in

📢| beCloudが全国規模のマルチオペレーター/マルチベンダー対応LTEネットワークの自動化を推進すべくP.Iワークスを選定

※この記事は日本語専用記事となります。

ベラルーシの通信インフラプロバイダーであるbeCloudは、P.I.ワークスのEXA(ネットワーク自動化)およびVantagePM(パフォーマンス管理)の製品を導入し、その全国規模の4Gネットワークを変革

ベラルーシ・ミンスク–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 通信インフラと通信サービスを提供するベラルーシ企業のbeCloudが、マルチオペレーター/マルチベンダー対応4Gネットワ​​ークの自動化と予防的モニタリングを推進すべく、P.I.ワークスの最先端ネットワーク管理ソリューションを選定しました。

ソリューションの導入は既に開始されており、P.I.ワークスの次世代自動化・分析製品であるEXAVantagePMを配備し、AIの力を活用したネットワーク自動化を実現して、この事業者のネットワーク全体で年中24時間にわたり最適化します。P.I. Works EVO Platform™上で動作するEXAによってbeCloudの力量が向上し、同社はトラフィックの負荷を自動的に管理し、サイトにアクセスせずに交差接続の問題を見つけ、既存のリソースを使用して4Gの通信エリアを最大化できるようになります。

一方、VantagePMにより、beCloudはさまざまなオペレーターユーザーに対する詳細な情報を評価し、個々のオペレーターサービスの品質レベルをモニタリングして、厳格な異常検知を行い、使いやすいインタラクティブダッシュボードを導入できるようになります。これを実現するために、P.I.ワークスは、PLMN(ネットワークの国・事業者コード)レベルのフィルタリング手法を利用して、さまざまなオペレーターのKPIを区別し、各オペレーターのネットワークを別々に分析します。これは、ベラルーシのすべての移動体通信事業者にLTE Advancedサービスを提供する最重要企業であるbeCloudにとって、基本機能として機能します。

beCloudの電気通信担当ゼネラルディレクターであるMikhail Duka氏は、次のように述べています。「現在、ベラルーシの人口の87%以上が、当社の全国規模のLTE Advancedインフラのおかげで高速4G接続を楽しんでいます。私たちはすべての国民にトップクラスの顧客体験を提供することを目指しており、P.I.との提携は、私たちの目標を達成する上で極めて重要であり、年中24時間体制の一元的自動化の統合を通じて運用業務を削減しながらサービス品質を向上させるための基本となることを、確信しています。」

P.I.のエンジニアリングディレクターを務めるDjakhongir Siradjevは、次のように述べています。「beCloudの今日の複雑なネットワークに対応できる当社の能力は、当社のマルチオペレーター/マルチベンダー対応ネットワーク管理・自動化製品が成功している証です。AI機能を組み込んだクラウドネイティブの当社EVOプラットフォームは、最小限の運用経費で既存投資を最大限に活用しながら、最高の顧客体験を確保することに役立つものになると強く信じています。この提携がbeCloudの顧客体験の目標達成に役立つと考えており、この刺激的な長期的取り組みに参画できることを大変うれしく思います。」

当社について

https://pi.works/3kTZscp

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media, P.I. Works, Melih Murat, marketing@piworks.net

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。

 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。