイスに使用される計画です。

フリップは、ソーシャル・ディスカバリーの力とオーガニックなスタイルのEコマースの利便性を組み合わせたエクスペリエンスを構築しています。ユーザーはフリップをすべてが1カ所で完結する場として利用しており、ユーザー作成の60秒の動画コンテンツで商品を見つけて、詳細情報を得てすぐに購入し、ワンクリック・チェックアウトや当日発送サービスも利用できます。フリップのユーザーは、自分で作成したレビュー動画をシェアすることでクリエイターの役割を果たし、コミュニティーの他のユーザーが自分のコンテンツにエンゲージして商品を購入することによる収益化も可能です。

フリップ創業者で最高経営責任者(CEO)のノア・アガは、次のように述べています。「創業当初からの当社の主張は、未来のコマースでは人が中心になるというものです。ある商品を売るのに最もふさわしい人は、その商品をリピート購入している顧客です。そして、これはフリップで常に起きている状況です。デジタル・コンテンツを動的に実際の商品に結びつける当社の専有技術により、コンテンツからそのまま購入でき、ユーザーが購入した商品のレビュー動画を作成してシェアすることで長期にわたりコンテンツから収益を得られる、シームレスな発見と購入のサイクルを開発しました。いま、Eコマースの次世代の幕が開こうとしています。」

最大投資家のウエストキャップは、エアビーアンドビー、アイキャピタル、グッドリープ、スタブハブ、ホッパーなど、業界をリードするテクノロジー・マーケットプレイスの規模拡大と運営における専門能力を活用します。ウエストキャップの投資担当バイスプレジデントのティナ・ユアンがフリップの取締役会に加わり、ウエストキャップのパートナーのブライアン・ラインケンが取締役会オブザーバーを務めます。

ウエストキャップ創業者でマネジングパートナーのローレンス・トシは、次のように述べています。「フリップは複雑な技術を熟慮してつなぎ合わせ、人々がオンラインで商品を発見して購入する方法の意味合いを変え、強化してきました。その最先端のソーシャルコマース・モデルは、今後定着し、規模を拡大する体制が整っています。最初に参入したのは美容業界ですが、これは始まりに過ぎず、他の業界もこの動きに続くだろうと予測しています。」

ムバダラ・キャピタルのベンチャー責任者のイブラヒム・アジャミは、次のように述べています。「フリップの初期投資家として、プロダクトそのものだけでなく、実践とイノベーションの速さにも感銘を受けてきました。フリップは、世界的なスケールアップの可能性を秘めた、現代の消費者向けの最新のEコマース・ソリューションを提供しています。新たな段階でフリップと提携できることを嬉しく思います。」

また、フリップは独立ブランド向けにプラットフォームのアクセスを拡張する一方、フリップ・ユーザーにとっては1カ所ですべて完結する信頼あるショッピングサイトとなるために、独自のサードパーティー・ソーシャルコマース・マーケットプレイスを導入すると発表しました。これにより、新興ブランドはフリップ・ユーザーとクリエイターのソーシャル・コミュニティーにアクセスでき、さらにフリップの専有Eコマース・ツールをフル活用できるようになります。すべてのブランド・パートナーに、販売データ、注文管理、コンテンツのエンゲージメント、コンテンツの実績など、ブランドの実績に関する分析データを掲載した専用ダッシュボードが用意され、自社商品をレビューするユーザーのソーシャル・コミュニティーからすぐにフィードバックを得ることができます。

フリップとの提携に関する詳しい情報は、https://company.flip.shop/sellwithflipでご覧ください。

フリップについて

フリップは、他の人を介したショッピングを求める人のための次世代ソーシャル&ライブ・コマース・プラットフォームを構築しています。プラットフォームで購入した商品のレビュー動画をシェアする拡大中のユーザー・コミュニティーにより、商品を買いたい人はユーザーが作成する60秒の動画コンテンツで商品を見つけてすぐに購入することができ、ワンクリック・チェックアウトや当日発送サービスも利用できます。商品を購入した人は、自分で作成したレビューをシェアすることでクリエイターの役割を果たし、自分のコンテンツから収益を得ることも可能です。

詳細については、www.flip.shopをご覧になるか、iOSまたはアンドロイドでフリップ・アプリをダウンロードしてください。

ウエストキャップについて

ウエストキャップはグロース・エクイティの戦略的投資・運営会社であり、先見の明のあるリーダーが時代を築く企業を作り上げるためのパートナーとなっています。ウエストキャップのチームは、熟練の起業家と企業構築家で構成され、企業の創業者と密に協力して企業の規模拡大を支援しています。ウエストキャップは、エアビーアンドビー、スタブハブ、アイプレオ、アドパー、ホッパー、アイキャピタル、SIMON、グッドリープ、NYDIGなど、特筆すべき投資を行ってきました。当社はニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドンにオフィスを構えています。詳細情報については、www.WestCap.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

press@flip.shop


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。