ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🎥|家主を惨殺した青年、「悪魔のせい」と無罪主張 心霊研究家夫妻が謎に迫る 「死霊館」シリーズ最新作予告


写真 

家主を惨殺した青年、「悪魔のせい」と無罪主張 心霊研究家夫妻が謎に迫る 「死霊館」シリーズ最新作予告

 
内容をざっくり書くと
家主を斬殺した青年が「悪魔のせい」と無罪を主張し、調査に乗り出したウォーレン夫妻は邪悪な何かに追い詰められる。
 

10月1日より劇場公開される、「死霊館」ユニバース最新作映画「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」の、予… →このまま続きを読む

 映画スクエア

「映画スクエア」は、映画紹介、ニュース、レビューを掲載するサイトです。最新作はもちろん、旧作についても積極的に取り上げていきます。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

ウォーレン夫妻

ウォーレン夫妻 あるいはエド&ロレイン・ウォーレン夫妻(夫:エド・ウォーレン、妻:ロレイン・ウォーレン)はアメリカの心霊研究家夫妻である[1]

アナベル事件(アナベル 死霊館の人形)、エンフィールド事件(エンフィールドのポルターガイスト)、アミティビル事件(オーシャン・アベニュー112番地)、ペロン一家事件(死霊館)などを主張した。なお、アミティビル事件に関してはジョージ・ラッツとディフェイオ事件犯人弁護士の金儲けのための嘘であったことが発覚している。

夫のエドはカトリック教会が唯一公認した非聖職者の悪魔研究家であり妻のロレインも透視や霊視能力を持っている。

世界でも特に有名な心霊研究家ではあるものの、その活躍が有名になった影響か、個人としての情報はあまりなく映画『死霊館 エンフィールド事件』で触れられているウォーレン夫妻の馴れ初め等の情報はほぼない。

出典

関連項目


 

Back to Top
Close