Portal field news

Portal field news

in

🏛 | Governor Aichi / Omura “It is not efficient unless it is done from industrial water” Toyota City's large ...


写真 

愛知・大村知事「工業用水からやらないと効率的ではない」 用水の供給について見解示す 豊田市の大…

 
If you write the contents roughly
大村知事は26日の対策本部会議で、農業用水より先に工業用水を再開させたことについて、水が少ない時点では「工業用水からやらないと効率的ではない」との見解を示しました。
 

愛知県豊田市の取水施設で大規模な漏水が発生した問題で、大村秀章知事は26日、用水の供給について「工業… → Continue reading

 Chukyo TV

To everyone the latest news on Aichi / Gifu / Mie


Wikipedia related words

If there is no explanation, there is no corresponding item on Wikipedia.

Industrial water supply

Industrial water supply(こうぎょうようすいどう)とは、工場などの事業所に人体と直接接しない目的で用いる雑用水を供給するものである。Local public enterpriseの事業として整備されることが多い。

Overview

かつて工場などの事業所では雑用水としてgroundwaterをくみ上げて使用していたが、それらの集中する地区では地下水位の低下とそれに伴うGround subsidenceが激しくなった。そのため、洪水の被害の拡大・建造物の不等沈下などが起こるようになってきた。それを改善するための代替水源として利水者の負担で構築されるようになった。

飲用には用いられず、事業向けに限定した水道であるため、Water supply lawの適用を受けない。殺菌等の水処理を行う必要がないため、Water supplyのようにトイレ洗浄用水に用いられている例も多い。東京都では集合住宅の3万世帯以上で利用されている。また、近年では精密機械産業向けなどに高純度濾過処理などを行った水が供給される例もある。

Definition in Japan

Japanese"Industrial Waterworks Business Law」による定義では、「工業用水」とは、工業(物品の加工修理業を含む製造業、電気供給業、ガス供給業及び熱供給業)用に供する水で、水力発電用と飲用を除く水を指し、「工業用水道」とは、導管により工業用水を供給する施設であって、その供給をする者の管理に属するものの総体とされる [1].

上水道への誤接続

しばしば工業用水の末端配管で、Water supplyの配管と誤って接続されるケースが見られる。2002/January,Osaka OfUniversal Studios Japanでは、園内の冷水器に工業用水が接続されていた。Tokyo Metropolitan Waterworks Bureauでは、2002年12月、2003年5月にそれぞれ9世帯、54世帯に誤って工業用水を供給してしまった例がある。

原水の種類

  • 表流水、伏流水
  • 湖沼水、貯水池水
  • groundwater
  • 下水処理水
  • seawater

使用比率・使用量

利用可能な水の使用比率を世界的に見れば、概ね、農業用/工業用/生活用で7:2:1となっており、農業国や発展途上国ではこれより農業用が多くなり、工業国や先進国ではこれより工業用が多くなる[Annotation 1]傾向がある[2].

日本の使用量
日本の2014年の統計では、工業用水(淡水)として日量12,500万m3が使われているが、様々な業種で工業用水の回収利用(リサイクル)が進められた結果、回収率は約80%に達しており、補給水量は日量2,640万m3にとどまっている。なお、そのうち工業用水道から供給された工業用水は日量1,120万m3Is[3].

footnote

[How to use footnotes]

注 釈

  1. ^ 農業用水の割合は、日本では6割、米国では4割である。

Source

  1. ^ "工業用水道事業法(昭和三十三年法律第八十四号)”. E-Gov Law Search. Administrative Management Bureau, Ministry of Internal Affairs and Communications (December 2014, 6). 2019/12/28Browse. “For enforcement on June 2016, 4”
  2. ^ 柴田明夫著、『日本は世界一の「水資源・水技術」大国』、講談社、2011年11月20日第1刷発行、ISBN 9784062727419
  3. ^ 平成26年工業統計表「用地・用水編」 - 経済産業省大臣官房調査統計グループ

Related item

Countermeasure headquarters meeting


 

Back to Top
Fermer