ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🎥|頭を下げる耕治…「おかえりモネ」第114回あらすじ


写真 耕治、新次の姿に背中を押され…… – (C) NHK

頭を下げる耕治…「おかえりモネ」第114回あらすじ

 
内容をざっくり書くと
百音(清原)、亜哉子( 鈴木京香 )、未知( 蒔田彩珠 )たちが見守る中、改めて龍己( 藤竜也 )に頭を下げる耕治。
 

清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」。21日に放送される第114回のあらす… →このまま続きを読む

 シネマトゥデイ


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

蒔田彩珠

蒔田 彩珠(まきた あじゅ、2002年〈平成14年〉8月7日 - )は、日本女優神奈川県出身[1]ユマニテ所属[2]

略歴

子役としてCMに出演する兄を見て「私もテレビに出たいな」と芸能事務所に所属し、7歳で子役デビュー[1]。当初人見知りがひどく緊張してオーディションに受からない状況が続いたことから、現場に慣れるため大学の自主制作映画に出演する[3]

2012年、10歳の時に出演したドラマ『ゴーイング マイ ホーム』で阿部寛の娘役を演じて監督の是枝裕和から「非常に柔軟性があって、勘もすごくいい。何も心配していない」と演技を高く評価され[4][5]、真剣に役と向き合う共演者の姿を目の当たりにしてそれまでの「楽しいから現場に行く」という感覚から「私も自分じゃない役を演じたい、女優になりたい」と女優の道を志すようになる。以降、『海よりもまだ深く』、『三度目の殺人』、『万引き家族』に起用されて、「蒔田彩珠といえば是枝作品」とも称される是枝作品の常連となる[3]

2013年にはスペシャルドラマ『ちびまる子ちゃん』でまる子の姉・さきこ役を好演[1]NTTドコモの注目テレビCMドコモ田家」シリーズ[6]にショウガクドコモダケ役で出演し、深津絵里と共演した敷島製パン「Pasco 超熟」 のCMでは個性的な少女を好演する[1]

2015年よりかつて所属していた[いつまで?]シーアンドティー(キャロット)[7]から満島ひかり安藤サクラらの所属する芸能事務所ユマニテに移籍[8]。2016年11月放送のスペシャルドラマ『五年目のひとり』では渡辺謙との競演で話題を呼ぶ[8]

2018年、映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で同年齢の南沙良とともにダブル主演を務め、映画初主演。劇中ではギター演奏にも挑戦する[9][5]。同作での演技が評価され、南とともに第43回報知映画賞新人賞および第33回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞[10][11]。同年12月にはオーディションを経て音楽劇『』で初舞台に立ち、ヒロイン・ジェルソミーナ役を演じる[3][12]。若手俳優の登竜門として知られる大塚製薬カロリーメイト」のCMキャラクターに起用される[13]など、ブレークが期待される10代の若手実力派女優の1人として注目を集める[14]

2020年、『朝が来る』で第45回報知映画賞助演女優賞を受賞[15]。新人賞から2年での俳優賞は史上最速、18歳での2冠達成は史上最年少[15]

2021年には同年度前期放送の『おかえりモネ』で2016年度前期の『とと姉ちゃん』以来2度目のNHK連続テレビ小説への出演を果たし、清原果耶演じるヒロインの妹役を演じる[16][17]

人物

  • 特技はダンス、運動全般[18]、ギター[19]
  • 3人兄妹の末っ子で、兄が2人いる。特に次兄の伊吹は、元子役でCMやバラエティで多く共演している。
  • 名前の「彩」の字は母が好きな川の名前から、「珠」は母の名前に真珠の「真」の字が入っているので、もう片方の珠の字を取って命名されたという[20]
  • 将来の夢については、10歳の頃はドラマもバラエティもなんでもこなせる女優・モデルと答えており[21]、15歳の頃にはずっと女優という仕事を続けていきたいと答えている[22]
  • 憧れの女優は、山口智子[23]。目標の女優は満島ひかりで、シリアスな役から陽気な役まで作品によって同一人物とは思えないような役作りで演じるところに憧れると語る[24][25]

受賞

出演

テレビドラマ

NHK総合

日本テレビ

  • anone 第3話・第4話(2018年1月24日・31日、日本テレビ) - るい子の娘・アオバ 役[39]

TBS

フジテレビ

テレビ朝日

NHK BS

WOWOW

  • 血の轍(2014年1月19日 - 2月9日、WOWOW) - 志水真里菜 役

配信ドラマ

ラジオドラマ

舞台

映画

劇場アニメ

ミュージックビデオ

CM

  • フジタ製薬「バズーカ君篇」(2010年)
  • KDDI「ケーブルプラス電話インフォマーシャル2011」(2011年)
  • メガハウス「ペンデコシール」(2012年)
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン バンドエイド「キズパワーパッド篇」(2012年・2013年)
  • メガハウス「きせかえデコッ手帳」(2012年)
  • 日商エステム「日商エステムのうた」(2012年 - 2014年)
  • NTTdocomo「ドコモ田家 学生家族いっしょ割篇」(2013年) - ショウガクドコモダケ
    • 「ドコモ田家 応援学割篇」(2013年)
    • 「ジュニスマ 姉妹篇」(2013年)
    • 「ドコモ田家篇」(2013年)
    • 「ドコモ田家 再申込み篇」(2013年)
    • 「ドコモ田家 パケ代篇」(2013年)
    • 「サービスパック篇」(2013年)
    • 「おすすめパック篇」(2013年)
  • 敷島製パン Pasco(2013 - 2018年)
    • 「超熟 出会い篇」(2013年)
    • 「春のキャンペーン 面白くなりそう篇」(2014年)
    • 「超熟 パンの耳篇」(2014年)
    • 「超熟 トースト篇」(2015年)
    • 「超熟 少女からの手紙篇」(2018年)
  • ブルボン アルフォートミニチョコレート「ちょこっとずつ行こう篇」(2013年)
  • ベネッセ「進研ゼミ 小学講座」(2013年 - 2015年)
  • 味噌汁's デビューアルバム「ME SO SHE LOOSE 告知CM」(2014年)
    • 「転校生篇」
    • 「プレゼント篇」
    • 「別れ篇」
  • 積水ハウス 企業広告 玄関のメッセージ篇(2015年3月)
  • JCBオリジナルシリーズ かけがえのない毎日篇(2015年5月)
  • 大塚製薬 カロリーメイト
    • 「小さな栄養士 チョコレート篇」(2016年10月)
    • 「心の声」篇(2018年11月) - CMキャラクター[13][70]
  • 日本生命Play, Support. 「母からのメッセージ」篇(2016年12月)
  • 日清フーズ マ・マー #ママワザ(2017年11月)
    • 「平日のママ篇」
    • 「休日のパパ篇」
  • 積水ハウス 企業・グループCM「ひとは帰ってゆく篇」(2017年11月)
  • SoftBank(2018年3月)
    • 「志尊、人生を問う。なぜ犬なのに…。」篇
    • 「志尊、人生を問う。なぜ人間は…。」篇
  • NTT東日本 「『ICTる?地域とともに。』宣言篇」(2019年11月 - )
    • 「地域文化篇」(2020年)
    • 「農業篇」(2020年)
    • 「eスポーツ篇」(2020年)
    • 「つなぐ篇」(2020年)

ラジオCM

  • NTTdocomo「家族の絆篇」(2013年) - ショウガクコドモダケ 役
    • 「スマホマナー篇」(2013年)

バラエティ

  • ピラメキーノ ほとんどガールズコレクション(2012年、テレビ東京
  • 使える芸能人は誰だ!?プレッシャーバトル(2013年、TBS) - ゲスト出演
  • Eテレ・ジャッジ「かおだし看板ラボ」(2015年、NHK
  • Eテレ・ジャッジ「かおだし看板ラボ」新作SP(2016年、NHK)

ドキュメンタリー

  • BS1スペシャル「是枝裕和×運命の女優たち〜フランスで挑んだ1年の記録〜」(2019年10月27日、NHK BS1) ※ナレーション

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ a b 桜田ひよりとのダブル主演。
  2. ^ 南沙良とのダブル主演。

出典

  1. ^ a b c d 高倉文紀 (2014年2月). “注目!次世代女優ファイル 蒔田彩珠(まきた・あじゅ)”. タレントパワーランキング. アーキテクト. 2014年3月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月20日閲覧。
  2. ^ “蒔田彩珠”. ユマニテ. http://www.humanite.co.jp/actor.html?id=35 2017年12月30日閲覧。 
  3. ^ a b c 蒔田彩珠 (2018年11月19日). 初舞台でヒロインに抜擢! 是枝監督も認める16歳の女優・蒔田彩珠「台本をもらった時は、子役から女優になれたようでうれしかった」. インタビュアー:釣本知子. 週プレNEWS(集英社).. https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2018/11/19/107573/ 2019年1月31日閲覧。 
  4. ^ 是枝裕和が描く『ゴーイング マイ ホーム』とは?”. テレビドガッチ. プレゼントキャスト (2012年9月6日). 2015年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月24日閲覧。
  5. ^ a b “蒔田彩珠、“音痴の演技”がうますぎる15歳の実力派女優”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2018年7月21日). https://www.crank-in.net/news/57637/1 2019年2月19日閲覧。 
  6. ^ 近藤謙太郎 (2013年1月17日). “ドコモの注目新テレビCM「ドコモ田家」について考える”. マイナビニュース (マイナビ). https://news.mynavi.jp/article/20130117-docomo/ 2019年2月1日閲覧。 
  7. ^ 蒔田彩珠”. シーアンドティー. 2014年8月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月3日閲覧。
  8. ^ a b “【はばたけ '17NEWヒロイン】蒔田彩珠、渡辺謙と堂々と渡り合う14歳”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年1月6日). https://www.sanspo.com/geino/news/20170106/geo17010605020010-n1.html 2019年1月31日閲覧。 
  9. ^ 石井百合子 (2017年12月13日). “南沙良&蒔田彩珠主演!押見修造の青春漫画を映画化”. シネマトゥディ. https://www.cinematoday.jp/news/N0096888 2019年1月31日閲覧。 
  10. ^ a b “【報知映画賞】新人賞に16歳コンビの南沙良&蒔田彩珠がダブル受賞”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年11月28日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/feature/hochi_eigashou/20181127-OHT1T50281.html 2018年11月28日閲覧。 
  11. ^ a b “第33回高崎映画祭受賞者発表”. 高崎新聞 (ラジオ高崎). (2019年1月10日). http://www.takasakiweb.jp/news_cat/9835/ 2019年1月31日閲覧。 
  12. ^ a b “蒔田彩珠、草ナギ主演舞台でヒロインに抜てき!オーディションで勝ち取った”. スポーツ報知 (株式会社報知新聞社). (2018年8月16日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180815-OHT1T50238.html 2018年8月16日閲覧。 
  13. ^ a b “「ガンバレ」受験生!蒔田彩珠、カロリーメイト新CMで同世代にエール”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年11月15日). https://www.sanspo.com/geino/news/20181115/geo18111504000014-n1.html 2019年2月1日閲覧。 
  14. ^ 高倉文紀 (2018年12月31日). “19年ブレーク必至 芸能賢者イチオシ美女 美少女評論家・高倉文紀氏が太鼓判 3人の“U-20女優”とは”. 日刊ゲンダイDIGITAL (日刊現代). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/244642 2019年2月1日閲覧。 
  15. ^ a b c “【報知映画賞】18歳・蒔田彩珠、新人賞から2年…最速&最年少2冠達成 “河瀬流”で「怖いぐらい」表情変わった…助演女優賞”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年12月2日). https://hochi.news/articles/20201201-OHT1T50226.html 2020年12月2日閲覧。 
  16. ^ a b “来春朝ドラ「おかえりモネ」是枝作品の常連・蒔田彩珠が清原果耶の妹役「素敵な家族の一員 うれしい」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2020年9月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/09/11/kiji/20200911s00041000217000c.html 2020年9月11日閲覧。 
  17. ^ a b “蒔田彩珠:18歳“実力派女優”来春朝ドラ「おかえりモネ」出演 ヒロイン清原果耶の妹役 「透明なゆりかご」でも共演”. MANTAWEB (MANTAN). (2020年9月11日). https://mantan-web.jp/article/20200911dog00m200021000c.html 2020年9月11日閲覧。 
  18. ^ 蒔田彩珠”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2019年1月31日閲覧。
  19. ^ 蒔田彩珠 (2018年11月26日). 16歳の実力派・蒔田彩珠が語る女優としての将来「好きなことは全部、お芝居のなかでやりたいんです」. インタビュアー:釣本知子. 週プレNEWS(集英社).. https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2018/11/26/107630/ 2019年1月31日閲覧。 
  20. ^ 一発で読める?難読の女優ネームランキング20人<芸能人の本名>(1~2位)”. ランキングー (2021年8月13日). 2021年8月15日閲覧。
  21. ^ “是枝監督に見出された注目の子役・蒔田彩珠「何でもできる女優さんに」”. ORICON NEWS. (2012年12月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2019557/full/ 2019年6月14日閲覧。 
  22. ^ 蒔田彩珠 (2009年5月8日). 【インタビュー】女優・蒔田彩珠『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』|透明感溢れる実力派女優の今を切り取る. (インタビュー). Qetic.. https://qetic.jp/interview/shinochan-makitaaju-pickup/290168/ 2019年6月14日閲覧。 
  23. ^ “ヴァンクリーフ&アーペルと歩む、蒔田彩珠の女優道。”. FIGARO.jp. (2017年11月20日). https://madamefigaro.jp/jewelry/feature/171120-jewelry-vacleef.html 2017年12月30日閲覧。 
  24. ^ 南沙良; 蒔田彩珠 (2017年7月14日). 南沙良×蒔田彩珠『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』対談 「2人なら大丈夫だと思っていた」. インタビュアー:折田侑駿. リアルサウンド 映画部(blueprint).. https://realsound.jp/movie/2018/07/post-220800_2.html 2019年1月31日閲覧。 
  25. ^ 蒔田彩珠 (2018年12月7日). 【インタビュー】蒔田彩珠 デヴィッド・ルヴォー演出、草彅剛主演の音楽劇『道』で舞台初出演. インタビュアー:本吉英人. TOKYO HEADLINE(ヘッドライン).. http://www.tokyoheadline.com/428121/ 2019年1月31日閲覧。 
  26. ^ 第42回ヨコハマ映画祭 2020年日本映画個人賞、ヨコハマ映画祭実行委員会、2020年12月7日閲覧。
  27. ^ “【女優助演賞】「朝が来る」蒔田彩珠 最年少更新18歳…彩珠の時代が来る”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2021年1月22日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/01/22/kiji/20210122s00041000056000c.html 2021年10月9日閲覧。 
  28. ^ “『日本アカデミー賞』新人俳優賞発表 永瀬廉・森七菜・岡田健史・蒔田彩珠・奥平大兼・服部樹咲”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年1月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2182833/full/ 2021年10月9日閲覧。 
  29. ^ “蒔田彩珠:次期朝ドラでヒロイン妹役 期待の18歳が「キネ旬」助演女優賞 「今、とても幸せです」”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2021年2月5日). https://mantan-web.jp/article/20210205dog00m200055000c.html 2021年2月5日閲覧。 
  30. ^ ユマニテ公式 [@humanite_inc] (2021年3月1日). "【#蒔田彩珠 】 「朝が来る」「星の子」で 2020年度全国映連賞 女優賞 を受賞しました。 t.co/v5aR0pkhXl #全国映連賞 #朝が来る #星の子" (ツイート). Twitterより2021年10月9日閲覧
  31. ^ 2020年度 全国映連賞”. 全国映連|映画鑑賞団体全国連絡会議 (2021年2月26日). 2021年10月9日閲覧。
  32. ^ “蒔田彩珠:「アジア・フィルム・アワード」で助演女優賞 朝ドラ“みーちゃん”で話題の若手女優”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2021年10月9日). https://mantan-web.jp/article/20211009dog00m200040000c.html 2021年10月9日閲覧。 
  33. ^ 連続テレビ小説「おかえりモネ」 新たな出演者発表 《気仙沼の家族》編”. NHKドラマ. ドラマトピックス. 日本放送協会 (2020年9月11日). 2020年9月11日閲覧。
  34. ^ "<新たな出演者発表 第1弾>ヒロインを取り巻く「気仙沼の家族」決定!". NHK. 日本放送協会. 11 September 2020. 2020年9月11日閲覧
  35. ^ “おかえりモネ:清原果耶主演来春朝ドラ ヒロイン両親役に内野聖陽&鈴木京香 祖父・藤竜也 妹・蒔田彩珠 語り&祖母は竹下景子”. MANTANWEB (株式会社MANTAN). (2020年9月11日). https://mantan-web.jp/article/20200911dog00m200004000c.html 2020年9月11日閲覧。 
  36. ^ “黒木華さん主演『みをつくし料理帖スペシャル』制作決定!”. NHK. (2019年7月23日). https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/371483.html 2019年7月23日閲覧。 
  37. ^ “蒔田彩珠公式Instagram”. (2018年7月1日). https://www.instagram.com/p/Bkr2wQegbqD/?taken-by=makita_aju 2018年7月1日閲覧。 [リンク切れ]
  38. ^ “ドラマ10透明なゆりかご 第2話あらすじ”. (2018年7月21日). https://www.nhk.or.jp/drama10/yurikago/html_yurikago_story_02.html 2018年7月21日閲覧。 
  39. ^ 水曜ドラマ「anone」公式サイト第4話ストーリー”. 日本テレビ (2018年2月1日). 2018年2月2日閲覧。
  40. ^ “赤江珠緒、『ガラスの仮面』読んで本格演技に挑戦 『重版出来!』出演”. ORICON STYLE. (2016年5月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2072054/full/ 2016年5月23日閲覧。 
  41. ^ 松本潤主演ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』完全新作SPが12月29日に放送決定”. THE FIRST TIMES. THE FIRST TAKE (2021年11月5日). 2021年11月5日閲覧。
  42. ^ “ドラマ「妻、小学生になる。」主人公の妻役は石田ゆり子と毎田暖乃、娘役に蒔田彩珠”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年11月26日). https://natalie.mu/comic/news/455040 2021年11月26日閲覧。 
  43. ^ “ドラマ「潤一」公式サイト キャスト”. (2019年6月1日). http://junichi-drama.com/index.php#cast 2019年6月15日閲覧。 
  44. ^ a b “【フジテレビ】第7回「ドラマ甲子園」大賞受賞作品『言の葉』10月19日(月) 0時FODにて配信スタート 10月31日(土)20時〜CS放送フジテレビTWOにて放送開始” (プレスリリース), フジテレビジョン, (2020年9月11日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001007.000000084.html 2020年9月12日閲覧。 
  45. ^ “関西ジャニーズJr.の西畑大吾、渡辺謙主演ドラマに出演”. ORICON STYLE. (2016年10月19日). http://www.oricon.co.jp/news/2079765/full/ 2016年10月19日閲覧。 
  46. ^ ショートショート木皿泉劇場 「道草」”. NHK (2017年11月20日). 2017年11月22日閲覧。
  47. ^ “池松壮亮「高尚な遊びができた」と自信!坂井真紀、セリフが多くて泣いていた!?”. NHK. (2019年12月12日). http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/preview.html?i=21437 2019年12月14日閲覧。 
  48. ^ 深海くんと月影ちゃん Official YouTube Channel - YouTube
  49. ^ “【フジテレビ】「ドラマ甲子園」キャスト決定! 蒔田彩珠と桜田ひよりがダブル主演! 箭内夢菜、宮世琉弥、泉谷しげる等、豪華俳優陣が出演決定 第7回「ドラマ甲子園」大賞受賞作品『言の葉』” (プレスリリース), 株式会社フジテレビジョン, (2020年8月10日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000997.000000084.html 2020年8月11日閲覧。 
  50. ^ 蒔田彩珠“3分間だけ現れる”イケメン彼氏とキュン体験 ゆうたろう&小宮璃央&曽田陵介ら9人が登場”. ORICON NEWS (2021年11月11日). 2021年11月11日閲覧。
  51. ^ 蒔田彩珠 Makita Aju (2018年5月22日). “映画「 友罪 」 #富田靖子 さんの娘、唯役で出演します。 5月25日から TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショーです。 是非ご覧ください!😄 #友罪 #生田斗真 さん #瑛太 さん #瀬々敬久 監督”. Instagram. 2018年5月23日閲覧。
  52. ^ “ユマニテ公式「蒔田彩珠」出演情報ページ”. (2018年4月12日). http://www.humanite.co.jp/actor.html?id=35 2018年4月12日閲覧。 
  53. ^ “蒔田彩珠公式インスタグラム”. (2018年2月22日). https://www.instagram.com/p/BffssCcFcM4/?taken-by=makita_aju 2018年2月22日閲覧。 [リンク切れ]
  54. ^ “沢尻エリカ「猫は抱くもの」猫キャスト8名発表、水曜日のカンパネラが劇伴を担当”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年2月22日). https://natalie.mu/eiga/news/270518/ 2018年2月22日閲覧。 
  55. ^ “押見修造の実体験漫画が映画化決定!南沙良&蒔田彩珠W主演で18年7月公開”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2017年12月13日). http://eiga.com/news/20171213/4/ 2017年12月13日閲覧。 
  56. ^ 岡田惠和×峯田和伸「いちごの唄」映画キャストに清原果耶、蒔田彩珠、岸井ゆきのなど”. ほんのひきだし. 日本出版販売株式会社 (2019年3月7日). 2019年3月7日閲覧。
  57. ^ 松居大悟監督『#ハンド全力』に蒔田彩珠、志田未来、安達祐実、仲野太賀ら”. CINRA.NET. 株式会社CINRA (2020年2月12日). 2020年2月12日閲覧。
  58. ^ 高良健吾、岡田将生、黒木華ら、芦田愛菜主演『星の子』出演へ 予告編&場面写真も公開”. リアルサウンド 映画部(blueprint) (2020年8月18日). 2020年8月18日閲覧。
  59. ^ “永作博美と井浦新が河瀬直美の「朝が来る」で夫婦に、蒔田彩珠、浅田美代子も出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年11月22日). https://natalie.mu/eiga/news/356426 2019年11月22日閲覧。 
  60. ^ 横浜流星、石橋静河、小野翔平、窪塚洋介、笠松将が出演! 「DIVOC-12」藤井道人監督チームのキャスト&タイトルが決定”. 映画.com (2021年7月14日). 2021年8月10日閲覧。
  61. ^ 松本潤主演の映画「99.9」新キャストに西島秀俊、道枝駿佑、蒔田彩珠ら7名”. 映画ナタリー. ナターシャ (2021年8月24日). 2021年8月24日閲覧。
  62. ^ 松本潤主演の映画「99.9」公開日が12月30日に決定、予告編とポスター解禁”. 映画ナタリー. ナターシャ (2021年9月13日). 2021年9月13日閲覧。
  63. ^ ディーン・フジオカ主演・企画・プロデュース『Pure Japanese』製作 ヒロインは蒔田彩珠”. リアルサウンド 映画部(blueprint) (2021年7月30日). 2021年7月30日閲覧。
  64. ^ “劇場アニメ「神在月のこども」メインキャストに蒔田彩珠、坂本真綾、入野自由”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年5月5日). https://natalie.mu/comic/news/377964 2020年5月5日閲覧。 
  65. ^ butter butter - 明後日 PV2 - YouTube
  66. ^ 宮崎奈穂子『ぴっかぴか』PV - YouTube
  67. ^ SHISHAMO「水色の日々」PV - YouTube
  68. ^ 山岸聖太 [@santa_yamagishi] (2018年3月20日). "SHISHAMO「水色の日々」MV 監督致しました 主人公:蒔田彩珠 撮影:今村圭祐 蒔田さんは撮影前日が卒業式だったそうです。しかも中学の。若ッ!!リップシーン、撮るのも編集するのも久しぶりな気がして楽しかった。" (ツイート). Twitterより2021年10月8日閲覧
  69. ^ 米津玄師、是枝裕和監督と初タッグ! 「カナリヤ」MVが公開”. 映画.com (2020年11月19日). 2020年11月21日閲覧。
  70. ^ “蒔田彩珠:16歳の実力派女優がカロリーメイト新CMで受験生に CMソングは「人にやさしく」”. MANTANWEB (MANTAN). (2018年11月15日). https://mantan-web.jp/article/20181114dog00m200076000c.html 2019年2月1日閲覧。 

外部リンク

鈴木京香

鈴木 京香(すずき きょうか、1968年〈昭和43年〉5月31日 - )は、日本女優宮城県出身。Vanda(ヴァンダ)所属。

来歴

宮城県仙台市(旧泉市)出身。泉高校時代は市内の新興団地内にあるスーパーマーケット・ヤマザワでレジのアルバイトをしていた。のち、富谷市(宮城県旧富谷町)の新興団地に別荘を購入。のち両親が離婚。 仙台市の東北学院大学経済学部商学科を卒業。

大学在学中からモデル事務所仙台SOSモデルエージェンシーに所属し、モデルとして活動していた。1988年、『カネボウ 水着キャンペーンガール』に選出され、グラビア(ビキニ)モデルとして本格的に芸能界入り。高卒者が大半を占める芸能界において、珍しい高学歴芸能人の一人である。

1989年、映画 『愛と平成の色男』で女優デビュー。1991年、1年間にわたって放送されたNHK連続テレビ小説君の名は』でヒロイン真知子役を演じ、“朝ドラ女優”として人気女優となった。

1995年のテレビドラマ、『我慢できない!』(関西テレビ)ではコミカルな演技を披露し、それ以降は人気ドラマに次々と登板した。脚本家、三谷幸喜の作品では、テレビドラマ 『王様のレストラン』(1995年、フジテレビ)を皮切りに、常連出演者となっている。謙虚な主婦や、豪快な女性刑事から可憐な女性、教育ママ、大人の女性など、さまざまな役柄を柔軟にこなす。

故郷の宮城県仙台市(約800人が死亡)が大きな被害を受けた2011年東日本大震災後は、NHKによる復興キャンペーン「NHK東日本大震災プロジェクト」に参加した。同プロジェクトで制作された合唱曲「花は咲く」にも参加したが、そのプロモーションビデオでは鈴木のみが歌わずに黙祷する演出がなされ、このプロモーションビデオ『花は咲く』の中心的な存在であった[1]

女優としては妖艶で大人の雰囲気を持つ美人役が多い一方で、長年スキャンダルが特に恋愛方面の浮いた噂がなく、メディアからは「スキャンダル処女」と呼ばれる等と真面目な人物像をイメージされており、俳優・堤真一との交際が発覚して以降は交際を続けて「結婚間近」と言われたが、二人の交際は堤の浮気によって破局した。

人物

  • 古都・京都のように古風で優雅な女性に育って欲しいとの両親の願いから「京香」と名づけられた[要出典]両親と兄の4人家族だったが、離婚した父親は2002年7月に肺がんのため死去した[要出典]母の影響で3歳の頃から日本舞踊を習った[要出典]
  • 身長166cm[要出典]B88/W59/H89[要出典]
  • スタイリストからもらったメダカを飼っている(名前はボス、ブルーアイ、セボネ、チビの4匹)(2014年1月現在)[要出典][2][出典無効]
  • 無名時代に『ゴジラvsビオランテ』に出演したことでも知られる[3]。当時、撮影現場では鈴木の美貌がスタッフの間で噂になっていたといい[3]、主演の三田村邦彦やスタッフとして参加していた白石雅彦は鈴木は当時からオーラを放っていたと証言している[3][4]

趣味・好きなもの

出演

テレビドラマ

映画

舞台

ドキュメンタリー

  • 『迷宮TRANOVEL 〜太宰治「走れメロス」と中期短編集〜』(2014年9月7日、BS日テレ) - 旅人[25]
  • 『ミュージアムで会いましょう』(2016年10月30日、BSフジ) - ナビゲーター

CM

その他

音楽

受賞歴

映画

119
ラヂオの時間
39 刑法第三十九条
竜馬の妻とその夫と愛人
血と骨
沈まぬ太陽

その他

テレビドラマ

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 小道具のネームプレートには河井 弘美と記載[21]

出典

  1. ^ 鈴木京香、復興支援ソングPVで歌わない理由は? 西田敏行、森公美子ら解釈語る”. シネマトゥデイ (2015年8月17日). 2016年5月2日閲覧。
  2. ^ a b c d e 「おしゃれイズム」(2014年1月12日放送より)[出典無効]
  3. ^ a b c 平成ゴジラ大全 2003, pp. 109–110, 「破之壱『ゴジラVSビオランテ』」
  4. ^ 平成ゴジラパーフェクション 2012, pp. 18–19, 「キャストインタビュー 三田村邦彦」
  5. ^ スペシャルアンコール ~鶴瓶のメインキャスト!~」2008年10月19日(日)放送内容”. 価格.com. 2017年11月13日閲覧。
  6. ^ “秀吉役に小日向文世さん NHK大河「真田丸」出演者発表”. 産経ニュース. (2015年9月24日). http://www.sankei.com/entertainments/news/150924/ent1509240003-n1.html 2015年9月24日閲覧。 
  7. ^ “鈴木京香らNHK朝ドラ「わろてんか」キャスト発表”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年6月16日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1841260.html 2017年6月16日閲覧。 
  8. ^ 番組エピソード 愛の形はさまざま!『恋愛ドラマ特集』-NHKアーカイブス
  9. ^ “高良健吾、鈴木京香と連ドラ初共演「胸を借りるつもりで」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2014年2月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2033878/full/ 2015年10月25日閲覧。 
  10. ^ “豊川悦司が“許されぬ恋”に落ちる! 相手は鈴木京香”. ウォーカープラス. (2015年10月24日). https://thetv.jp/news/detail/66871/ 2015年10月25日閲覧。 
  11. ^ “鈴木京香、“家出主婦”役 桐野夏生原作『だから荒野』ドラマ化”. ORICON NEWS (oricon ME). (2014年8月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2040964/full/ 2015年10月25日閲覧。 
  12. ^ 湊かなえ、三浦しをん、角田光代の短編小説を、オムニバスドラマ化。『女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘』”. とれたてフジテレビ (2015年11月25日). 2015年11月25日閲覧。
  13. ^ 永作博美&土屋太鳳&鈴木京香、人気女性作家の短編ドラマに出演!”. シネマカフェ (2015年11月25日). 2016年1月12日閲覧。
  14. ^ “藤原竜也と鈴木京香が「人間の証明」で13年ぶりの共演”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年1月27日). https://thetv.jp/news/detail/99010/ 2017年1月27日閲覧。 
  15. ^ “鈴木京香、テレ東ドラマ初主演で瀬戸康史と初タッグ!”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2017年1月18日). https://thetv.jp/news/detail/98183/ 2017年1月18日閲覧。 
  16. ^ “鈴木京香、テレ東ドラマスペシャルでヒロインを熱演「強がりで健気で、不幸な女性の役」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年8月21日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170821-OHT1T50118.html 2017年8月21日閲覧。 
  17. ^ “波瑠×鈴木京香が初共演! “最強女刑事バディ”が未解決事件に挑む「未解決の女」”. シネマカフェ (イード). (2018年3月5日). https://www.cinemacafe.net/article/2018/03/05/55708.html 2018年3月5日閲覧。 
  18. ^ “木村拓哉、令和初ドラマで天才シェフ役 12年ぶり共演の鈴木京香と“三つ星”目指す”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年5月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2136404/full/ 2019年8月19日閲覧。 
  19. ^ “中井貴一×鈴木京香、大人のラブコメ『共演NG』今秋スタート 秋元康が企画・原作、大根仁が監督に”. リアルサウンド 映画部 (株式会社blueprint). (2020年9月1日). https://realsound.jp/movie/2020/09/post-611449.html 2020年10月1日閲覧。 
  20. ^ 土村芳主演『ライオンのおやつ』がNHKでドラマ化 「原作を読んで胸がいっぱい…」竜星涼、鈴木京香ら出演”. 東京中日スポーツ (2021年4月8日). 2021年4月8日閲覧。
  21. ^ 平成ゴジラパーフェクション 2012, p. 146, 「平成ゴジラバーニング・コラム No.007 複数の役を演じた俳優たち」
  22. ^ “宮城出身の鈴木京香、被災地描く主演作に「中途半端には出来ないという恐怖心もあった」”. 映画.com. (2014年11月10日). http://eiga.com/news/20141110/13/ 2014年11月10日閲覧。 
  23. ^ “小泉今日子主演『食べる女』に主役級女優ズラリ!沢尻エリカ×前田敦子×山田優ら”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年1月30日). https://www.cinematoday.jp/news/N0098044 2018年1月30日閲覧。 
  24. ^ 松重豊&鈴木京香W主演 倉持裕作・演出の新作『家族の基礎』が上演”. シアターガイド (2016年2月12日). 2016年2月16日閲覧。
  25. ^ 迷宮TRANOVEL 〜太宰治「走れメロス」と中期短編集〜(BS日テレ)(2014年9月3日時点のアーカイブ)、2014年8月28日閲覧
  26. ^ “ダイハツ、軽乗用車「ムーヴ」を大幅改良して発売、役所広司、八嶋智人、渡部篤郎、鈴木京香出演検証動画を公開”. ナビコン・ニュース (ナビコン株式会社). (2012年12月20日). https://navicon.jp/news/16829/ 2018年3月4日閲覧。 
  27. ^ “大塚食品 『ボンカレーゴールド』 新TV-CM 鈴木京香さんが、箱ごとレンジ調理の魅力を表現” (PDF) (プレスリリース), 大塚食品株式会社, (2013年2月12日), http://www.otsukafoods.co.jp/news/pdf/20130212.pdf 2018年3月4日閲覧。 
  28. ^ “「アースミュージック&エコロジー」が新CM 広瀬すずも登場”. WWD JAPAN (株式会社 INFASパブリケーションズ). (2017年3月1日). https://www.wwdjapan.com/392229 2017年9月25日閲覧。 
  29. ^ “コーセー 『エルシア』 新TV-CMスタート いつまでも変わらない美しさの鈴木京香さんを新キャラクターに起用 エルシア BBパウダーファンデーション「下地がいらない」 篇” (プレスリリース), 株式会社コーセー, (2018年2月13日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000031571.html 2018年3月4日閲覧。 
  30. ^ “ACジャパン2019年度広告作品が完成 7月より放送・掲載予定” (プレスリリース), PRWire, (2019年7月1日), https://kyodonewsprwire.jp/release/201906257940 2018年3月4日閲覧。 
  31. ^ a b 過去の受賞作品”. 日本映画批評家大賞 公式サイト. 2015年10月25日閲覧。
  32. ^ 69th(2014年)”. 毎日映画コンクール. 毎日新聞社. 2015年1月21日閲覧。
  33. ^ ザテレビジョン ドラマアカデミー賞: 【第8回 ベストドレッサー賞】鈴木京香”. webザテレビジョン. 角川マガジンズ (1996年3月19日). 2012年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月28日閲覧。
  34. ^ ザテレビジョン ドラマアカデミー賞: 【第16回 助演女優賞】鈴木京香”. webザテレビジョン. 角川マガジンズ (1998年3月25日). 2011年9月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月28日閲覧。
  35. ^ ザテレビジョン ドラマアカデミー賞: 【第52回 助演女優賞】鈴木京香”. webザテレビジョン. 角川マガジンズ (2007年5月2日). 2007年6月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月28日閲覧。
  36. ^ 国際ドラマフェスティバル:Award”. 国際ドラマフェスティバル in TOKYO 実行委員会. 2015年10月25日閲覧。
  37. ^ 「発表! 第76回ドラマアカデミー賞」『週刊ザテレビジョン』第20号、角川マガジンズ、2013年5月24日、 32-35頁。

参考文献

外部リンク


 

Back to Top
Close