in

📢| リネージュ・ロジスティクス、スペインの運輸・冷温倉庫会社グルポ・フエンテスの買収を発表

※この記事は日本語専用記事となります。

  • リネージュが買収する意図を発表したグルポ・フエンテスは、スペインの主要な運輸・低温物流会社の一つであり、ムルシアに本社を置き、国内各地に施設を持っています
  • スペインでの拡大は、欧州の主要青果市場の一つに対するリネージュの取り組みを強化します
  • グルポ・フエンテスは輸送サービスの大手企業であり、意図している同社の買収により、南欧・西欧の主要市場でリネージュの低温物流の基盤が強化されます

米ミシガン州ノバイ & アムステルダム–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 温度管理産業用REIT・物流ソリューションの世界的リーダー企業の一つであるリネージュ・ロジスティクス(「リネージュ」または「当社」)は本日、スペインのムルシアに本拠を置く大手輸送・低温倉庫会社のグルポ・フエンテスを買収する意図を発表しました。

グルポ・フエンテスは、500台を超える車両およびトレーラー、6カ所の物流センター、1カ所の低温倉庫、およびこれらの施設を支援するためのサービスを運営しています。また同社は、道路と鉄道による低温輸送サービスを統合した複合輸送プラットフォームを設立するための戦略的パートナーシップであるリーファー・ターミナルの創設メンバーです。

グルポ・フエンテスのラファエル・フエンテス最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私の父が30年以上前にわずか1台のトラックでこの会社を立ち上げて以来、当社はスペインの輸送・物流サービスにおけるリーダー企業の一つに成長しました。今後、当社がリネージュに加わり、業界の革新の最前線に立つ世界的なグループの一員となることを光栄に思います。今後もフエンテスのファミリーはリネージュのスペインでの事業を統括し、スペインにおけるリネージュの事業および欧州におけるリネージュの道路輸送網の拡充において主導的な役割を果たすとともに、グルポ・フエンテスのリネージュへの統合を監督します。」

リネージュの欧州プレジデントのハード・ピータースは、次のように述べています。「スペインは欧州の主要な食糧生産国であり、グルポ・フエンテスの買収による当社のスペインでの基盤拡大に伴い、南欧と当社がすでに強力な基盤を有している北欧との戦略的接続を管理できるようになります。グルポ・フエンテスは当社が現在進めている輸送サービスへの進出を加速させることになり、当社はリネージュのネットワークと欧州全体でお客さまにエンドツーエンドのソリューションを提供することが可能になります。」

グルポ・フエンテスはムルシアに本社を置き、ガリシア、マドリード、ナバラ、バレンシア、そしてオランダにオフィスを構えています。スペインの大手食品会社や小売企業が同社の顧客となっており、低温保管、輸送、さらにベルギー、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ポルトガル、英国をカバーする国際輸送サービスにおいて大きなシェアを占めています。

グルポ・フエンテスは、ムルシアに収容能力6万パレットの低温倉庫を持ち、さらに4万パレット分の倉庫容量の拡大を計画しています。

リネージュは、フリゴリフィコス・デ・ナバラのナバラとアストゥリアスの倉庫の買収により、2021年5月にスペインに進出しました。グルポ・フエンテスと同社の輸送車両の買収により、リネージュの欧州における倉庫施設の最近の拡充が補完されます。

デロイトがフエンテス・ファミリーの財務顧問および法律顧問を務めています。ラボバンクとセブン・レイクス・パートナーズがリネージュの財務顧問、レイサム・アンド・ワトキンスとガリゲスがリネージュの法律顧問を務めています。

リネージュ・ロジスティクスについて

リネージュ・ロジスティクスは、温度管理された産業用REIT・物流ソリューションを世界規模で提供する有数の企業です。その世界的ネットワークは、北米、欧州、アジア太平洋の20カ国に広がり、合計20億立方フィート以上の容量を備えた400カ所を超える戦略的立地にある施設から構成されています。リネージュは、エンドツーエンドの物流ソリューションに関する業界をリードする専門知識と、比類のない不動産ネットワークを持ち、革新的テクノロジーを開発して展開しています。これは、流通効率の向上、持続可能性の前進、サプライチェーン廃棄物の最小化に貢献し、そして何よりもフィーディング・アメリカのビジョナリー・パートナーとして、世界的な食料供給をサポートしています。優れた革新と持続可能性イニシアチブが認められ、リネージュは、2022年度「CNBCディスラプター50」リスト第3位、デロイトの2022年度米国ベストマネージド企業、ファスト・カンパニーの2019年度「世界で最も革新的な企業」リストのデータサイエンス企業第1位、総合第23位になったほか、2020年にはフォーチュンの「チェンジ・ザ・ワールド」リストに選ばれました。(www.lineagelogistics.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Lineage Logistics
Magnus Franklin

+32471620575

magnus.franklin@teneo.com


 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。