ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🤖|『魔神英雄伝ワタル』史上最も美しい龍神丸、「METAL BUILD」10周年で実現


写真 

『魔神英雄伝ワタル』史上最も美しい龍神丸、「METAL BUILD」10周年で実現

 
内容をざっくり書くと
『七魂の龍神丸』魔神デザイナーである新谷学氏によるハイレゾデザイン、ダイキャスト仕様、各所に配されたメッキ&クリアパーツで、史上最も美しい、最高峰の龍神丸を目指したアイテムとなっている。
 

バンダイスピリッツの最高位ロボットフィギュアブランド「METAL BUILD」10周年を記念し、初の… →このまま続きを読む

 マイナビニュース

マイナビニュースは100以上のカテゴリが毎日更新される総合情報ニュースサイトです。 ビジネス、デジタル、ライフスタイル、エンタメなど幅広いジャンルから経営やテクノロジー・鉄道・車などニッチなカテゴリまで、最新ニュースと分析レポート・コラムで構成しています。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

クリアパーツ

新谷学

新谷 学(しんたに まなぶ、1964年9月1日 - )は日本雑誌編集者。『週刊文春』元編集長[1]。2018年7月から、同誌編集局長[2][3]

経歴

人物

  • 花田紀凱は、新谷が「『スクープをしても昔ほど売れ行きに反映しないんですよ』とコボしていた」と述べている[10]
  • 2012年7月9日付け中国新聞のインタビューでは「スクープは私たちの最大の武器です」「原点にあるのは人間への興味。皆がすごいともてはやす人は本当にそんなにすごいのか?と深く掘り下げるのが週刊誌の役割」とスクープを重視する姿勢を表明している[11]
  • 2013年7月5日、『週刊文春』公式サイト上で「「緊急アンケート! 安藤美姫選手の出産を支持しますか?」と題したアンケートを実施し、これに対して多数の抗議が寄せられ当日中にアンケートは閉鎖され、編集長新谷学名義で、アンケートに関して不快な思いを抱かれた方への謝罪文がアップされた[12][13][14]。しかし、謝罪する相手が違うとの意見も多い[15]
  • 2015年10月8日、『週刊文春』10月8日号に掲載した「春画」に関するグラビア記事について「編集上の配慮を欠いた点があり、読者の信頼を裏切ることになった」として3カ月間の休養を命じられた[16]
  • 編集長就任後、同誌がスクープを連発させたため、文春砲という言葉が流行語大賞にノミネートされるまでになった。毎週の編集会議では他の雑誌や新聞が報道していない問題で、なおかつ裏付けが取れているネタを記者同士で出し合わせるという。

主張

週刊文春編集長として安倍政権に「親」でも「反」でもなく書くべき事は書くで「メディアはファクト(真実)で戦え」と主張している。甘利大臣のスクープも官邸中枢から「TPP調印へ出席させるまで待ってほしい」と言われてたが突っぱねた。そのことについて報じるべきファクトがあるのに「書かない」と言う選択肢は無いと述べている。朝日新聞への寄稿において安倍晋三首相は理念型政治家なのでメディア側の親安倍と反安倍が分かれていて産経の愛読者と朝日の愛読者では互いに見聞きしたい情報で批判し合うだけで建設的な議論が無いと述べている。マスコミはファクトで闘うべきだが朝日新聞は「ファクトより論」の傾向があり、靖国神社や沖縄問題で安倍首相の批判の仕方が旧態依然であり、好きな人は来るが嫌いな人は来ないので安倍首相にも「またか」として聞き流されているとしている。朝日新聞が安倍政権を批判するなら反論出来ないスクープを出すべきで、それが朝日新聞が特報した森友学園問題だったと評価している[17]

脚注

  1. ^ 2012年7月11日発売の「週刊文春」7月19日号にて確認
  2. ^ 「週刊文春」など4誌の編集長が交代” (日本語). WWD JAPAN. 2018年12月29日閲覧。
  3. ^ 松任谷正隆×『週刊文春』新谷学編集局長「編集長はブレなきゃダメ!目の前の状況は刻々と変わる」”. PR TIMES. 2018年7月25日閲覧。
  4. ^ 都立八王子東高等学校同窓会報「桜庭」第32号p20にて確認
  5. ^ DICTIONARY LIBRARY
  6. ^ 名誉毀損報道事件 週刊文春敗訴 山田敏雅氏勝訴の東京地裁判決全文
  7. ^ ノンフィクション局第一部
  8. ^ 4/12号p164「次週より、編集人が新谷学に代わります。」
  9. ^ Harimaya, Takumi. “週刊文春の新谷編集長が退任 新設の週刊文春編集局長へ” (日本語). BuzzFeed. 2018年12月29日閲覧。
  10. ^ 花田紀凱の週刊誌ウォッチング367
  11. ^ 7月9日付け中国新聞掲載のインタビューより
  12. ^ 週刊文春「安藤美姫選手の出産を支持しますか?」 アンケート実施で炎上→中止に ITmediaねとらぼ
  13. ^ 週刊文春、安藤選手の出産に関するアンケートを中止 朝日新聞
  14. ^ 「安藤美姫の出産支持する?」「子育てしながら五輪は賛成?」 アンケート「炎上」で削除、週刊文春編集長謝罪 JCASTニュース
  15. ^ 『週刊文春』編集長の新谷学氏よ、安藤美姫選手へのアンケート問題で謝罪する相手が違う Yahooニュース(個人)より
  16. ^ 週刊文春編集長が3か月休養…「春画掲載めぐり配慮欠いた」 産経ニュース
  17. ^ 「メディアはファクトで戦え」 朝日新聞 2017年4月24日

関連項目

外部リンク


 

Back to Top
Close