ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

😷|新型コロナ 鹿児島市で新たに8人感染確認


写真 

新型コロナ 鹿児島市で新たに8人感染確認

 
内容をざっくり書くと
このうち同市の鹿児島医療センターで確認されたクラスター(感染者集団)関連が1人。
 

鹿児島市は13日、新型コロナウイルスの感染者を新たに8人確認したと発表した。20〜60代の男女。この… →このまま続きを読む

 南日本新聞


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

国立病院機構鹿児島医療センター

独立行政法人国立病院機構鹿児島医療センター(どくりつぎょうせいほうじんこくりつびょういんきこうかごしまいりょうせんたー)は、鹿児島県鹿児島市城山町にある医療機関独立行政法人国立病院機構が運営する病院である。旧国立病院九州循環器病センター政策医療分野における循環器病の基幹医療施設、がんの専門医療施設であるほか、エイズも手掛けており、地域がん診療連携拠点病院エイズ治療拠点病院の指定を受ける。

沿革

  • 1945年12月1日 - 軍部より厚生省に移管、国立鹿児島病院として発足。
  • 1981年4月1日 - 国立南九州中央病院となる。
  • 2000年7月1日 - 国立南九州中央病院と国立療養所霧島病院を統合、国立病院九州循環器病センターとして発足[1]
  • 2001年1月6日 - 厚生労働省に移管。
  • 2004年4月1日 - 独立行政法人国立病院機構に移行、独立行政法人国立病院機構九州循環器病センターに改称。
  • 2006年4月1日 - 現名称に改称。
  • 2018年4月1日 - 鹿児島逓信病院から病院機能が譲渡[2]

診療科

各種部門
  • 臨床研究部
  • 看護部
  • 薬剤科
  • 臨床検査科
  • 放射線室
  • 栄養管理室

医療機関の指定等

先進医療

以下の先進医療の実施がある。

  • エキシマレーザー冠動脈形成術

交通アクセス

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 同時に国立療養所南九州病院(現在の国立病院機構南九州病院)と国立療養所霧島病院の統合も行われている。国立療養所霧島病院は、隼人町(現在の霧島市)に譲渡され、隼人町立医師会医療センター(現・)として開設された。国立病院・療養所の独立行政法人化等について を参照。
  2. ^ “鹿児島逓信病院の医療機能移転について” (プレスリリース), 日本郵政, (2017年5月30日), https://www.hospital.japanpost.jp/image/20170530_press-kagoshima.pdf 2018年4月9日閲覧。 

外部リンク


うち同市


 

Back to Top
Close