ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🎥|秋田舞台の映画“光を追いかけて”舞台あいさつ


写真 

秋田舞台の映画“光を追いかけて”舞台あいさつ

 
内容をざっくり書くと
撮影は井川町や五城目町などすべて県内で行われました。
 

秋田を舞台にした映画「光を追いかけて」の公開にあわせて秋田市で舞台挨拶が行われました。映画「光を追い… →このまま続きを読む

 AAB秋田朝日放送

秋田県のテレビ局AAB秋田朝日放送のニュースアカウントです。
政治、経済、スポーツや県内イベントなど
秋田の様々な情報をお伝えいたします。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

五城目町

五城目町(ごじょうめまち)は秋田県南秋田郡にある秋田県中央部に位置する

概要

秋田市から北に30キロにあり、東部には山間部が、西部には市街部、田園が広がっている。国道285号が中心部を通過し、沿道には町役場警察署高校等がある。

高速道路は町の西端に五城目八郎潟ICがある。大川地区を奥羽本線が通るが、はない。かつては秋田中央交通線が八郎潟町の八郎潟駅とを結んでいたが1969年に廃止となり[1]、それ以降は代替の路線バスが奥羽本線の鉄道ダイヤに連携して運行され、利便性はある程度確保されている。

秋田市と能代市の中間でいずれの商圏からも離れているが、国道285号沿いにスーパーセンターがあり、週末を中心に周辺地域からの流入が多い。町内中心部では500年の歴史を持つ朝市(0・2・5・7のつく日)が開かれており、朝は賑わいをみせる。

かつては日本におけるスズムシ群棲地の北限として知られていた。1960年に群棲地に指定されたが、平成の初め頃から鳴き声が聞こえなくなり、2020年に登録が解除されている[2]。町内で「すずむしクラブ」(放課後児童クラブ[3]すずむし吟社川柳団体)[4]など、様々なものにスズムシの名前が冠されているのは群棲地であることに由来するものであった。

地理

八郎潟調整池に境界未定部分がある[5]

地区

五城目

馬場目

内川

内川村の地区。浅見内(村)、小倉、黒土、湯ノ又の4村が合併した際の創作された地名である(創作地名)[6]。類似した地名がほかにも存在する[7]

浅見内

出羽国南秋田郡浅見内村の地区。浅見内川(創作地名の「内川村」が誕生した。以降は内川川の地名になった[8])に由来。支流として大場沢、滝の下沢が流れる。語源は「あざみない(の川)」で、「薊」の部分は日本語という説もある。浅見内神明社が存在する。大石孫右衛門の出身地。

字: 家ノ沢(いえのさわ)、後田(うしろだ)、大繋(おおつなぎ)、大場(おおば)、小川口(おがわぐち)、滝ノ下(たきのした)、堂ノ下(どうのした)、藤別当(とうべっとう)、札ノ前(ふだのまえ)、谷地田(やちた)[9]

富津内

富津内村(ふつない)の地域。富田、中津又、下山内の3村の字を取った創作地名である。(合成地名[10]。明治13年以前は、下山内はただ山内(さんない)と呼ばれていた。地域を流れる中津又川(富津内川)の別名の山内川に由来する。山内の地名はアイヌ語ではないという説もある。

隣接している自治体

人口

Population distribution of Gojome, Akita, Japan.svg
五城目町と全国の年齢別人口分布(2005年)五城目町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 五城目町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

五城目町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


歴史

行政

町長

  • - 町長職務執行者
  • - 1955年~1957年、1期(途中辞職)
  • 北島金森 - 町長職務代理者(助役
  • - 1957年~1961年、1期
  • - 1961年~1965年、1期
  • - 1965年~1969年、1期
  • 加賀谷力司 - 1969年~1989年、5期
  • - 1989年~2005年、4期
  • - 2005年~現職、5期目、渡邉彦兵衛商店(現在の福禄寿酒造)元社長、福禄壽醸造元の15代目当主

警察

産業

酒類

  • 福禄寿酒造

繊維製品

  • 秋田ホーセ

郵便局

  • 高崎簡易郵便局
  • 杉沢簡易郵便局
  • 馬場目簡易郵便局
  • 上樋口簡易郵便局
  • 西野簡易郵便局
  • 浦横町簡易郵便局
  • 森山簡易郵便局
  • 浅見内簡易郵便局
  • 湯ノ又簡易郵便局
  • 富津内簡易郵便局
  • 下山内簡易郵便局

商業施設

地域

教育

かつて存在した学校

  • 五城目町立馬川小学校(1970年五城目小へ統合)
  • 五城目町立富津内西小学校(1968年五城目小へ統合)
  • 五城目町立富津内小学校(2003年五城目小へ統合)
  • 五城目町立杉沢小学校(2006年馬場目小へ統合)
  • 五城目町立内川小学校(2010年五城目小へ統合)
  • 五城目町立馬場目小学校(2013年五城目小へ統合)
  • 五城目町立大川小学校(2015年五城目小へ統合)
  • 五城目町立五城目中学校(1958年富津内中の一部と共に、五城目第一中へ統合)
  • 五城目町立馬場目中学校(1969年五城目第一中へ統合)
  • 五城目町立大川中学校(1974年五城目第一中へ統合)
  • 五城目町立富津内中学校(1987年五城目第一中へ統合)
  • 五城目町立杉沢中学校(2003年五城目第一中へ統合)

このうち2013年3月に廃校となった馬場目小学校の校舎は五城目町地域活性化センター(通称:BABAME BASE)として利用されている[12]

放課後児童クラブ

医療

町内に公立の病院はない。

寺・神社

文化

川柳団体

交通

鉄道

町内を鉄道は走っていない。鉄道を利用するときの最寄り駅は、JR東日本奥羽本線八郎潟駅。かつては秋田中央交通線五城目駅があり、八郎潟駅との間を結んでいた。

路線バス

道路

出身有名人

ゆかりのある有名人

  • 草皆五沼 - 俳人、医師。別の町の出身だが、養子に入り、五城目町で活動した。

指定金融機関

指定金融機関は、以前は、旧・五城目信用金庫を引き継いだ秋田信用金庫指定代理金融機関として秋田銀行北都銀行(旧・秋田あけぼの銀行)・あきた湖東農業協同組合の3機関を指定していたが、現在は秋田銀行へ指定金融機関が変更され、北都銀行・秋田信用金庫・あきた湖東農業協同組合の3機関は収納代理金融機関へ降格となった。

脚注

[脚注の使い方]

外部リンク

井川町

井川町(いかわまち)は秋田県中央部に位置する

地理

八郎潟に面した町で、東部は俎山を東端とする山地になっている。

八郎潟調整池に境界未定部分がある[1]

隣接している自治体

人口

Population distribution of Ikawa, Akita, Japan.svg
井川町と全国の年齢別人口分布(2005年)井川町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 井川町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

井川町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


歴史

町長

2015年2月15日投開票の町長選挙の結果、齋藤正寧の長男で、元団体職員の齋藤多聞が初当選し、同年2月15日に就任した。齋藤多聞は、曽祖父・祖父が旧上井河村村長、父が前町長と、直系4代で町村長を務めた家系の出身となる[2][注 1]

歴代村長および町長

氏名就任年月日退任年月日備考
村長職務執行者齋藤正作1955年(昭和30年)2月1日1955年(昭和30年)3月13日上井河村長。後に県議に転出。
1遠藤三之丞1955年(昭和30年)3月14日1959年(昭和34年)2月23日
2-6鷲谷嘉兵衛1959年(昭和34年)3月1日1979年(昭和54年)2月28日
7-15齋藤正寧1979年(昭和54年)3月1日2015年(平成27年)1月5日
(任期途中での死亡退任)
元県議。齋藤正作の長男。
町長職務代理者遠藤兼美2015年(平成27年)1月5日2015年(平成27年)2月15日
16-17齋藤多聞2015年(平成27年)2月15日(現職)齋藤正寧の長男。

産業

郵便局

  • 下井河郵便局
  • 上井河郵便局
  • 今戸簡易郵便局
  • 井内簡易郵便局(一時閉鎖中)

町内を担当する集配局は、潟上市飯田川郵便局ゆうゆう窓口機能は秋田中央郵便局が担当)。

金融機関

指定金融機関秋田銀行(取りまとめ店は五城目支店)となっている。

教育

  • 井川町立井川義務教育学校

2018年4月に、井川町立井川中学校の敷地を利用して、小中一貫教育を行う、秋田県内では初となる義務教育学校が設置された。これに伴い、井川町立井川小学校と井川町立井川中学校は閉校となった。

医療

町内に公立の病院はなく、八郎潟町にある湖東厚生病院まで無料の井川町巡回バス「さくら号」「ゆうゆう号」を運行している。

国保井川町診療所は、かねてから常勤の医師が不在となることも少なからずあり、他自治体にある比較的規模の大きい病院から週に数回、医師を派遣要請することで対応する状態になる事もある他、2015年に行われた前町長の死去に伴う町長選挙では、当時は完全に不在となっていた常勤医師を置くことを公約にした候補者もおり、2016年時点では、60歳代の内科医1名のみ確保している状況となっている(他の診療科は、引き続き派遣要請する医師などで対応している)。

交通

鉄道

バス

道路

出身者

その他

市外局番

秋田市と同じ、018である。収容局と局番は以下の通り。

  • 井川…854-6、855-6、874-2〜4

井川町を舞台にした作品

井川さくら駅日本国花苑が登場している。

引用

  1. ^ 湖沼面積 (PDF)”. 国土地理院 (2015年3月6日). 2015年3月9日閲覧。
  2. ^ <井川町長>曽祖父から直系4代首長河北新報2015年03月02日月曜日(2015年3月2日閲覧)

注釈

  1. ^ 同一の自治体で直系の親子3代共に首長就任という事例は、宮城県黒川郡大衡村埼玉県浦和市(現在のさいたま市)等で存在するが、途中の自治体合併を経たかどうかを問わず、直系4代という事例はこれまでの記録上存在していない状態だった。

参考文献

外部リンク


 

Back to Top
Close