ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🎥|映画『RUN/ラン』で思い知らされる「だから、毒母は恐ろしい」。その3つの魅力を解説


写真 

映画『RUN/ラン』で思い知らされる「だから、毒母は恐ろしい」。その3つの魅力を解説

 
内容をざっくり書くと
監督のアニーシュ・チャガンティは製作当時に若干27歳であったが、脚本家と共同して行方不明者もののサスペンス映画を何十本も観て、観客をミスリードさせる手法や、効果的な伏線回収といった「面白さの理由」を研究しつくしたという。
 

2021年6月18日より、映画『RUN/ラン』が公開される。結論から申し上げておくと、これは面白い。… →このまま続きを読む

 日刊サイゾー


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

面白理由

若干27


 

Back to Top
Close