trangia(トランギア) メスティン レッドハンドル TR-310

(1 件の評価)
4.9 /5 (1 件の評価)

Amazonで見る➠

 

説明

スウェーデンの首都ストックホルムから北北西に約250kmほどのところにTrangsviken(トラングスヴィッケン)という小さな町があります。トランギアは1925年にJohn E.Jonssonによってこの町で創設されたクックウェアメーカーです。トランギアという名前はその街の名前に由来し、ロゴマークはナベとフタをTの文字にデザイン化したものです。トランギアは当初は家庭用のクックウェアを生産するメーカーでしたが、次第にキャンピング用品へと進化してきました。もちろん現在でも家庭用のものはありますが、アウトドアとの境はないように思われます。把手を取り外し式にすることでスタッキング時に無駄なスペースが生じなかったり、ケトルの寸法をポット(鍋)の内径や高さにピッタリと合わせたり、と現在の家庭用の調理器具にも影響を与えた非常に合理的な構造です。北欧の文化が育んだトランギア。「システマチック」という言葉がこれほど似合うアウトドアメーカーは他にはないでしょう。


 

レビュー

{{ reviewsOverall }} / 5 ユーザー評価 (1 件の評価)
価格
使いやすさ
耐久性
機能性
   
並び順:

最初のレビューを書いてみましょう!

User Avatar
PORTALFIELD認証済
/ 5
{{{ review.rating_title }}}
{{{review.rating_comment | nl2br}}}

もっと見る
{{ pageNumber+1 }}
 

同意します このレビューは、私自身の体験や見解に基づく独自のレビューです。