ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

😷|広島県も「緊急事態宣言」政府分科会が方針変更


写真 TSSテレビ新広島

広島県も「緊急事態宣言」政府分科会が方針変更

 
内容をざっくり書くと
しかし、専門家から感染拡大を懸念する声が相次いだことから、広島県などに対し16日日曜日から5月末まで、緊急事態宣言を発令する方針に変更し、了承されました。
 

「まん延防止」から急転直下「緊急事態宣言」です。政府は、新型コロナ感染拡大に関する会議を開き、13日… →このまま続きを読む

 広島ニュースTSS

広島県と山口県岩国市で取材した事件、事故、災害、政治、経済、スポーツなど様々なジャンルの最新ニュースをお届けします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

非常事態宣言

非常事態宣言(ひじょうじたいせんげん)または緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)とは、自然災害感染症伝染病疫病)のパンデミック原子力事故などの災害や、戦争テロ内乱騒乱など、健康生命財産環境などに危険が差し迫っている有事緊急事態)に際し、国家地域政府地方公共団体を含む)などが、法令などに基づいて特殊な権限を発動するために、或いは、広く一般・公衆に注意を促すために、そのような事態を布告・宣言することである。

名称について

現在、日本法における規定の文言が基本的に「緊急事態(きんきゅうじたい)」・「緊急事態宣言(きんきゅうじたいせんげん)」に統一されているのにも関わらず、かつての日本法における規定の文言などからの慣習により、外国・外国語における「emergency」や「state of emergency」等の日本語訳として、メディア等にて「非常事態」・「非常事態宣言」が使用されることがあるが、あくまでも翻訳に際しての表記の揺れであり、基本的に「緊急事態」・「緊急事態宣言」と同様の意味である。

概説

措置には、警察軍隊(日本の場合、自衛隊)など公務員の動員、公共財の徴発、緊急命令や法律に優越する政令の発布、憲法上の人権保障を停止し令状によらない逮捕・家宅捜索などの許容の他、報道や集会の自由など自由権の制限が有り得る。しかし、日本アイスランドなど一部の法治国家では殆ど強制力のない要請などにとどめる例もある。

日本では、1954年(昭和29年)まで旧警察法第62条に基づいて「国家非常事態」を布告する権限が内閣総理大臣に与えられていたが、その後の法改正により、現警察法に基づく緊急事態の布告に改められた他、災害対策基本法に基づく災害緊急事態の布告新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく新型インフルエンザ等緊急事態宣言などがあり、いずれも内閣総理大臣が発令する。

アメリカ合衆国では、大統領が非常事態を宣言すること自体は珍しいことではなく、「外国からの脅威がある」として大統領の権限で資産凍結を行う際に宣言される(例えば、2018年11月には、反政府デモを武力で弾圧した中米ニカラグアの混乱をアメリカの安全保障上の脅威と見なし、治安や民主主義を損なう人物の資産を凍結するためにドナルド・トランプ大統領により宣言された)他、テロ感染症に対応するためにも宣言される[1]。アメリカ合衆国では、1979年の対イランの資産凍結を含め、約30件の宣言が2019年2月現在で有効とアメリカのメディアで報じられている[1]

フランスでは2015年のパリ同時多発テロ事件フランソワ・オランド大統領により発令され、2017年10月31日まで延長された[2][3]

同様の事態において「国の立法、司法、行政という統治権の一部または全部を軍事に移管すること」を「戒厳」という[4]

国家非常事態宣言の一覧

ここでは、先述したようにほぼ同義である「緊急事態宣言」「非常事態令」等の名称の宣言についても記述する。

20世紀以前

2000年代

2010年代

2020年代

国家以外からの発動

連邦制諸国や地方分権の進んだ国では、地方政府に非常事態を宣言する権限を与えていることがある。また、特別法は発動しないものの、国際機関、実効支配を確立している武装組織などが注意喚起を目的に宣言を行うことがある。

国際機関

国際機関であるFlag of WHO.svg WHOは、2005年以降大規模な疫病の流行に対して「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言することとしている。発動例は同項目内の「#通告・指定」を参照。

地方政府・地方公共団体

武装組織

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 当時イギリス領だったが、すでに内政自治権を得ていた。
  2. ^ 新型インフルエンザ等対策特別措置法による緊急事態宣言の日付。歴史的緊急事態への指定は3月10日であるが、一般に宣言日は4月7日と扱われる。
  3. ^ 4月7日の当初時点での発令対象範囲は1都1府5県(東京都大阪府神奈川県埼玉県千葉県兵庫県福岡県)であったが、4月16日にそれ以外の全道府県にも拡大され、全47都道府県が発令対象範囲となった[179]。その後5月14日に39県(後述の1都1道2府4県以外)が、5月21日に大阪府、兵庫県、京都府が、5月25日に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、北海道がそれぞれ解除された。
  4. ^ 宣言の日付。発動は翌9日0時。
  5. ^ 1月8日の当初時点での発令対象範囲は1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)であったが、1月14日栃木県愛知県岐阜県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県にも拡大された。その後2月7日に栃木県が、2月28日に愛知県、岐阜県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県がそれぞれ解除された[202][203]。残る1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)の期間は3月21日まで。
  6. ^ 4月25日の当初時点での発令対象範囲は1都2府1県(東京都、京都府、大阪府、兵庫県)であったが、5月12日に愛知県、福岡県にも、5月16日に北海道、岡山県広島県にも、5月23日沖縄県にも拡大された。その後沖縄県以外の1都1道2府5県が6月20日に解除され、残る沖縄県は後述のように、7月11日8月22日までの予定。
  7. ^ 7月12日の時点での発令対象範囲は1都1県(東京都、沖縄県)で、期間はいずれも8月22日までの予定である[212]。なお、沖縄県は既に5月23日から宣言が発令されており、当初は7月11日までの予定であったが、今回の宣言発令につき、期間を8月22日まで延長することとなった[212]

出典

  1. ^ a b 非常事態宣言とは トランプ大統領、これまで3件”. 日本経済新聞. 2019年2月18日閲覧。
  2. ^ 非常事態が日常になるということ” (2016年11月29日). 2017年4月23日閲覧。
  3. ^ 2年ぶり 仏が非常事態宣言解除 テロで期限延長6回”. テレビ朝日 (2017年11月1日). 2019年7月6日閲覧。
  4. ^ “コトバ解説 「非常事態宣言」と「戒厳令」の違い”. 毎日新聞. (2015年12月8日). https://mainichi.jp/articles/20151203/mul/00m/030/00700sc 2017年7月6日閲覧。 
  5. ^ Conceicao. "The 13th May 1969 (Kuala Lumpur) Disturbances", pp. 112—113
  6. ^ 日本人が理解に苦しむ「シンガポール」の変なファッション事情
  7. ^ イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法に関する質問主意書 - 衆議院 国会衆議院:2004年(平成16年)11月8日
  8. ^ 非常事態宣言発令、混迷きわめる新政権樹立プロセス - バングラデシュ AFP(2008年1月12日)
  9. ^ 首相が非常事態宣言、ギリシャ山火事拡大で46人死亡 AFP(2008年8月26日)
  10. ^ パキスタン大統領が非常事態宣言、最高裁長官を解任 ロイター通信(2008年11月4日)
  11. ^ グルジアの非常事態宣言、議会承認の22日より前に解除か AFP(2008年11月10日)
  12. ^ フィジー:ヴィチレブ島西部の大雨 在フィジー日本国大使館
  13. ^ チャド、国内全土に非常事態宣言を発令 AFP(2008年2月15日)
  14. ^ モンゴルで非常事態宣言、総選挙めぐる暴動で ロイター通信(2008年7月2日)
  15. ^ ジンバブエが非常事態宣言、コレラの死者560人以上に ロイター通信(2008年12月5日)
  16. ^ ハリケーン「イダ」が中米を直撃、エルサルバドルで死者124人 AFP(2009年11月9日)
  17. ^ 警察署襲撃で非常事態宣言 ジャマイカ 日テレニュース
  18. ^ 中南米グアテマラ・エクアドルで相次いで火山噴火、非常事態宣言も レスキューナウ
  19. ^ キルギスの民族衝突、死者80人超 2度目の非常事態宣言 -(2010年6月13日)AFP
  20. ^ スペイン管制官が一斉職場放棄、緊急事態宣言へ - AFPニュース
  21. ^ “チュニジア非常事態宣言 5千人デモ、内閣総辞職”. 47NEWS (共同通信). (2011年1月15日). http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011011401001065.html 2011年1月16日閲覧。 
  22. ^ イエメン、非常事態を宣言 デモ隊に治安部隊が発砲(2011年3月19日)日本経済新聞
  23. ^ (無題)(2011年8月25日)在トリニダード・トバゴ日本国大使館
  24. ^ 地球温暖化の影響でツバルが危機的水不足 政府が非常事態宣言を発令(2011年10月13日)エキサイトニュース
  25. ^ ミャンマー西部に非常事態宣言、宗教対立が深刻化(2012年6月11日)ロイター通信
  26. ^ マリが全土に非常事態宣言 フランスは軍を派遣 CNN(2013年1月12日)
  27. ^ エジプト大統領、3県で非常事態宣言 サッカー裁判後の暴動を受け AFP(2013年1月28日)
  28. ^ ロシアで隕石落下、500人負傷 閃光や爆発音も 日本経済新聞(2013年2月15日)
  29. ^ 北東部3州に非常事態宣言−ラゴスには影響なし− ジェトロ(2013年6月11日)
  30. ^ トンガ王国におけるサイクロン被害に対する緊急援助 外務省(2014年1月20日)
  31. ^ セルビアで洪水、3人死亡「史上最悪の自然災害」 AFP(2014年5月16日)
  32. ^ Rod Mac Johnson (2014年8月1日). “シエラレオネ、エボラ出血熱の感染拡大で非常事態宣言”. AFP. AFPBB News. オリジナルの2014年8月10日時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/zOZcP 2014年10月11日閲覧。 
  33. ^ “エボラ出血熱、リベリアが非常事態宣言”. AFP. AFPBB News. (2014年8月7日). オリジナルの2014年8月7日時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/foXQW 2014年10月11日閲覧。 
  34. ^ “ナイジェリアも非常事態宣言 エボラ出血熱流行で3カ国目”. 共同通信. 47NEWS. (2014年8月9日). オリジナルの2014年10月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141010214834/http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014080901001053.html 2014年10月11日閲覧。 
  35. ^ “ギニア、エボラ出血熱の感染拡大で非常事態宣言”. AFP. AFPBB News. (2014年8月14日). オリジナルの2014年8月14日時点におけるアーカイブ。. http://archive.is/rhG9a 2014年10月11日閲覧。 
  36. ^ ニジェールが非常事態宣言 ボコ・ハラムの攻勢で AFP(2015年2月11日)琉球新報
  37. ^ 日本政府、サイクロン・パムによる被害を受けたバヌアツ、キリバス、ソロモン諸島、ツバルに対し、UNICEFを通じて計60万米ドルの支援を決定 ユニセフ(2015年3月30日)
  38. ^ エボラ懸念が再燃、ギニアで「非常事態」宣言 AFP(2015年3月30日)
  39. ^ ミクロネシア連邦における台風被害(安倍総理大臣及び岸田外務大臣からのお見舞いメッセージの発出) (2015年4月7日)外務省
  40. ^ チュニジア大統領、30日間の非常事態宣言を発令 AFP(2015年7月5日)ハフポスト
  41. ^ ミャンマー洪水 47人死亡、21万人被災 西部に非常事態宣言(2015年8月3日)
  42. ^ パリ同時多発テロ:自爆テロや銃乱射120人死亡”. 毎日新聞 (2015年11月14日). 2015年11月14日閲覧。
  43. ^ チュニジア首都でテロ、大統領が非常事態宣言 12人死亡 日本経済新聞(2015年11月25日)
  44. ^ 移民・難民問題:緊急事態宣言の発出 在ハンガリー日本国大使館(2016年3月9日)
  45. ^ ジカ熱対策で保健非常事態宣言(マーシャル諸島) PIC(2016年4月4日)
  46. ^ パラオ共和国における干ばつ被害に対する緊急援助 外務省(2016年4月4日)
  47. ^ イラク、シーア派デモ隊が議会突入 非常事態宣言 日本経済新聞(2016年5月1日)
  48. ^ ベネズエラ大統領が非常事態宣言、「米国などが政権転覆計画」 ロイター通信(2016年5月16日)
  49. ^ トルコ大統領、非常事態宣言を発令 クーデター未遂受け BBC NEWS JAPAN(2016年7月21日)
  50. ^ エチオピアが非常事態宣言 反政府デモ頻発で 日本経済新聞(2015年10月10日)
  51. ^ 南米ボリビア、干ばつで非常事態宣言 過去25年で最悪 AFP(2016年11月22日)
  52. ^ ガンビア危機、近隣諸国が一時派兵 新大統領はセネガルで就任式 AFP(2017年1月20日)
  53. ^ ニジェール西部で非常事態宣言 マリのイスラム過激派の襲撃受け AFP(2017年3月4日)
  54. ^ コロンビア土石流 大統領が非常事態宣言 BBC(2017年4月3日)
  55. ^ エジプト連続爆発、44人死亡 緊急事態宣言 日本経済新聞(2017年4月10日)
  56. ^ モルドバ週報【4月16日〜30日】 在モルドバ日本国大使館(2017年5月2日)
  57. ^ ハリケーン直撃のバーブーダ島、無人に 300年で初 CNN(2017年9月16日)
  58. ^ バヌアツにおける火山噴火被害に対する緊急援助 外務省(2017年10月5日)
  59. ^ マダガスカル ペストに対する非常事態宣言 日本橋夢屋(2017年10月4日)2017年12月23日閲覧
  60. ^ 中米ホンジュラスで非常事態宣言、大統領選後の暴力デモで AFP(2017年12月3日)2017年12月23日閲覧
  61. ^ ジャマイカ第2の都市に非常事態宣言、殺人多発で 旅行者にも注意喚起 AFP(2018年1月21日)2018年1月21日閲覧
  62. ^ モルディブ 非常事態宣言の解除(2018年3月23日)日本橋夢屋
  63. ^ ボリビア内政・外交(2018年2月)(2018年3月23日)在ボリビア日本国大使館
  64. ^ 強力サイクロン接近のトンガ、非常事態を宣言(2018年2月12日)AFP
  65. ^ スリランカは「右傾化する世界の縮図」- ヘイトスピーチ規制の遅れが招いた非常事態宣言(2018年3月12日)Yahoo!ニュース
  66. ^ Two people dead, three missing in Oman after cyclone(2018年5月26日)ロイター通信
  67. ^ ハイランド地域に非常事態宣言(パプア・ニューギニア)(2018年6月25日)PIC
  68. ^ ハリケーン接近のハワイ、大統領が非常事態宣言 AFP(2018年8月24日)
  69. ^ 非常事態宣言の発令(ベリーズ・シティ) 在ジャマイカ日本国大使館(2018年9月6日)
  70. ^ ジンバブエでコレラ拡大、死者20人 首都に非常事態宣言 CNN(2018年9月13日)
  71. ^ ブルキナファソ 非常事態宣言の発出 日本橋夢屋(2019年1月2日)
  72. ^ どう猛なホッキョクグマが多数うろうろ…ロシアの島で非常事態宣言”. AFP (2019年2月10日). 2019年2月10日閲覧。
  73. ^ “米トランプ政権 “国境の壁”建設に向け非常事態宣言へ”. NHKニュース (日本放送協会). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190215/k10011815671000.html 2019年2月16日閲覧。 
  74. ^ 金鉱浸水、24人死亡 非常事態を宣言 毎日新聞(2019年a月19日)
  75. ^ スーダン議会、大統領の非常事態宣言を期間短縮で承認 AFP(2019年3月12日)
  76. ^ サイクロンの被害とマラウイ せいぼじゃぱん(2019年4月3日)
  77. ^ 国連WFP、モザンビークにおけるサイクロンと洪水の緊急対応を強化 WFP(2019年3月20日)
  78. ^ スリランカが非常事態宣言 連続テロ、死者310人に 日本経済新聞(2019年4月23日)
  79. ^ ホンジュラス デング熱流行に伴う緊急事態宣言の発令 日本橋夢屋(2019年6月19日)
  80. ^ 非常事態宣言対象地区の詳細について 在ジャマイカ日本国大使館(2019年7月10日)
  81. ^ ペルーにおけるジカウイルス感染症およびデング熱に対する衛生学的緊急事態宣言の発出情報について 厚生労働省検疫所(2019年8月2日)
  82. ^ ギリシャ東部の島で山火事 非常事態宣言発令 テレ東ニュース(2019年8月14日)
  83. ^ 食卓からバナナが消える? 新パナマ病が南米へ ナショジオ(2019年8月21日)
  84. ^ チャド東部に非常事態宣言=衝突激化で大統領 JIJI(2019年8月19日)
  85. ^ ボリビアで非常事態宣言 森林火災で sputnik japan(2019年8月23日)
  86. ^ ハリケーン、2日にも米フロリダ上陸か 非常事態宣言(2019年8月31日)日本経済新聞
  87. ^ グアテマラ非常事態宣言に伴う注意喚起 - 日本橋夢屋
  88. ^ エクアドル ストライキの過激化に伴う非常事態宣言の発令について(2019年10月4日)日本橋夢屋
  89. ^ チリ首都で非常事態宣言、地下鉄運賃の値上げめぐり暴動”. AFP (2019年10月19日). 2019年11月3日閲覧。
  90. ^ ボリビア、大統領選で非常事態宣言 介入疑惑受け(2019年10月24日)日本経済新聞
  91. ^ イスラエルがガザを空爆、非常事態宣言発令(2019年11月13日) TRT
  92. ^ コンゴ(共)月例報告 2019年11月
  93. ^ 非常事態宣言の延長 トラベル・サン
  94. ^ アルバニア地震、死者28人に 懸命の救助続く(2019年11月27日)JIJI
  95. ^ キングストン東部地区非常事態宣言対象地区マップ(2020年1月26日発令)(2020年1月26日)在ジャマイカ日本国大使館
  96. ^ イタリア、新型コロナウイルスで非常事態宣言 初の国内感染確認」『Reuters』、2020年1月31日。2020年2月1日閲覧。
  97. ^ 新型コロナウイルスに関するミクロネシア大統領府による緊急事態宣言(2020年2月3日)日本橋夢屋
  98. ^ マーシャル 中国,香港及びマカオとの空・海路の停止(2020年2月10日)日本橋夢屋
  99. ^ 韓国が、コロナウイルスの拡大により非常事態を宣言(2020年3月23日)ParsToday
  100. ^ アフガニスタン・ヘラートで新型肺炎による非常事態宣言(2020年3月24日)ParsToday
  101. ^ ビシュケク市他における大統領非常事態令 在キルギス日本国大使館
  102. ^ バルト3国全てで非常事態宣言、外国人入国を制限(2020年3月18日)ジェトロ
  103. ^ フランスで、新型コロナウイルスの大流行を受け緊急事態宣言(2020年3月3日)ParsToday
  104. ^ グアテマラ政府による新型コロナウイルス感染症をめぐる措置(全般)(2020年4月13日閲覧)在グアテマラ日本国大使館
  105. ^ COVID19関連情報7(2020年3月7日)株式会社ヴァイキング
  106. ^ ハンガリーが非常事態宣言 イタリアなど入国禁止 新型ウイルス” (日本語). NHKニュース. 2020年4月5日閲覧。
  107. ^ 初の新型コロナウイルス感染者を確認、全国緊急事態宣言発令(2020年3月12日)ジェトロ
  108. ^ アルゼンチン、欧米からの航空便停止 新型コロナで(2020年3月13日)日本経済新聞
  109. ^ チェコが非常事態宣言 スロバキア、国境閉鎖へ”. 日本経済新聞. 2020年4月5日閲覧。
  110. ^ 南米ベネズエラでも新型コロナ 経済崩壊で予防難しく(2020年3月14日)日本経済新聞
  111. ^ 新型コロナウイルス関連:ラトビア政府による非常事態宣言の発出(2020年3月12日)在ラトビア日本国大使館
  112. ^ トランプ氏、新型コロナで非常事態宣言” (日本語). www.afpbb.com. 2020年3月13日閲覧。
  113. ^ ウルグアイで初の新型コロナ感染を確認、通貨安進む(2020年3月17日)ジェトロ
  114. ^ エストニア政府による新型コロナ感染に関する緊急事態宣言の発出について(2020年3月13日)在エストニア日本国大使館
  115. ^ スペイン 非常事態を宣言 感染拡大を抑えるため”. NHKニュース. 2020年4月5日閲覧。
  116. ^ パナマにおける新型コロナウィルスに関する国家非常事態宣言(2020年3月13日)在パナマ日本国大使館
  117. ^ 新型コロナウイルス関連情報(緊急事態宣言に伴う感染拡大対策の有効期限の延長等)(2020年3月27日)在ブルガリア日本国大使館
  118. ^ 新型コロナウイルスに関する非常事態宣言の発令(2020年3月17日)在エルサルバドル日本国大使館
  119. ^ 【ポーランド】外国人の入国禁止へ - コロナウイルス感染拡大で【緊急事態宣言】(2020年3月14日)ヨーロッパナビ
  120. ^ 新型コロナウイルス感染症(ホンジュラス:外出禁止令の発令:3月16日午後9時現在)(2020年3月14日)在ホンジュラス日本国大使館
  121. ^ リビアが非常事態宣言 暫定政権、空港など閉鎖” (日本語). 東京新聞. 2020年3月13日閲覧。
  122. ^ カザフスタンで非常事態宣言 中央アでも感染拡大に懸念”. NHKニュース. 2020年4月5日閲覧。
  123. ^ スロバキア国内における新型コロナウイルス関連情報(緊急事態の宣言等)(2020年3月16日)在スロバキア日本国大使館
  124. ^ セルビアにおける新型コロナウイルスに関する状況 (PDF)”. 在セルビア日本大使館. 2020年3月27日閲覧。
  125. ^ 初の市中感染受け大統領が緊急事態宣言(2020年3月11日)ジェトロ
  126. ^ ペルーにおける新型コロナウイルス(国家緊急事態令の発令-その2)(2020年3月16日)在ペルー日本国大使館
  127. ^ 南アフリカ 国家非常事態宣言 イタリアなどからの入国禁止”. NHKニュース. 2020年4月5日閲覧。
  128. ^ 新型コロナウィルスに関する注意喚起(9:緊急事態宣言)(2020年3月18日)在モルディブ日本国大使館
  129. ^ 債務不履行のレバノン、コロナウイルス対策で非常事態宣言・主要空港閉鎖(2020年3月18日)ジェトロ
  130. ^ アルメニア政府、新型コロナウイルス対策で非常事態宣言(2020年3月18日)ジェトロ
  131. ^ 新型コロナウイルス(6日16時までの状況)(2020年5月7日)在エクアドル日本国大使館
  132. ^ コスタリカにおける国家非常事態宣言の発令について(2020年3月17日)在コスタリカ日本国大使館
  133. ^ スイスも非常事態を宣言 商店営業禁止、入国制限も(2020年3月17日)東京新聞
  134. ^ レバノン、ヨルダン、スーダンで国際線停止の延長や外出規制により経済活動に制限(2020年4月2日)ジェトロ
  135. ^ 新型コロナウイルス感染症(公衆衛生上の非常事態宣言に伴う夜間外出制限)(2020年3月16日)在パラグアイ日本国大使館
  136. ^ フィンランド政府、新型コロナウイルス対策で非常事態宣言(2020年3月19日)ジェトロ
  137. ^ ルーマニア政府、非常事態宣言を発表” (日本語). ビジネス短信. 2020年3月24日閲覧。
  138. ^ 新型コロナウイルス情報(南ア、エスワティニ、レソト情報)(2020年4月7日)在南アフリカ日本国大使館
  139. ^ 政府が非常事態宣言を発令、あわせて経済対策10項目を発表(2020年3月19日)ジェトロ
  140. ^ 新型コロナウイルス対策(サントメ・プリンシペ:17日付公衆衛生に関する非常事態宣言)(2020年3月18日)在ガボン日本国大使館
  141. ^ ナミビア月報(2020年3月)(2020年3月21日)在ナミビア日本国大使館
  142. ^ パラオでの新型コロナウイルス関連情報(3月19日付)(2020年3月19日)在パラオ日本国大使館
  143. ^ 新型コロナウイルスに関する注意喚起(2020年3月17日)在ルクセンブルク日本国大使館
  144. ^ オーストラリアが「非常事態宣言」新型コロナで事実上の出国禁止(2020年3月18日)サンケイビズ
  145. ^ 【緊急】【新型コロナウイルス】緊急事態宣言(2020年3月18日)在マケドニア日本国大使館
  146. ^ 新型コロナウイルス感染症拡大で非常事態宣言、一部自治体封鎖で日系企業にも影響(2020年3月26日)ジェトロ
  147. ^ 新型コロナウイルス情報(南ア、エスワティニ、レソト情報)(2020年4月7日)在南アフリカ日本国大使館
  148. ^ ドミニカ共和国政府による夜間外出禁止令の発出(2020年3月20日)在ドミニカ共和国日本国大使館
  149. ^ ハイチ 初の新型コロナウイルス感染者の確認(2020年3月20日)日本橋夢屋
  150. ^ 新型コロナウイルスに関する注意喚起(緊急命令の一部緩和)(2020年4月15日)在サモア日本国大使館
  151. ^ 国家規制措置(Natinal Restrictions Notice)について(2020年4月13日)在トンガ日本国大使館
  152. ^ 新型コロナウイルス(バハマ国内での感染防止対策)(2020年4月19日)在バハマ日本国大使館
  153. ^ 新型コロナウイルス ブラジルが非常事態宣言”. NHKニュース. 2020年4月5日閲覧。
  154. ^ ムタリカ大統領による国家災害宣言について(2020年3月23日)在マラウイ日本国大使館
  155. ^ 新型コロナウィルス(衛生緊急事態,長期滞在,健康相談)(2020年3月24日)在モロッコ日本国大使館
  156. ^ 国家非常事態の宣言(2020年3月21日)在ジョージア日本国大使館
  157. ^ 国家保健緊急事態宣言と14日以内マダガスカル入国者への検査実施(2020年3月22日)在マダガスカル日本国大使館
  158. ^ a b c d 東カリブ諸国帰国6カ国月間情勢報告(2020年3月) - 在トリニダード・トバゴ日本国大使館(2020年4月25日閲覧)
  159. ^ シエラレオネの新型コロナウイルス対策について(その6):国家非常事態宣言(1年間)(2020年3月24日)在ガーナ日本国大使館
  160. ^ コンゴ(民)における非常事態宣言:国境閉鎖,キンシャサ-各州間の往来禁止等(2020年3月25日)在コンゴ民主共和国日本国大使館
  161. ^ セネガルにおける非常事態宣言:都市間の移動禁止,交通手段に係る規制等(2020年3月24日)在セネガル日本国大使館
  162. ^ コロナウイルスに関する対応<パプアニューギニア> 最新情報(2020年4月7日)日通ペリカントラベルネット
  163. ^ NZが国家非常事態宣言” (日本語). 神戸新聞NEXT. 2020年3月24日閲覧。
  164. ^ タイ、新型コロナで非常事態宣言へ 感染者数が…(写真=ロイター)” (日本語). 日本経済新聞 電子版. 2020年3月24日閲覧。
  165. ^ 新型コロナウイルスに関する注意喚起(バヌアツ政府による『非常事態宣言』発表)(2020年3月26日)在バヌアツ日本国大使館
  166. ^ フィジー 新型コロナウイルスに関する注意喚起(2020年4月1日)在フィジー日本国大使館
  167. ^ 新型コロナウイルス感染症:緊急事態宣言に関する大統領令の発表(2020年3月25日)在アンゴラ日本国大使館
  168. ^ 新型コロナウイルスの流行に伴うギニアにおける非常事態宣言:国境封鎖,交通 手段に係る規制等(2020年3月26日)
  169. ^ 新型コロナウィルス対策の強化(ニジェール(その3))(2020年3月27日)
  170. ^ 東ティモール 外国人の入国を禁止(2020年3月28日 00:00〜4月26日 23:59)(2020年3月29日)日本橋夢屋
  171. ^ 衛生上の緊急事態宣言の発表等(メキシコ)(2020年3月31日)在メキシコ日本国大使館
  172. ^ 赤道ギニア:衛生上の非常事態宣言の延長及び新たな対策に関する首相令(2020年4月15日)在赤道ギニア日本国大使館
  173. ^ 新型コロナウィルス対策 - ボツワナでは非常事態が宣言されました(2020年4月7日)在ボツワナ日本国大使館
  174. ^ 新型コロナウィルス対策の強化(トーゴ(その3))(2020年4月1日)在コートジボワール日本国大使館
  175. ^ 4月1日より全国に非常事態宣言、夜間外出の禁止、昼間、商店、銀行は営業(2020年3月30日)在ベリーズ日本国大使館
  176. ^ 数字に表れない新型コロナの「実態」 貧困が深刻なアフリカ(2020年4月8日)サンケイビズ
  177. ^ ウクライナの新型コロナウイルス対策(禁止事項・罰則等の追加:4月5日)(2020年4月5日)在ウクライナ日本国大使館
  178. ^ 安倍首相が緊急事態宣言 7都府県対象 効力5月6日まで - NHKNEWSWEB、2020年4月7日18時48分配信。
  179. ^ 緊急事態宣言、全国に拡大 来月6日まで、新型コロナ感染爆発へ危機感―政府(2020年4月16日) 時事通信
  180. ^ 新型コロナウイルス対策で国家非常事態を宣言(エチオピア)(2020年4月13日)ジェトロ
  181. ^ リベリア 国家非常事態宣言(2020年4月9日〜)(2020年4月8日)日本橋夢屋
  182. ^ マネキンだけが見守る繁華街(2020年4月10日)AFP
  183. ^ モンゴル国内における都市間交通の一時遮断措置(2020年4月12日)在ガボン日本国大使館
  184. ^ 【訂正】新型コロナウイルス対策(衛生上の非常事態宣言:大リーブルビル圏の封鎖)(2020年4月22日)在モンゴル日本国大使館
  185. ^ 北朝鮮でコロナ感染者発生か 開城市を完全封鎖(2020年7月26日)日本経済新聞
  186. ^ 【まとめ】新型コロナウイルス感染症への対応について(2021年1月6日)WAVOC
  187. ^ 世界30ヶ国が緊急事態宣言、都市封鎖など最も厳しい措置を実施(2020年3月18日)人民網日本語版
  188. ^ 新型ウイルス、世界で最後に到達するのはどの国?(2020年4月3日)BBC NEWS JAPAN
  189. ^ ソマリアが非常事態宣言 ケニアは過去70年で最悪 トビバッタ大発生(2020年2月9日)日本農業新聞
  190. ^ ロシア北極圏での燃料流出事故、気候変動が原因か-永久凍土が融解(2020年6月5日)bloomberg
  191. ^ 農務省、南米バッタ大群襲来に備え植物検疫緊急事態を宣言” (日本語). ジェトロ. 2020年7月4日閲覧。
  192. ^ [{https://jp.reuters.com/article/lebanon-security-blast-cabinet-idJPKCN2512D5 レバノン非常事態宣言、ベイルート爆発受け 死者135人に](2020年8月6日)ロイター
  193. ^ 商船三井の船座礁、モーリシャスが「環境非常事態宣言」…重油回収協力要請(So-net、2020年8月8日)
  194. ^ 米カリフォルニア州の山火事、「非常事態」を宣言(ParsToday、2020年8月23日)
  195. ^ リベリア、性犯罪で国家非常事態宣言(ASC、2020年9月7日)
  196. ^ リベリア、性犯罪で国家非常事態宣言(AFP、2020年9月20日)
  197. ^ 衛生緊急事態宣言をフランス全土で再発動(2020年10月16日)ジェトロ
  198. ^ スペイン、再び非常事態宣言 イタリアも飲食営業制限(2020年10月26日)日本経済新聞
  199. ^ ポルトガル 緊急事態宣言の延長(~2020年12月23日)(2020年12月10日)日本橋夢屋
  200. ^ キルギス首都に非常事態宣言 政情不安広がる - ライブドアニュース” (日本語). news.livedoor.com. 2020年10月13日閲覧。
  201. ^ タイ大打撃、反政府デモ続き非常事態宣言 資本流出・観光再建も後退の恐れ」『SankeiBiz』産経デジタル、2020年10月19日。2020年11月13日閲覧。
  202. ^ 栃木県宣言解除 緩和は段階的に”. NHKニュース. 2021年2月14日閲覧。
  203. ^ 緊急事態宣言 首都圏除く6府県 きょうで解除”. NHKニュース. 2021年3月1日閲覧。
  204. ^ あす緊急事態宣言を発表、午後8時の時短要請応じぬ飲食店公表へ(2021年1月6日)TBS NEWS
  205. ^ 緊急事態宣言11都府県に拡大 日中も不要不急の外出自粛を 政府”. NHKニュース. 2020年1月14日閲覧。
  206. ^ マレーシア、コロナで非常事態宣言 政権延命の可能性(日本経済新聞、2021年1月12日)
  207. ^ 緊急事態宣言、東京・大阪・京都・兵庫に発令…25日から5月11日までの17日間”. 読売新聞オンライン. 読売新聞東京本社 (2021年4月24日). 2021年4月26日閲覧。
  208. ^ 政府、4都府県の緊急事態宣言延長決定 31日まで 愛知、福岡も”. 毎日新聞. 毎日新聞社 (2021年5月7日). 2021年5月10日閲覧。
  209. ^ 日本放送協会. “北海道・岡山・広島に緊急事態宣言へ 政府方針変更 分科会了承”. NHKニュース. 2021年5月14日閲覧。
  210. ^ 沖縄県に緊急事態宣言 6月20日まで、政府が正式決定”. 日本経済新聞. 日本経済新聞社 (2021年5月21日). 2021年5月25日閲覧。
  211. ^ 9都道府県の緊急事態宣言 来月20日まで延長を決定 政府”. NHK NEWS WEB. 日本放送協会 (2021年5月28日). 2021年5月28日閲覧。
  212. ^ a b 飲食店へ協力金を先渡し…東京に4度目「宣言」発令、沖縄は延長”. 読売新聞オンライン. 読売新聞東京本社 (2021年7月8日). 2021年7月9日閲覧。
  213. ^ テキサス州、経済再開の動き後退-ヒューストン地域は緊急事態宣言” (日本語). Bloomberg.com. 2020年6月27日閲覧。
  214. ^ 英ロンドンが重大インシデント宣言、コロナ感染「制御不能」(REUTERS、2021年1月9日)
  215. ^ ジャカルタ、新型コロナで非常事態宣言 オフィス利用中止を要請 - 日本経済新聞
  216. ^ 「口蹄疫、殺処分11万頭超す 官房長官、全頭も検討」『朝日新聞』2010年5月18日付夕刊(東京本社版)、1頁。
  217. ^ Yahoo!検索”. search.yahoo.co.jp. 2021年1月7日閲覧。
  218. ^ 道民の皆様へ 新型コロナウイルス緊急事態宣言 - 北海道庁公式ホームページ、2020年2月29日閲覧。
  219. ^ 緊急事態宣言(コロナ) - 北海道庁公式ホームページ、2020年3月19日閲覧。
  220. ^ 愛知県 県独自の「緊急事態宣言」外出・移動の自粛求める”. NHKNEWSWEB. 2020年4月10日閲覧。
  221. ^ 愛知県が緊急事態宣言を発出(中日新聞、2020年8月6日)
  222. ^ a b “自治体独自の動き続々 政府は追加に慎重姿勢 緊急事態宣言1週間” (jp). Mainichi Daily News. (2020年4月14日). https://mainichi.jp/articles/20200414/k00/00m/010/238000c 2020年11月29日閲覧。 
  223. ^ 岐阜県が2度目の非常事態宣言(中日新聞、2020年7月31日)
  224. ^ 三重県知事「緊急事態の一歩手前」 新型ウイルス 感染相次ぎ緊急警戒宣言(伊勢新聞、2020年8月4日)
  225. ^ 3市町が「共同非常事態宣言」 大型連休の流入抑制へ 那須塩原・大田原・那須|地域の話題、社会|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎-COVID19-|下野新聞 SOON(スーン)” (日本語). 下野新聞 SOON. 2020年5月1日閲覧。
  226. ^ 沖縄 県独自の「緊急事態宣言」 不要不急の外出自粛を求める(NHK、2020年7月31日)
  227. ^ 沖縄県 独自警戒レベル「感染蔓延期」に引き上げ宣言延長へ(NHK、2020年8月13日)
  228. ^ 沖縄、独自の緊急事態宣言を再び延長 9月5日まで 旧盆中の感染拡大を警戒(琉球新報、2020年8月28日)
  229. ^ 福岡県公式ホームページ 「福岡県コロナ警報」の発動と今後の対応について(8月5日)
  230. ^ “「福岡コロナ警報」解除 発動指標の一部見直しも決定”. 西日本新聞 (西日本新聞社). (2020年10月9日). https://www.nishinippon.co.jp/item/n/652571/ 2020年10月9日閲覧。 
  231. ^ “福岡県、独自の「コロナ警報」発動へ…8月以来2回目”. 読売新聞 (読売新聞社). (2020年12月12日). https://www.yomiuri.co.jp/national/20201212-OYT1T50223/ 2020年12月12日閲覧。 
  232. ^ 岡山県 医療非常事態宣言 “感染しても入院できると限らない”(NHK、2020年12月21日)
  233. ^ 宮城 村井知事 独自の緊急事態宣言を発出 感染者急増で(NHK NEWS WEB、2021年3月18日)
  234. ^ 山形市対象に独自の緊急事態宣言 新型コロナ感染者が急増(NHK NEWS WEB、2021年3月22日)
  235. ^ 寒河江市に緊急事態宣言 新型コロナ(山形新聞 Yamagata News Online、2021年3月27日)
  236. ^ 福井県、独自の「緊急事態宣言」 新型コロナ感染拡大(日本経済新聞、2021年5月9日閲覧)
  237. ^ 〈速報〉石川県、独自の緊急事態宣言 午後8時以降の不要不急の外出自粛要請 5月末まで(北國新聞DIGITAL、2021年5月9日)
  238. ^ イエメン、コレラの拡大止まらず、1カ月で600人死亡 朝日新聞デジタル(2017年6月3日) 2017年6月4日閲覧

関連項目

外部リンク

広島県

広島県(ひろしまけん、: Hiroshima Prefecture)は、日本中国地方に位置する県庁所在地広島市

概要

臨海部(瀬戸内海工業地域)を中心に工業自動車産業、製鉄、造船)が発展。広島都市圏福山都市圏と県内に二つの大きな都市圏を持つ。県庁所在地広島市政令指定都市であり中国・四国地方最大の都市である。一方で海・山の豊富な自然にも恵まれ、農業漁業も盛んである。このことから産業分布が日本平均に近く、県民所得も中位にあり「日本国の縮図」とも呼ばれることがある。

旧国制に倣い、大まかに広島市を中心とする県西部を「安芸」、県東部で岡山県と隣接している福山市を中心とする県東部を「備後」と呼び、現在でも方言・文化の点で一部違いを見せる(方言については広島弁備後弁を参照のこと)。ただし、近年の広島県の施策では有する都市機能と生活圏などから広島圏域(県西部)、備後圏域(県東部)、備北圏域(県北部)の3つに分ける場合も多い。

第二次世界大戦において世界で初めて核兵器による攻撃を受けた広島市を抱えることから、国際的に知名度が高い。また安芸の宮島原爆ドームの2つのユネスコ世界遺産を有しており[2]、日本国外からの観光客も多い。

地理・地域

地形

瀬戸内海沿岸部に向かって、中国山地と平行に高地から低地へ階段状の地形を形成している点が特徴で、基本的には北(島根・鳥取県側)へ行くほど海抜が高くなる。また、開けた平野部は河川流域と河口付近のみに限られ[3]、海抜そのものは高くないものの山が多数連なる地勢でもある。これは沿岸部でも同様で、海岸のすぐそばまで山が迫っている場所も珍しくない。花崗岩類と花崗岩風化産物であるマサ(真砂)が広域に分布し、表土の下に広がるマサ土の層は最大数十mの厚さに達する[3]。しかし、そのためか土石流の危険渓流、急傾斜地崩壊の危険箇所も多く指定箇所数は全国一位となっている[3]

  • 河川

広島県内には太田川水系と江の川水系の2大水系の他、瀬戸内沿岸部に東から高梁川芦田川沼田川黒瀬川八幡川小瀬川などがある。太田川流域はほぼ県西部(安芸)に相当し、江の川流域は県北東部(備北)である。県東部(備後)は芦田川、沼田川水系などとなっている。

  • 山野

広島市や福山市など埋め立てによる平野部があるが、山がちの地形であり、内陸部に三次盆地西条盆地などがある。東部には世羅高原神石高原が広がっている。

  • 島嶼部

瀬戸内海には大小併せて約140のを有す。

  • 島嶼部を含め山がちの地形のため、2005年現在の棚田の数では日本で群を抜いた1位である[4]
  • 隣接都道府県: 陸上では東から岡山県 - 鳥取県 - 島根県 - 山口県、海上で愛媛県 - 香川県と接している(但し鳶小島、瓢箪島(ひょうたん島)が愛媛県との県境を跨いでいる)。

広袤(こうぼう)

国土地理院地理情報 によると広島県の東西南北それぞれの端は以下の位置で、東西の長さは131.62km、南北の長さは118.79kmである。また、国土地理院の全国都道府県市区町村別面積調によると、広島県の面積は8479.63平方キロメートルである[5]

北端
北緯35度6分20秒 東経132度53分18秒 / 北緯35.10556度 東経132.88833度 / 35.10556; 132.88833 (広島県最北端)
重心
北緯34度36分2秒 東経132度47分6秒 / 北緯34.60056度 東経132.78500度 / 34.60056; 132.78500 (広島県重心)
西端
北緯34度30分5秒 東経132度2分11秒 / 北緯34.50139度 東経132.03639度 / 34.50139; 132.03639 (広島県最西端)
中心点
北緯34度34分12.5秒 東経132度45分13秒 / 北緯34.570139度 東経132.75361度 / 34.570139; 132.75361 (広島県中心点)
東端
北緯34度18分54秒 東経133度28分15秒 / 北緯34.31500度 東経133.47083度 / 34.31500; 133.47083 (広島県最東端)

南端
北緯34度2分5秒 東経132度29分7秒 / 北緯34.03472度 東経132.48528度 / 34.03472; 132.48528 (広島県最南端)

気候

北部は日本海側気候、それ以外の地域は瀬戸内海式気候に分類される。

沿岸部では冬でも晴天日数が多いが北部の一部は豪雪地帯となっている。

北部は緯度の割には冬は低温であり、山間部を中心に降雪量も多い。特に中国山地の山沿いは、北広島町の東八幡原(標高774m)で観測された−28.0°C(1977年(昭和52年)2月19日)を筆頭に、庄原市の高野地区の−26.0°C(1977年(昭和52年)2月19日)など−20°C以下[6] まで下がることもあるほどの厳寒地である。北広島町八幡の592cm、庄原市高野の582cmなど日本海側との脊梁部には降雪量が3mから6m近くに達する豪雪地帯が広がっている。庄原市や三次市などの市街地でも80cm〜120cm程度の降雪量がある。

広島県内各地の平年値(統計期間:1981年 - 2010年、出典:気象庁・気象統計情報
平年値
(月単位)
南部(瀬戸内海島嶼部)南部(瀬戸内海沿岸部)中部(瀬戸内海側内陸部)
呉市
呉市蒲刈
呉市豊町
久比
尾道市
生口島
広島竹原福山大竹府中
世羅
平均
気温
(°C)
最暖月26.6
(8月)
27.2
(8月)
28.2
(8月)
27.6
(8月)
26.3
(8月)
27.6
(8月)
27.6
(8月)
26.7
(8月)
25.0
(8月)
最寒月4.0
(1月,2月)
5.3
(1月)
5.2
(1月)
5.8
(1月)
5.0
(1月)
3.5
(1月)
4.0
(1月)
3.4
(1月)
1.3
(1月)
降水量
(mm)
最多月233.7
(6月)
167.6
(6月)
258.6
(7月)
227.7
(7月)
193.3
(6月)
176.7
(7月)
271.4
(7月)
195.3
(7月)
208.3
(7月)
最少月32.8
(12月)
33.8
(12月)
41.2
(12月)
35.6
(12月)
33.0
(12月)
31.0
(12月)
41.8
(12月)
36.6
(12月)
43.6
(1月)
平年値
(月単位)
中部(瀬戸内海側内陸部)北部(中国山地・吉備高原)
三原市
本郷
東広島安佐北区
三入
廿日市
廿日市津田
神石高原
油木
庄原三次庄原市
高野
北広島
大朝
安芸太田
加計
平均
気温
(°C)
最暖月25.6
(8月)
26.9
(8月)
24.6
(8月)
23.2
(8月)
24.6
(8月)
25.6
(8月)
22.8
(8月)
23.7
(8月)
25.2
(8月)
最寒月2.1
(1月)
3.5
(1月)
1.2
(1月)
0.0
(1月)
0.8
(1月)
1.7
(1月)
−0.8
(1月)
0.4
(1月)
1.8
(1月)
降水量
(mm)
最多月236.8
(7月)
291.4
(7月)
317.6
(7月)
230.9
(7月)
249.1
(7月)
259.0
(7月)
303.4
(7月)
285.6
(7月)
303.0
(7月)
最少月41.4
(12月)
56.7
(12月)
54.5
(12月)
42.9
(1月)
64.3
(1月)
65.2
(1月)
112.3
(11月)
95.3
(11月)
86.7
(11月)
  • 呉市豊町久比については、1971年から2000年までの平年値(2009年2月24日で観測を終了したため)。
  • 呉市呉市蒲刈については、2009年2月25日より観測開始のため、平年値なし。
  • 三原市本郷については、2003年1月1日より観測開始のため、平年値なし。

自然公園

国立公園
瀬戸内海国立公園
国定公園
比婆道後帝釈国定公園西中国山地国定公園
県立自然公園
南原峡県立自然公園、山野峡県立自然公園、三倉岳県立自然公園、竹林寺用倉山県立自然公園、仏通寺御調八幡宮県立自然公園、神之瀬峡県立自然公園

自治体

県下には14市5郡9町が存在する。村は2004年11月5日に消滅した。

かつては県庁によって1つの大都市周辺地域および7つの広域市町村圏の計8つの広域行政圏に区分されていた。ただし、この広域行政圏は実際の都市圏の枠組みとは異なっていた。県内には広島市を中心とする広島都市圏、福山市を中心とする備後都市圏が存在し、それぞれ広域行政圏や県境を越えて広がっている。なお、広域行政圏政策そのものは、2009年(平成21年)3月末に廃止された[7]

以下、かつての広域行政圏ごとに市町村を記載し、人口を付記する(2015年(平成27年)国勢調査人口)。

広島 1,310,256人
広島西 142,771人
呉 252,891人
芸北 54,878人
広島中央 227,325人
尾三 251,157人
福山・府中 514,097人
備北 90,615人

越県合併の模索

岡山県笠岡市(旧茂平村)

1963年(昭和38年)岡山県笠岡市に編入されていた城見村の旧茂平村(1889年(明治22年)他2村と共に城見村設立)が岡山県笠岡市より分離、福山市への編入を模索していた。[8]

旧茂平村地区は旧来より地理的(地区が隣接し境界に河川などの天然障壁がない)、社会的(多くの住民の親戚等が福山市に居住および福山市出身の住民が多い)に福山市との結び付きが強い地域であった。1963年(昭和38年)岡山県の日生町福浦が強い住民運動により兵庫県赤穂市に合併されたことに刺激を受けた住民が大規模な合併運動を開始(以前より幾度か合併案はあった)。当時広島県議会議員中川弘(のち福山市長に就任)の賛同の下、福山市議会議員数人の賛同も得た。また、城見村内で旧茂平村地区と同じ境遇の旧用之江村地区も福山市との合併に賛同し共同で運動を始めた。その後、旧茂平村地区は旧用之江村地区と共同で福山市に合併嘆願書を提出した。

福山市に合併嘆願書が提出されると、岡山県議会、笠岡市議会からの反対運動が起こった。また翌年(1964年(昭和39年))岡山県の知事に地元出身の加藤武徳が就任すると、知事も合併運動に反対し騒動は終結した。

愛媛県(越智郡上島諸島)

平成の大合併の際、愛媛県越智郡上島諸島弓削町生名村岩城村魚島村が愛媛県より分離し、広島県因島市との合併を模索していた。

  • 愛媛県越智郡の上島諸島は、古来より因島市を中心とした文化圏に含まれている。
  • 各島を結ぶ航路も因島を中心に運行されている。
  • 因島市の日立造船因島工場を中心として多くの島民が因島市に勤務している。

などの理由により、4町村が広島県の因島市との越県合併を検討。4島のうち最も広島県に近い生名村は昭和30年代にも広島県への併合を模索したことがあった[9]。しかし島だけではなく、大きな漁域を失うことを恐れた越智郡や今治市の漁師が大規模な海上デモ活動を行った。また愛媛県、越智郡も反対し決行されなかった経緯がある[9]。生名村は、因島までの距離が300mと近い。また、村営の渡船が1日50往復近く運行されており、因島市のベッドタウン的な立場であった。

2000年(平成12年)5月5市町村の間で連携交流協議会を設置するも、両県市町村間での調整が難航した。結局、愛媛県側4町村で上島町を設立、合併案は事実上凍結された。

なお現在まで上島町は橋やフェリーなどで愛媛県に接続されておらず、車両で四国に上陸するためには一旦広島県側を経由しなければならない状態になっている[注釈 2]

土砂災害危険箇所

国土交通省の平成10年および平成14年の報告では、広島県にはがけ崩れ土石流による土砂災害危険箇所が31,987箇所あり、これは都道府県の中で最多である。2位以下は、島根県(22,296)、山口県(22,248)、兵庫県(20,748)、大分県(19,640)、和歌山県(18,487)、高知県(18,112)、愛知県(17,783)となっている。危険箇所の少ない地域は、沖縄県(1,032)、山形県(3,771)、東京都(3,786)、青森県(4,005)などで全国に525,307箇所ある[10]。上位3県が広島、島根、山口と中国地方西部となっておりこれは山がちな地形であるため住宅地が山の裾野まで迫り、さらには山腹まで宅地開発されていることと、花崗岩が風化したまさ土による地質の脆弱さによるものである[11]

歴史

県名の由来

県名は県庁所在地である広島市に由来する。その広島の由来は、1589年(天正17年)からの毛利輝元による広島城築城の際に、1591年(天正19年)命名されたものである。大江広元(毛利氏の祖)以来、毛利氏は「元」の通字以外、「広」も諱に使用する字の一つとしていた。毛利元就の時代には、完全に臣従したもの(吉川元春、天野元貞、出羽元祐など)には、「元」を一字書出として与えたが、そうでない国人衆(平賀広相、阿曽沼広秀など)には、明白に傘下に組み入れられたと示す「元」の字を避け、「広」の字を与えたとされる。この慣習は毛利輝元にも引き継がれ(吉川広家山内広通益田広兼など)、毛利氏(特に輝元)の与える「広」は重要な意味合いを持った。従って「広島」は、この「広」とこの地の豪族であり、普請奉行であった福島元長の「島」を併せたとする説が有力である。また他に、デルタのため「広い島」からきたという説もある。

原始・古代

旧石器時代から人々が居住していたと考えられ、広島大学東広島市)には約2万7千年前に遡る西ガガラ遺跡がある[注釈 3]倉橋島呉市倉橋町)の鹿島沖からナウマンゾウの化石などが引き上げられている。

甲立古墳や石槌山古墳群などの古墳もあり、飛鳥時代後期には備後国寺町廃寺(三次市)などの寺院が建立された。

司馬遼太郎は、著書の中で広島県はと考えられているが、その自然地理面積は実に狭く、市街を出て太田川とその上流のを20㎞も北上すれば、もう川が日本海に向かって流れるのはただ事ではない。広島県の古墳の分布では、瀬戸内海側は非常に少なく、県北の三次を中心に河川が日本海へ流れる地方に古墳がむやみに密集している。それらの地方の古社もほとんどが出雲系の神々で、飛躍を恐れずにいえば、古代の広島県は瀬戸内海文化よりもに属していたのではないかと指摘した[12]

中世

近世

江戸時代の藩については備後国の福山藩、安芸国の広島藩広島新田藩。また備後の家老浅野家の広島藩の支城三原城が置かれた。

近・現代

明治・大正

昭和

1950年代後半頃より、社会福祉資産の充実
戦後復興の対象が生活や産業基盤などの基礎インフラの再建・整備から文化・体育関連へと移っていった。1958年(S33)に広島復興大博覧会開催、1960年(S35)に広島県立図書館開館、広島港1万トンバース完成、1961年(S36)広島空港開港、音戸大橋開通、1962年(S37)広島県立体育館が開館、国鉄の東京-広島間の電化、1965年(S40)広島女子大学開学、1968年(S43)広島県立美術館開館[13]

平成

令和

  • 2020年(令和2年)、広島大学が、衛星画像データなどを使って、土石流で崩壊した土砂の量を、短い時間で推計する方法を開発した。これにより、広島県は、「復旧や災害に迅速な対応が可能になる」という[17]

人口

Demography34000.svg
広島県と全国の年齢別人口分布(2005年)広島県の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 広島県
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

広島県の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

政治

県政 

県庁の変遷

財政

平成19年度
  • 財政力指数 0.59
    • Iグループ(財政力指数0.5以上、1.0未満)17自治体中9位
平成18年度
  • 財政力指数 0.54
    • Iグループ(財政力指数0.5以上、1.0未満)16自治体中10位
  • 標準財政規模 5309億円
  • 一般会計歳入 9814億円
  • 一般会計歳出 9767億円
  • 経常収支比率 91.5%(都道府県平均92.6%)
  • 実質収支比率 0.5
  • 実質公債費比率 15.6%(都道府県平均14.7)
  • 人口一人当たり地方債現在高 64万2081円(普通会計分のみ。都道府県平均62万2416円)
  • 人口100,000人当たり職員数 1,083.17人(都道府県平均1,173.11人)
    • 平成17年度から平成21年度までの5年間で概ね1割、2,800人程度の削減を目標に人員削減に取り組んでいる
  • 人口一人当たり人件費・物件費等決算額 11万4872円(都道府県平均12万4759円)
    • 人件費抑制・内部管理経費の削減などにより、前年と比較して2,556円ほど削減している 今後も財政健全化の方向でいく
  • ラスパイレス指数 100.2(都道府県平均99.6)
  • 平均職員給与(普通会計分) 給料451万3691円 職員手当 84万9782円 期末・勤勉手当 192万2761円
    • 平均職員給与(年額) 728万6234円

地方債残高

  • 1普通会計分の地方債現在高 1兆8411億円
  • 2上記以外の特別会計分の地方債現在高 2854億円
    • その他に第3セクター等に対する債務保証等に係る債務残高がある(団体数40)

普通会計分と特別会計分の地方債合計 2兆1265億円

平成17年度
  • 財政力指数 0.48
    • IIグループ(財政力指数0.4以上、0.5未満)8自治体中3位
平成16年度
  • 財政力指数 0.46
    • IIグループ(財政力指数0.4以上、0.5未満)10自治体中7位

国政

経済・産業

江戸期にはたたら製鉄による日本有数の鉄の産出地であった。近代には日本陸軍海軍の主要拠点が置かれた広島県は、海軍工廠を始め多くの軍需施設が置かれた。戦後もそれらに携わった技術者・職人らによって技術が継承されモノ作りが盛んである。自動車産業造船、そしてのちに加わった鉄鋼業を中心に、瀬戸内工業地域の中核として発展。1994年(平成6年)までは工業出荷額で、中四国・九州の西日本17県でトップを維持したが、バブル景気の崩壊でこうした重厚長産業は大きく影響を受け、三社の自動車メーカーの工場などを誘致した福岡県に製造品出荷額等で抜かれた。

しかし2004年(平成16年)頃の景気の回復、および中国特需でこれらの業種は空前の好景気を記録、2004年(平成16年)の製造業出荷額は、6.3%増の7兆4153億円、製造品出荷額等は5.7%増の計21兆7468億円と、10年ぶりに福岡県を抜き関西以西でトップに返り咲いた。また重厚長産業に偏重した反省から、半導体製造のエルピーダメモリ日東電工などIT・デジタル関連機器メーカーを積極的に誘致し対応を図っている。

明治以降、広島市に大本営が置かれてから今日までの、広島市を中心としたエリアのドラスティックな歴史が、同じく明治以降の日本の歴史とシンクロされるため、近年経済誌でよく特集を組まれている。県東部の備後地方は常石造船に代表される造船業、昭和30年代に立地したJFEスチール西日本製鉄所福山地区を中心とした鉄鋼業、シャープ福山工場などのIC・半導体産業、古くからの地場産業である繊維産業が集積している。

県内に本社を置く主要企業

広島県発祥の主要企業

他府県に拠点を移した企業。

建築業
金融業
製造業
小売業
その他

現在消滅した広島県の主要企業

生活・交通

警察

広島県警察本部の管轄にあり、以下の26警察署が置かれている。

交通

空港

鉄道路線

人口規模の割には私鉄路線がほとんどなく、私鉄路線は路面電車新交通システム第三セクター鉄道のみで、1967年に井笠鉄道が廃線から1999年に井原鉄道が開通まで普通鉄道の私鉄路線が一切存在しなかった[注釈 4]

※ 2009年(平成21年)3月14日のダイヤ改正で寝台特急「はやぶさ」「富士」が廃止され、以降は通常ダイヤにおいて広島県内の在来線では特急・急行の旅客列車は1本も走っていない(2020年4月現在、JRの路線がある46都道府県では岩手県[注釈 5]栃木県[注釈 6]、も該当する)

廃止された鉄道路線

道路

国道
県道
高速道路

医療・福祉

災害拠点病院
保育所

教育

専修学校
特別支援学校
高等学校
中学校
小学校
幼稚園

変革

すでに退職した世代から団塊の世代にかけて、日教組系教職員の組織力が強かった。部落解放同盟広島県連と連携するなど、競争原理よりも平等に重きが置かれていた(例・総合選抜制の入試など)。しかしその是正を掲げて、文部科学省から教育長が順次派遣され、上意下達式の変革がなされた(2007年(平成19年)4月から二十数年ぶりに生え抜きの教育長が就任した)。2005年度入試から全県で学区の壁がなくなり、受験競争が激化している。

小学校では「100ます計算」に象徴されるように、基礎基本の定着が一層図られるようになった。小学5年生と中学2年生において共通学力テストが実施され、その結果は、各学校ホームページで公開されている。なお、元々被爆県として平和教育が盛んであった関係で、式典における国旗掲揚、国歌斉唱の取り扱いについて、現場に意見の差が残る。処分の適否が司法の場に預けられているところである。

選択と集中

中学などで学校選択制が始まるとともに、公立中高一貫校が複数スタートした。競争原理が予算面にまで影響するようであれば、納税者の理解が得られるかどうかが未知数である。

マスメディア

新聞

地方紙
全国紙

放送

テレビ局・ラジオ局兼営
テレビ局
ラジオ局
コミュニティFM放送局
備考
  • 山がちな広島県の地形を反映して、テレビラジオとも多数の中継局を擁している。広島エフエム放送の中継局数は13局と日本にある都道府県域民間エフエム放送局53社中最多である。このため、5局目民放TV局や2局目民放FM局の新設は電波環境の上で困難をきたしている。
  • 民放AMラジオ局中国放送のみであるが、福山市周辺では近隣の毎日放送朝日放送ラジオラジオ大阪山陽放送や、その中でも瀬戸内海沿岸では西日本放送も、また広島市や大竹市周辺では山口放送や、その中でも瀬戸内海沿岸では四国放送南海放送大分放送RKB毎日放送九州朝日放送も、島根鳥取越境周辺では山陰放送が、それぞれ聴取可能である。夜間になると東京・名古屋などの放送局(ニッポン放送TBSラジオ東海ラジオNHK東京第一同第二など)も聴取できる。ただし、CBCラジオ文化放送についてはそれぞれ朝鮮中央放送(海州局)、KBS第3との混信がありほぼ聴取は不可能である。
  • 地上デジタルテレビジョン放送2006年(平成18年)10月に広島市域沿岸部で放送開始(親局の電波塔は広島市安芸区矢野町絵下山にある広島デジタルテレビジョン放送局(5局共同))。放送開始当初のカバー率は46%と低かったが、その後翌年4月に福山で放送開始し、2007年度中には県内の主要市町村ので放送が開始されている。2009年(平成21年)12月の時点でカバー率は95%となっている。
  • 県西部のごく一部でTXN系列局のTVQ九州放送が直接受信が可能である。
  • 民放FM局は県域局の広島エフエム放送の他、福山市周辺をカバーする中国地方で初めてのコミュニティ放送局として開局したエフエムふくやまの他、広島市、尾道市、廿日市市、東広島市、三原市にコミュニティFM局がある(2018年(平成30年)5月現在)。また、地域によっては大阪・兵庫・岡山・山口・香川・愛媛・大分各地区のFM放送が受信できる。
  • 地上デジタル放送のリモコンキーIDはリモコンキーIDの記事を参照。TBS系の中国放送が3であることとTXN系ならびに独立局がない以外は関東広域圏と同じ(広島テレビ(日本テレビ系)は4、広島ホームテレビ(テレビ朝日系)は5、テレビ新広島(フジテレビ系)が8)。
ケーブルテレビ局

文化・スポーツ

方言

広島県内の方言は中国方言に分類されるが、県の東西で違いがある。

  • 広島弁 - 広島県全体の方言を指すこともあるが、一般には広島市を中心とした旧安芸国にあたる県西部の方言(安芸弁)を指す。山口弁石見弁と同じカテゴリー(西中国方言)に分類される。
  • 備後弁 - 福山市や尾道市を中心とした旧備後国にあたる県東部の方言。福山弁など。岡山弁と同じカテゴリー(東山陽方言)に分類される。

食文化

郷土料理

伝統工芸

経済産業大臣指定伝統的工芸品
伝統工芸品

特産品

音楽楽団

スポーツ

2020年夏季オリンピック誘致関係
当初は広島市長崎市共催での五輪開催を提案するも国際オリンピック委員会が共催不可とする判断から長崎市が招致断念。その後広島市単独で招致を目指したが、ヒロシマ五輪反対派が広島市長に当選したことや東日本大震災後の世相から広島市も招致を断念した。

観光

県の施設に関しては文頭に「★」を入れている。

文化財建造物

世界遺産
日本の20世紀遺産
日本遺産
  • 尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市(尾道市)
  • 鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 〜日本近代化の躍動を体感できるまち〜(呉市)
  • "日本最大の海賊"の本拠地:芸予諸島 -よみがえる村上海賊"Murakami KAIZOKU"の記憶-(尾道市)
国宝
  • 厳島神社 - 本社本殿・幣殿・拝殿、本社祓殿、摂社客神社本殿・幣殿・拝殿、摂社客神社祓殿、廻廊(東廻廊)、廻廊(西廻廊)
  • 向上寺(尾道市瀬戸田町) - 三重塔
  • 浄土寺(尾道市) - 多宝塔、本堂
  • 不動院(広島市) - 金堂
  • 明王院(福山市) - 五重塔、本堂
重要伝統的建造物群保存地区

史跡・旧跡

名所

祭事・イベント

広島三大祭り
  • とうかさん(6月第1金曜日から3日間)(広島市・慈善院圓隆寺)
  • 住吉祭(旧暦6月14・15日、広島市・住吉神社
  • 胡子講(11月17日 - 11月20日)(広島市・胡子神社)
広島三大祭り以外

観光スポット・テーマパーク

博物館・美術館等

展示施設

多目的ホール

便宜上1000人以上収容施設を記載している。

対外関係

広島県は1984年(昭和59年)9月17日中華人民共和国四川省と、1997年(平成9年)5月30日にアメリカ合衆国ハワイ州と友好提携を締結し、交流を行っている。また、大韓民国慶尚南道との交流も行われている。

広島県を舞台とした作品

詳細は「広島県を舞台とした作品一覧」を参照。原爆関係については「広島原爆をテーマとした作品」も参照のこと。

人物

広島県名誉県民

広島県名誉県民の称号は、「社会文化の興隆に卓越した功績があり、県民の誇りとして等しく尊敬を受ける」者へ贈られる[18]

受賞者氏名職業選定年月日備考出典
三宅一生ファッションデザイナー2011年12月1日文化勲章受章[19]
平山郁夫日本画家2011年12月1日文化勲章受章[19]
岡田善雄生物学者2011年12月1日細胞融合の研究、文化勲章受章[19]
井伏鱒二小説家2011年12月1日文化勲章受章[19]
圓鍔勝三彫刻家2011年12月1日文化勲章受章[19]
織田幹雄陸上選手2011年12月1日1928年アムステルダムオリンピックで金メダル獲得[19]
宮澤喜一政治家2011年12月1日内閣総理大臣[19]
奥田元宋日本画家2011年12月1日文化勲章受章[19]
井口洋夫化学者2011年12月1日有機半導体の研究、文化勲章受章[19]
新藤兼人映画監督2012年5月30日文化勲章受章[19]
阿川弘之小説家2015年8月6日文化勲章受章[19]
今井政之陶芸家2018年12月17日文化勲章受章[19]

広島県県民栄誉賞受賞者

広島県県民栄誉賞は、「輝かしい業績をあげ、広く県民に夢と希望を与え」た者へ贈られる[20]

受賞者氏名職業選定年月日備考出典
山本浩二プロ野球選手1987年1月12日当時広島東洋カープ所属・「ミスター赤ヘル」[21]
衣笠祥雄元プロ野球選手1987年6月15日当時広島東洋カープ所属・「鉄人」[22]
岡本綾子プロゴルファー1993年9月14日1993年日本女子オープンゴルフ選手権競技優勝[23]
北別府学元プロ野球選手1994年11月10日当時広島東洋カープ所属[24]
森下洋子バレリーナ2000年11月2日日本最初の国際的プリマバレリーナ[25]
野村謙二郎元プロ野球選手2005年7月9日当時広島東洋カープ所属[26]
前田智徳元プロ野球選手2007年9月12日当時広島東洋カープ所属[27]
黒田博樹元プロ野球選手2016年9月22日当時広島東洋カープ所属[28]
新井貴浩元プロ野球選手2016年9月22日当時広島東洋カープ所属[29]
金藤理絵競泳選手2016年11月20日2016年リオデジャネイロオリンピックで金メダル獲得[30]

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ なおスポーツ関係に用途が限定されるが、1994年に県スポーツ賛歌(体育歌)として「虹の輝き」が制作されている。
  2. ^ 快速船は愛媛県今治市への寄港がある。
  3. ^ 住居跡5棟が確認されている。それは径4m未満で柱10本程度の簡単な住居である。炉跡や熱を受けた礫群が残っていることから、火を使う調理を行っていたことが分かる。
  4. ^ 但し、広島電鉄宮島線は鉄道事業法が適用される鉄道路線である。
  5. ^ 但し、秋田新幹線(「こまち」)は盛岡駅から秋田駅までの間は在来線(田沢湖線奥羽本線)を走行するため、営業上は在来線特急の扱いとなっている。
  6. ^ 但し、JR車両による特急「日光」「きぬがわ」は存在する(JR新宿駅から乗り入れるものの栃木県内は東武鉄道の線路のみを走行)。
  7. ^ このうち、可部 - あき亀山(旧河戸駅の300m先)間が電化された上で2017年3月4日に復活。

出典

  1. ^ 【あなたの声 聞かせてください】 NHK広島放送局 (NHK広島 2013年2月1日) Archived 2013年10月19日, at the Wayback Machine.[リンク切れ]
  2. ^ 2つの世界遺産”. 広島県観光連盟. 2020年8月23日閲覧。
  3. ^ a b c 広島県の地形・地盤 ジオテック 2020年8月23日閲覧
  4. ^ 2005年農林業センサス 第7巻 農山村地域調査及び農村集落調査報告書 地域資源の保全 - 農地(農地、棚田、谷地田)Page white excel.png (Microsoft Excelの.xls) 農林水産省. 2017年1月5日閲覧.
  5. ^ 全国都道府県市区町村別面積調 国土地理院 2013年11月28日閲覧
  6. ^ 観測所気象年報(77年)、広島県気象月報(77年2月)
  7. ^ 広域行政圏施策の見直しに係る通知 (PDF) 総務省. 2017年1月5日閲覧.
  8. ^ 中野正雄、吉備鶴雄、佐々木幸人、伊香厚雄 (1963/12). “広島県備後臨海工業地帯を中心として”. 瀬戸内臨海工業の発展が農業経営におよぼす影響に関する研究(第2報) 10: 109. 
  9. ^ a b 『角川 日本地名大辞典 38愛媛県』角川書店、1981年10月8日。 p.860
  10. ^ 国土交通省・砂防情報室 「都道府県別土砂災害危険箇所」
  11. ^ 朝日新聞 「土砂災害の恐れ最多3県は中国地方 広島・島根・山口」
  12. ^ 司馬遼太郎『街道をゆく』21神戸・横浜散歩、芸備の道(朝日文庫、2009年1月30日)
  13. ^ 広島県 「県のプロフィール・歴史」
  14. ^ 日本経済新聞 2014年8月27日 土砂災害防止法、改正へ作業部会 自民
  15. ^ 航空新聞 2018年7月12日 JAXA、「だいち2号」で豪雨被害の観測を実施
  16. ^ 朝日新聞 2019年6月15日 広島)県内の待機児童128人 4年ぶりに減少
  17. ^ 朝日新聞 2020年1月4日 広島)土砂量の推計、短時間で簡単に 広島大准教授開発
  18. ^ 広島県名誉県民 - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  19. ^ a b c d e f g h i j k l 広島県名誉県民受賞者 - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  20. ^ 県民栄誉賞受賞者 - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  21. ^ 山本 浩二(やまもと・こうじ) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  22. ^ 衣笠 祥雄(きぬがさ・さちお) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  23. ^ 岡本 綾子(おかもと・あやこ) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  24. ^ 北別府 学(きたべっぷ・まなぶ) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  25. ^ 森下 洋子(もりした・ようこ) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  26. ^ 野村 謙二郎(のむら・けんじろう) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  27. ^ 前田 智徳(まえだ・とものり) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  28. ^ 黒田 博樹(くろだ・ひろき) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  29. ^ 新井 貴浩(あらい・たかひろ) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。
  30. ^ 金藤 理絵(かねとう・りえ) - 顕彰 - 広島県、2019年7月28日閲覧。

関連項目

外部リンク

行政
観光
先代:
広島藩
岡山県の一部
(旧小田県のうち備後国
行政区の変遷
1871年 -
次代:
-----

 

Back to Top
Close