in

📢| ゴムノイナキ、革新的なSmartflower ソーラーソリューションで持続可能な開発に投資

※この記事は日本語専用記事となります。

地域社会にクリーンエネルギーを提供し、より広範な社会に持続可能性をもたらす最先端のソリューション

名古屋、日本–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 自動車、住宅設備、家電、オフィスインフラ、医療業界などにゴム・プラスチック商品を専門に供給する研究開発機能を備えた日本のグローバル商社であるゴムノイナキは、2022年3月、名古屋の本社にSmartflowerを設置しました。Smartflowerは、美しい外観でありながら効率的で革新的なソーラープロダクトで、国連の持続可能な開発目標SDGsへの支持と日本中の多くの企業が持続可能なエネルギーソリューションを採用する必要性を認識するための象徴として、ゴムノイナキが採用したものです。


ゴムノイナキは、100年以上の歴史と経験を持つ企業として、イノベーターであることを信条とし、地域社会と環境を大切にしています。 企業理念には、「改革・改善を尊び、明日に挑戦する」という言葉があります。このたびの「Smartflower」への投資は、私たちの社会が直面する環境と持続可能性に関する無数の課題に取り組む意志を示すものであり、国連の持続可能な開発のための2030アジェンダに大きく貢献するものです。

株式会社ゴムノイナキの木村公泰専務取締役は、「このたびSmartflowerを設置することができ、大変うれしく思います。この魅力的なSmartflowerは、2025年のカーボンニュートラル達成に向けた当社の省エネ・再エネへの取り組みのシンボルとなるでしょう」と述べています。

BWCPの代表取締役である宇佐美薫は、「SDGsのシンボルであるSmartFlower Solarをゴムノイナキに設置することができ、大変光栄に思います。ゴムノイナキのSmartFlowerが、ゼロ・カーボン社会と自立した再生可能エネルギーの素晴らしさを周辺地域に伝えてくれると確信しています」と述べています。

ボストンに拠点を置くSmartFlower Solar社が製造・生産するSmartflowerは、効率性と美しさを両立させるために多くのインテリジェント機能を採用した、最先端のソーラープロダクトです。 Smartflowerの最大の特徴は、2軸のトラッキングシステムです。日の出とともに、Smartflowerは太陽に対して最適な90°の角度にパネルを開き、空を横切る太陽の軌道を追うことで、据え置き型のソーラーパネルに比べて最大40%以上の高いエネルギーを生成します。 SmartFlower Solar社は、Adidas、Nike、Siemens、Carlsberg、Vodafoneなどの有名企業を顧客に持ち、世界中で数千台のSmartflowerを設置しています。

SmartFlower SolarのCEOであるジム・ゴードンは、「この度は、ゴムノイナキ社を当社のグローバル優良企業リストに加えることができ、大変光栄に思います。本社前にSmartflowerを設置することは、同社の持続可能性に対する明確な取り組みの一つであり、顧客、サプライヤー、従業員が、それぞれの業務や日常生活の中で持続可能性に向けた取り組みを行うための刺激や啓蒙になると思います」と述べています。

ゴムノイナキについて

ゴムノイナキは、1919年に工業用ゴム製品の販売会社であるイナキ商店として創業し、以来100年以上にわたり、自動車産業をはじめとする各種産業界に工業用ゴム・プラスチック製品を供給してまいりました。現在では、世界10カ国に18の子会社を持ち、研究開発機能を備えたグローバル技術商社に成長しています。 詳しくは、https://www.inaki.co.jp/をご覧ください。

SmartFlower Solarについて

SmartFlower Solarは、マサチューセッツ州ボストンを拠点とし、革新的で特許を有するSmartflowerソーラーエネルギーシステムを製造・販売しています。同社の製品プラットフォームは、Smartflower、蓄電池を内蔵したSmartflower +Plus、太陽光発電による電気自動車充電器であるSmartflower EVで構成されています。同社は、象徴的なデザインと最適な太陽光・蓄電ソリューションを求める住宅、商業施設、機関投資家など、幅広い層のエネルギーユーザーに製品をグローバルに販売しています。詳しくは、www.smartflower.com をご覧ください。

Blue Wave Capital Partnersについて

Blue Wave Capital Partners(以下、BWCP)は、Smartflower Solarの日本における代理店として、過去数十年にわたり電力・エネルギー業界に携わってきました。 BWCPは、日本および米国の多くの業界リーダーとの幅広いネットワークを有し、様々な種類の発電施設のプロジェクト開発、建設管理、運営・保守、プロジェクトファイナンスのアレンジメントに携わっています。 BWCPのミッションは、ゼロ・カーボン、環境にやさしい利用可能な最善の技術で、持続可能な成長社会に貢献することです。

Contacts

報道関係者お問い合わせ先

SmartFlower Solarに関するお問い合わせは、Jim Gordon(jgordon@smartflowersolar.com)までご連絡ください。Smartflowerの詳細については、smartflower.comをご覧ください。


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。