ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in

😷|レイザーラモンHGの新型コロナウイルス感染を吉本興業が発表


写真 

レイザーラモンHGの新型コロナウイルス感染を吉本興業が発表

 
内容をざっくり書くと
吉本興業では引き続き、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、新型コロナの感染予防、拡大防止に努めていくとしています。
 

8月4日(水)、レイザーラモン HGが新型コロナウイルスに感染していることが、吉本興業公式サイトにて… →このまま続きを読む

 ラフ&ピース ニュースマガジン

吉本興業の最新ニュースを届けるエンタメニュースメディア「ラフマガ」。
お笑い好きも、そうでない方も笑顔になれる、「ラフ&ピース」な情報をお届けしていきます!


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

拡大防止

吉本興業

吉本興業株式会社(よしもとこうぎょう、:Yoshimoto Kogyo Co., Ltd.)は、大阪市中央区東京都新宿区に本部(登記上の本店は大阪)を置く吉本興業グループの芸能プロダクション・プロモーター・テレビ番組制作プロダクションである。旧社名は株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー。

沿革・概要

2007年10月1日に旧・吉本興業株式会社(現・吉本興業ホールディングス株式会社)持株会社制に移行したのに伴い、同社の制作・営業統括本部が係わっていたタレントマネジメントと制作・営業統括部門が分社化して設立された、吉本興業ホールディングスの100%出資の事業子会社である。

この会社の設立に伴い、2007年10月1日付で同日時点在籍の旧・吉本興業所属タレント全員(約800人以上)が「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」へ継承・移管となった。

旧・吉本興業の持株会社制への移行に伴う同社の設立後も、テレビ番組の制作クレジットは(旧)吉本興業のままとなっており(ただし、スタッフ個人の所属としての名義は別。また、『アドレな!ガレッジ』(テレビ朝日)の制作協力クレジットにも当社名の表記が見られる)、タレントの所属事務所名義においても同様のケースが見られる(『浜ちゃんと!』(読売テレビ)の「NHK(ニューほっしゃん。企画)すべり芸自慢」コーナーの様に同社の名義が見られる場合もある)。

旧・吉本興業時代から、110年以上にわたり、古くは初代桂春団治横山エンタツ花菱アチャコ柳家金語楼等から、現在の西川きよし明石家さんまダウンタウンまるむし商店今田耕司東野幸治月亭方正ナインティナインココリコタカアンドトシフットボールアワー千鳥かまいたちチョコレートプラネット霜降り明星等に至るまで等、東西南北の多くに超人気芸人等が所属する。

2016年3月1日、「株式会社よしもとアール・アンド・シー」を吸収合併。 

2019年6月1日、親会社の「(旧)吉本興業株式会社」が「吉本興業ホールディングス株式会社」に社名変更したのに伴い、「株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー」から「(新)吉本興業株式会社」に社名変更。

2019年12月13日、従業員に過労死ラインを超える残業をさせていたとして労基署から是正勧告を受けた。また、所属タレントが振り込め詐欺グループの宴会に金銭を受け取って参加していた「闇営業」問題が報じられる過程で、所属タレントとのギャラ配分の不公平さや正式な所属契約書を交わしていないことなどが指摘された。「芸能界における労働問題」などの象徴事例として「ブラック企業大賞2019」にノミネートされた[1]

所属タレント

なお、2007年10月1日以降に所属しているタレントは、吉本興業の持株会社制への移行に伴い、マネジメント・制作・営業統括部門が分社化して設立された、当社の所属となっているため、載っていないタレントがいる。

本部・事業所

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ ブラック企業大賞2019、「吉本興業」「長崎市」などがノミネート企業に.ハフポスト日本版編集部
  2. ^ 新潟事務所オープン!!”. よしもとニュースセンター (2011年5月16日). 2017年12月13日閲覧。
  3. ^ あの「よしもと」が静岡にオープン!?”. 静岡ジモティーズ. TNC (2011年3月1日). 2017年12月13日閲覧。
  4. ^ 吉本興業、松山に「四国事務所」開設-四国発のお笑い芸人輩出へ”. 松山経済新聞 (2012年3月5日). 2017年12月13日閲覧。
  5. ^ 株式会社よしもとエンタテインメント沖縄

関連項目

外部リンク


 

Back to Top
Close