in

「California Condor」が亡くなったバンドメンバーを新動画で追悼

帰らぬ人となったKen LoosaarとJohannes Kuslapをグループの最新楽曲「The Band」の画期的な動画でしのぶ

ロンドン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 新進気鋭のロックバンド「California Condor」は、若くして帰らぬ人となった2人の元バンドメンバーに捧げた新ミュージックビデオを公開しました。最新楽曲「The Band」に伴うものとして作られたこの動画は、最近28歳で亡くなったKen Loosaarと27歳で亡くなったJohannes Kuslapに敬意を表するものとなっています。

California Condorの声明によると、「California Condorの結成時、LoosaarとKuslapはバンドが足掛かりを得ることに貢献しました。彼らのことを忘れることは決してありません。2人の非常に優れたミュージシャンに敬意を表し、そして別れを告げるために、この動画を製作しました」とのことです。

追悼

欧州北部エストニアで生まれたCalifornia Condorは、さまざまなジャンルの音楽をこれまでにない形で融合させたことで知られています。最新の楽曲は、ポストグランジ、メタル、ヒップホップなど、いくつかのスタイルを反映させています。

「The Band」は、California Condor独特のサウンドの典型例です。エネルギッシュなドラムビートと果てしなく続くギターリフに引っ張られたこの曲は、心に残るシンセサイザーのリズムも加わり、ひずんだ音の壁を創り出しています。

激しいボーカルにスクリーモ風のコーラスが重なった「The Band」は、California Condorの最もパワフルな楽曲のひとつとなっています。声明によると、9月20日にリリースされた同楽曲の画期的な動画は、すべてがLoosaarとKuslapに捧げられています。

亡くなったバンドメンバーに関するCalifornia Condorの声明では、「彼らは常に笑顔を絶やさずに前に進み、決して不平を言うことのない人間でした。彼らの素晴らしい人物像を言葉では表せません。そこで、この新しい動画で二人に敬意を表することにしました」とされています。

今後について

比較的新しいバンドであるCalifornia Condorが米国のロックシーンに登場したのは昨年のことです。しかし、このエストニア生まれのバンドは、その独特な音楽スタイルも相まって、多くの熱烈なファンを獲得しています。

California Condorは、10月19日から23日までポルトガルのリスボンで開催される有名な「Worldwide Music Expo」に出演する予定です。また、バンドは来年、大規模なヨーロッパツアーを計画していると伝えられています。

バンドメンバーは、次のように声明を締めくくっています。「Ken Loosaarは生き続ける。Johannes Kuslapは生き続ける。いつも僕らと一緒だ… 君たちがいなければバンドは今の位置にいなかっただろう。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Timo Tomson – timo@californiacondormusic.com – +37254520789