in

📢| エクスクルーシブ・ネットワークスがNuawareを買収し、チャンネルおよびベンダー・パートナーのクラウドとデブオプスの機会を加速へ

※この記事は日本語専用記事となります。

Nuawareのスキルにエクスクルーシブ・ネットワークスの規模とサービスが結びつき、独自のデブオプス・ディストリビューション・プレイによる破壊的革新の流れが継続

パリ & ロンドン–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — エクスクルーシブ・ネットワークスは本日、クラウド、デブセックオプス、コンテナ化の最先端を歩む超高成長のボーン・イン・ザ・クラウドのディストリビューターであるNuawareの買収を発表しました。この行動はNuawareのソリューションとポートフォリオに直ちに世界的な規模とサービス能力をもたらし、エクスクルーシブ・ネットワークス、そのベンダーとパートナー・コミュニティーは、デジタル変革によってもたらされる膨大な需要のシフトを活用するための独自のスキルを得ることになります。

エクスクルーシブ・ネットワークス最高経営責任者(CEO)のJesper Trolleは、このように述べています。「デブオプスのツールチェーン、コンテナ、そしてデブセックオプスの登場は、Nuawareがこれまで切り開いて提供してきた真の意味で独自のニッチな専門領域です。この買収により当社は、この分野で望ましい位置に立つことができ、当社パートナーには、新たな高成長機会を活用できる容易な機会が提供されます。この市場に注目している大規模ベンダーはターンキーでのチャンネルソリューションを求めており、その確立されたエコシステムには、信頼されるサポートが要求されるテクニカルスキルのギャップが存在しています。当社は今後このような課題への対応で他社を大きく引き離した効果を上げることができ、セキュアで信頼されるデジタルインフラストラクチャーにおける破壊的テクノロジーの次の波に向けた成長の加速を継続することができます。」

Nuawareは2016年にZaheer JavaidとLuke Hastyによって設立され、その後、HashiCorp、Docker Enterprise(現在のMirantis)、Instana、Portworx(最近Pure Storageが買収)、Twistlock(現在のPalo Alto Networks Prisma Cloud)といったベンダーとの仕事を通じて加速的に成長を続けてきました。ロンドンにある同社チームは、大規模サービスプロバイダーやシステムインテグレーターに加えて世界各地での実装に関するデブオプス専門コンサルタントのネットワークとも仕事を行っていますが、今後もNuawareブランドの下での独立的事業部門として活動を続け、カオス工学やSREオートメーションといった分野で破壊的新技術の追求や新興高成長ベンダー(例えばGremlinやStackPulse)とのパートナーシップの構築を継続していきます。事業の糸口の発見、事業の開発、ソリューションの設計、実装、プロフェッショナルサービス、包括的なトレーニングコースなど、同社の高価値サービスは、今後エクスクルーシブ・ネットワークスのサービスと相互補完的に機能します。

Nuawareの共同創立者で取締役のZaheer Javaidは、このように述べています。「私たちは、エクスクルーシブのファミリーに加わることを大変うれしく思います。これが当社のソリューションの規模拡大を進めて継続的に当社顧客とパートナーすべてに最適な価値をもたらしていく最善の方法であると考えます。今はその最高の時点です。企業の中にデジタル変革が急速に訪れており、このペースは2020年に大きく加速しています。その結果、Nuawareと当社が専門としているデブオプス、クラウドオートメーション、コンテナ化の技術は転機を迎えています。エクスクルーシブのサポートを得ることで、当社はより高いところを目指し、より速く成長し、より多くを投資して市場での当社の独自性を拡大することができます。」

エクスクルーシブ・ネットワークスの世界販売・マーケティング担当EVPのAndy Traversは、このように述べています。「文化、イノベーションに対する姿勢、そしてテクノロジーと市場破壊の環境において独自の価値を生み出す能力という点で、Nuawareはとてもエクスクルーシブ・ネットワークスと似ています。このような形で1つのチームになれることは、Palo Alto NetworksやPure Storageといった両社共通の戦略的ベンダーなど、両社のパートナーにとって素晴らしい知らせです。当社は、Nuawareの継続的な世界的拡大の計画を支えることで同社事業が大きく有機的に成長すると予想しています。そして、エクスクルーシブ・ネットワークスのベンダーと再販会社と共に新たな機会に同社のノウハウを拡大することにさらに多数のビジネス的メリットを見ています。」

-以上-

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Exclusive Networks Contact:
Jemma Lowman

Cohesive

+44 (0) 1291 626200

exclusivegroup@wearecohesive.com

 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。

 ビジネスワイヤ

プレスリリース配信と欧米の証券取引所へのファイリング業務のグローバル・リーダーであるビジネスワイヤは、200カ国50言語に渡り、B2BからB2Cまで世界の企業ニュースを発信しています。通信社、記者、専門誌、機関・個人投資家、企業情報プロバイダー、規制当局、ポータルサイトなどの情報源であるビジネスワイヤはウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの子会社です。

この記事は、ビジネスワイヤ・ジャパン株式会社とPORTALFIELDとの提携により、コンテンツ全文をお届けしています。著作権者の許可を得ずに転載や引用をすることを禁止します。