ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

📺|「最愛」主題歌の宇多田ヒカル「君に夢中」のMVが公開


写真 

「最愛」主題歌の宇多田ヒカル「君に夢中」のMVが公開

 
内容をざっくり書くと
同じ頃、富山県警の刑事・藤井隼人(岡山天音)が、捜査一課からはずれた大輝を訪ねてくる。
 

吉高由里子が主演を務めるTBS系連続ドラマ「最愛」(金曜午後10:00)の主題歌で、宇多田ヒカルによ… →このまま続きを読む

 TVガイド

日本初のテレビ情報誌「TVガイド」が発信する最新のエンタメ情報メディア


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

岡山天音

岡山 天音(おかやま あまね、1994年6月17日 - )は、日本俳優

東京都国立市出身。

来歴・人物

[1]

2009年、中学生日記のオーディションに合格し、『中学生日記シリーズ・転校生(1)〜少年は天の音を聴く〜』で俳優としてデビューした[2][3]。芸能事務所ユマニテに所属し、2011年から本格的に芸能活動を開始した[1]。同年、『犬とあなたの物語 いぬのえいが』、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』、フジテレビ『大切なことはすべて君が教えてくれた』などに出演した。2014年、20歳のとき映画『チキンズダイナマイト』(飯塚俊光監督、30分)で主役を演じた[4]。2017年、映画『ポエトリーエンジェル』(飯塚俊光監督)で主演し、第32回高崎映画祭 最優秀新人男優賞を受賞した[5]。2018年、『かっぱ寿司』のテレビCMで2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSフィルム部門の演技賞を受賞した[1]。2018年、映画『愛の病』で、15th ASIAN FILM FESTIVAL 2018(ボローニャ、イタリア)の最優秀男優賞を受賞した[6]

特技は絵を描くこと、趣味はダンス。

出演

映画

テレビドラマ

ラジオドラマ

  • FMシアター「踏切の向こう側」(2018年5月12日、NHK-FM) - 阿部修司 役

バラエティ

舞台

  • 袴垂れはどこだ(2011年11月17日 - 30日、すみだパークスタジオ倉)

WEB

  • 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんスピンオフ・ムービー episode.0 「回遊と誘拐」(2010年12月10日、ムービーゲート[56]
  • コレカラ(2012年9月3日 - 、auビデオパス)
  • 24時間女優-待つ女-(ひかりTV
    • 第3回(2013年11月22日) - 和夫 / 王子 役
    • 第8回(2014年2月14日) - 大場周 役[注 4]
  • センチメンタルカラス(2014年1月6日、YouTube
  • 岡山県広報ムービー『ぽつり、岡山』(2019年12月)- 主演・池尻幸一 役 [57]
  • 箱庭のレミング(2021年6月24日、ABEMA) - 川村貴夫 役[58][59]
  • (2021年12月17日配信開始、全6話、Amazon Prime Video) - 一条 役[60]

MV

CM

注釈

  1. ^ 連ドラ版の全6話を凝縮し、放送されなかった未公開シーンが盛りこまれたものとなる。
  2. ^ 小野莉奈とのダブル主演。
  3. ^ MBSCBCTOKYO MXの3局で放送された。
  4. ^ 映画「大人ドロップ」スピンオフ作品。

脚注

[脚注の使い方]

出典

  1. ^ a b c 岡山天音”. ユマニテ. 2022年1月15日閲覧。
  2. ^ 中学生日記 夏のアンコール「少年は天の音を聴く~字幕版~」”. テレビドラマデータベース. 2022年1月15日閲覧。
  3. ^ 岡山天音”. NHK人物録 NHKアーカイブス. 2022年1月15日閲覧。
  4. ^ チキンズダイナマイト”. 映画.com. 2022年1月15日閲覧。
  5. ^ 第32回高崎映画祭最優秀作品賞は阪本順治監督「エルネスト」に決定”. 映画.com (2017年12月21日). 2017年12月22日閲覧。
  6. ^ 15° ASIAN FILM FESTIVAL 2018”. ASIAN FILM FESTIVAL. 2022年1月10日閲覧。
  7. ^ 映画「インターミッション」公式サイト
  8. ^ 桜庭ななみ主演『人狼ゲーム』公開決定 あの“疑心暗鬼ゲーム”がついに映画化”. クランクイン!! (2013年9月7日). 2014年12月26日閲覧。
  9. ^ チョコリエッタ公式facebookより
  10. ^ 故・杉浦日向子の漫画「合葬」が実写映画化!柳楽優弥・瀬戸康史が主演”. シネマトゥデイ (2014年12月10日). 2014年12月26日閲覧。
  11. ^ 第15回伊参スタジオ映画祭 正しいバスの見分けかた”. 伊参スタジオ映画祭実行委員会. 2019年4月24日閲覧。
  12. ^ 中島裕翔、初の恋愛映画主演!「僕らのごはんは明日で待ってる」ヒロインは新木優子”. 映画ナタリー (2016年2月1日). 2016年2月1日閲覧。
  13. ^ “岡山天音と武田玲奈のW主演作が2017年5月公開、主題歌はMrs. GREEN APPLE”. 映画ナタリー. (2016年11月13日). http://natalie.mu/eiga/news/209136 2016年11月14日閲覧。 
  14. ^ “山崎賢人&広瀬アリス主演『氷菓』新キャスト発表 古典部員に小島藤子&岡山天音”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2092196/full/ 2017年6月10日閲覧。 
  15. ^ “岸井ゆきの映画初主演作に岩松了や光石研が出演、主題歌はYogee New Waves”. 映画ナタリー. (2017年6月8日). https://natalie.mu/eiga/news/235919 2020年6月27日閲覧。 
  16. ^ “池田エライザが童貞たちのマドンナに!林遣都主演「チェリーボーイズ」で過激シーン挑戦”. 映画.com. (2017年11月24日). https://eiga.com/news/20171124/2/ 2019年4月20日閲覧。 
  17. ^ “荒井敦史と岡山天音がW主演、ロードバイクを題材とする青春映画「神さまの轍」”. 映画ナタリー. (2016年11月14日). http://natalie.mu/eiga/news/208968 2016年11月14日閲覧。 
  18. ^ 愛の病:作品情報”. 映画.com. 2022年1月10日閲覧。
  19. ^ “中村倫也、岡山天音らが波瑠×西島秀俊「オズランド」に出演、正式タイトルも決定”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年5月16日). https://natalie.mu/eiga/news/282295 2018年5月16日閲覧。 
  20. ^ “村上虹郎×広瀬アリス×武正晴監督! 中村文則デビュー作「銃」映画化”. 映画.com. (2018年6月11日). https://eiga.com/news/20180611/3/ 2018年6月23日閲覧。 
  21. ^ “本田翼、“初共演”松坂桃李と夫婦役! 『新聞記者』新キャスト”. シネマカフェ. (2019年3月11日). https://www.cinemacafe.net/article/2019/03/11/60647.html 2019年6月22日閲覧。 
  22. ^ “the pillows結成30周年記念「王様になれ」で岡山天音が主演「深く根を張った作品に」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年3月14日). https://natalie.mu/eiga/news/323764 2019年6月7日閲覧。 
  23. ^ “有村架純×坂口健太郎「そして、生きる」再編集した劇場版が公開決定”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年9月1日). https://natalie.mu/eiga/news/345783 2019年9月2日閲覧。 
  24. ^ “岡山天音×武田玲奈×中村優一のダンスムービー「踊ってミタ」2020年初春公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年5月14日). https://natalie.mu/eiga/news/331285 2019年5月14日閲覧。 
  25. ^ “岡山天音と小野莉奈のW主演作「テロルンとルンルン」公開、孤独な若者の交流描く”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年8月9日). https://natalie.mu/eiga/news/391298 2020年8月14日閲覧。 
  26. ^ 青くて痛くて脆い公式ウェブサイトaokuteitakutemoroi-movie.jp(2020年4月18日).2020年4月20日閲覧。
  27. ^ “東出昌大、濱田岳、青木崇高、宮藤官九郎、『おらおらでひとりいぐも』出演へ ビジュアルも公開”. リアルサウンド 映画部. (2020年6月22日). https://realsound.jp/movie/2020/06/post-571697.html 2020年6月27日閲覧。 
  28. ^ “波瑠主演『ホテルローヤル』に松山ケンイチ、安田顕、伊藤沙莉、岡山天音ら”. cinra.net. (2020年6月26日). https://www.cinra.net/news/20200626-hotelroyal 2020年6月27日閲覧。 
  29. ^ 映画「FUNNY BUNNY」公式サイト”. entm.auone.jp. 2021年3月14日閲覧。
  30. ^ ““伝説のハガキ職人”ツチヤタカユキの私小説が映画化、主演は岡山天音”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年8月14日). https://natalie.mu/eiga/news/440737 2021年9月2日閲覧。 
  31. ^ “中学生にドラマ出演のチャンス! 48年続くNHK『中学生日記』が生徒役オーディション開催”. ORICON NEWS (oricon ME). (2009年10月25日). https://www.oricon.co.jp/news/70080/full/ 2021年9月2日閲覧。 
  32. ^ 『まれ』俳優・葉山奨之、主演ドラマでストーカー(?)役”. オリコン (2015年9月22日). 2015年9月23日閲覧。
  33. ^ ドラマW この街の命に、WOWOW、2016年5月18日閲覧。
  34. ^ “飯豊まりえが「嫌われる勇気」スピンオフドラマに出演”. Smartザテレビジョン. (2017年1月11日). https://thetv.jp/news/detail/97643/ 2017年1月11日閲覧。 
  35. ^ 小河ドラマ織田信長”. 時代劇専門チャンネル. 2021年5月23日閲覧。
  36. ^ 浅香航大×岡山天音 (2017年9月1日). 『ひよっこ』漫画家コンビ、浅香航大×岡山天音「最初は役が恥ずかしくて」. (インタビュー). 週刊女性PRIME.. http://www.jprime.jp/articles/-/10487 2017年10月15日閲覧。 
  37. ^ ザ・ブラックカンパニー”. フジテレビONE/TWO/NEXT(ワンツーネクスト). 2017年12月24日閲覧。
  38. ^ “ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』追加キャストに間宮祥太朗、小関裕太、加藤諒ら”. マイナビニュース. (2018年6月12日). https://news.mynavi.jp/article/20180612-645107/ 2018年6月12日閲覧。 
  39. ^ CASTワンダーウォール
  40. ^ 番組エピソード 全国各地の魅力を凝縮!【地域発ドラマ特集】 -NHKアーカイブス
  41. ^ “岡山天音、男子中高生の恋愛バイブル「I”s」実写化で主人公に! 「僕なりに体現していきたい」”. シネマカフェ (イード). (2017年10月30日). http://www.cinemacafe.net/article/2017/10/30/53578.html 2017年10月30日閲覧。 
  42. ^ ゆうべはお楽しみでしたね:本田翼×岡山天音W主演で実写ドラマ化 「ドラゴンクエストX」から始まるラブコメ”. まんたんウェブ (2018年11月28日). 2018年11月28日閲覧。
  43. ^ “光石研、初の単独主演連ドラに俳優大集合 欅坂46渡辺梨加も本人役で参加”. ORICON NEWS. (2018年12月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2125886/full/ 2019年1月10日閲覧。 
  44. ^ 週休4日でお願いします”. NHK. 2019年4月4日閲覧。
  45. ^ 有村架純×坂口健太郎『連続ドラマW そして、生きる』に岡山天音、萩原聖人、光石研、南果歩が出演”. Real Sound|リアルサウンド 映画部 (2019年5月31日). 2019年6月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月2日閲覧。
  46. ^ “竜星涼&岡山天音:「同期のサクラ」で高畑充希の同期に 熱い男&ネガティブ男役”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年9月4日). https://mantan-web.jp/article/20190903dog00m200054000c.html 2019年9月4日閲覧。 
  47. ^ 吉田鋼太郎『柳生一族の陰謀』主演”. 朝日新聞 (2019年12月2日). 2019年12月2日閲覧。[リンク切れ]
  48. ^ “金子大地、袴田吉彦、市川知宏、岡山天音が「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」に出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年7月9日). https://natalie.mu/eiga/news/386776 2020年7月9日閲覧。 
  49. ^ “福士蒼汰主演「神様のカルテ」新キャスト解禁、第1夜のゲスト情報も”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年1月21日). https://natalie.mu/eiga/news/413242 2021年1月21日閲覧。 
  50. ^ ドラマ 星影のワルツ”. 2021年3月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月7日閲覧。
  51. ^ “岡山天音&神尾楓珠:大幅減量! 「緊急取調室」で“まるで別人”なボクサー役”. まんたんウェブ. (2021年7月15日). https://mantan-web.jp/article/20210715dog00m200054000c.html 2021年7月22日閲覧。 
  52. ^ “緊急取調室 シーズン4:第3話 岡山天音&神尾楓珠がボクサー役で登場 タイトルマッチ目前に事件が…”. まんたんウェブ. (2021年7月22日). https://mantan-web.jp/article/20210721dog00m200041000c.html 2021年7月22日閲覧。 
  53. ^ "岡山天音&神尾楓珠、松本穂香"あかね"の日常をかき乱す!?「グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ」". シネマカフェ. イード. 17 June 2021. 2021年6月18日閲覧
  54. ^ “オダギリジョー脚本・演出のドラマ「オリバーな犬」NHKで放送、主演は池松壮亮”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年6月10日). https://natalie.mu/eiga/news/431859 2021年6月13日閲覧。 
  55. ^ "岡山天音が金曜ドラマ『最愛』に出演決定!松下洸平演じる宮崎大輝の後輩役". TBSテレビ. 2 October 2021. 2021年10月2日閲覧
  56. ^ “1月22日公開の映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」のスピンオフムービーを独占先行配信!” (プレスリリース), 株式会社ブックウォーカー, (2010年12月10日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000111.000001227.html 2021年9月2日閲覧。 
  57. ^ “「ハレウッドムービー」新作公開 東京で監督の前野朋哉さんらPR”. 山陽新聞. (2019年12月4日). https://www.sanyonews.jp/article/964537 2020年2月8日閲覧。 
  58. ^ 磯村勇斗 SNSと社会問題描くABEMAドラマで主演&語り手、17日スタート「箱庭のレミング」” (日本語). スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社 (2021年6月10日). 2021年6月10日閲覧。
  59. ^ 【全4部作 オムニバスSNSスリラー】箱庭のレミング 第2部 『私刑倶楽部』” (日本語). ABEMA. AbemaTV (2021年6月10日). 2021年6月10日閲覧。
  60. ^ “木村佳乃、清野菜名、岸谷五朗、岡山天音、岸井ゆきのが豊川悦司×中村倫也『No Activity』出演決定 人物相関図も”. TV LIFE. (2021年11月7日). https://www.tvlife.jp/drama/426904 2021年11月7日閲覧。 
  61. ^ 低刺激洗浄料のロングセラーブランド 「ミノン®」洗浄シリーズ 主演・大島優子×監督・タナダユキ 第5 弾TV-CM「後輩」篇を放映開始 お弁当男子の後輩からの思わぬ指摘に、大島優子さんギクッ!?”. CM JAPAN (2015年12月7日). 2015年12月10日閲覧。
  62. ^ “西島秀俊が謎のサラリーマンとカップルに困惑!!”. Smartザテレビジョン. (2016年11月10日). http://thetv.jp/news_detail/92191/ 2016年11月10日閲覧。 

外部リンク

刑事部

刑事部(けいじぶ)とは、日本の刑事司法に携わる官公庁部局の名称であり、以下のような例がある。[1]

  1. 都道府県警察本部に設置され、刑事事件捜査を行う部局。本項で解説する。
  2. 検察庁において捜査を実施する部局。
  3. 各地の裁判所において、刑事訴訟審理を担当する部局[2]。これに対し、民事訴訟の審理を担当する部局を民事部と呼ぶ。

概要

一般に刑法犯罪に対する捜査を行う。刑事ドラマなどで一般的な「刑事」と呼ばれる職員が所属する部署。以下の通りの構成が多い。小規模な県警察では、第三課、第四課が設置されておらず、第一課が窃盗犯捜査を、第二課が暴力団犯罪を兼ねる場合もある[3]

捜査第一課
強行犯と呼ばれる殺人強盗暴行傷害誘拐立てこもり性犯罪放火などの凶悪犯罪を担当する[4]
捜査第二課
知能犯と呼ばれる詐欺通貨偽造贈収賄背任脱税不正取引などの経済犯罪を担当する部署である[5]
警察も脱税の刑事事件捜査は可能である。担当課は、警察署では刑事課知能犯係警察本部では捜査二課、ただし反社会的勢力関係であれば組織犯罪対策課となる[6][7][8]。平成27年6月には、福岡県警工藤會関連事件特別捜査本部および捜査第二課が、福岡地方検察庁福岡国税局と連携し、五代目工藤會総裁を所得税法違反容疑で逮捕している[9]特殊詐欺は詐欺の1つとして捜査第二課が担当してきたが、暴力団を中心とした組織的な犯罪となっていることから、警察庁が2021年4月、事務を知能犯捜査部門から組織犯罪対策部門に移管[10]。各警察本部も同時期に捜査第四課や組織犯罪対策課の担当とする組織改編を行ったところがある[11][12]
捜査第三課
盗犯と呼ばれる空き巣引ったくり万引きなどの窃盗事件を担当する。同じ引ったくりでも被害者が被害品を放さずに引きずられて負傷した場合には強盗致死傷事案に変わり、一課の担当になる。
捜査第四課
暴力団事犯捜査を担当する。刑事部の各部署が罪種によって担当部署が切り替わるのとは異なり、暴力団事犯であれば罪種を問わず担当する[5]
警視庁は、平成15年に刑事部捜査四課と生活安全部薬物対策課などの部署を統合させる組織改編を行い、「組織犯罪対策部」を発足させた[13]
福岡県警は、平成22年に刑事部組織犯罪対策局を部に昇格させる組織改編を行い、「暴力団対策部」を発足させた。暴力団対策専門の部の設置は、警視庁に次いで全国で2例目である[14]。暴力団対策部は、それまで暴力団捜査を担当していた捜査四課など刑事部の局・課を移行し、組織犯罪対策課、暴力団犯罪捜査課、北九州地区暴力団犯罪捜査課、薬物銃器対策課の4課を設置。北九州地区暴力団犯罪捜査課が指定暴力団工藤會の犯罪捜査を担当し、暴力団犯罪捜査課は工藤會を除く県内の暴力団捜査を担当する[15]。特殊詐欺は上記のように2021年春に捜査第四課または組織犯罪対策課に担当させるよう組織改編した警察本部が増えている。
鑑識課
事件現場に残された指紋足痕跡などの証拠物を採取する。採取された証拠物の鑑定科学捜査研究所で行う。科捜研でも鑑定が不可能な場合には中央官庁科学警察研究所で行う。
機動捜査隊
普段は覆面パトカー地域警邏し、事件が起こった場合には、初動捜査を行う。初動捜査のみで事件が解決出来ない場合は、捜査一課、捜査三課などに捜査を引き継ぐ。

各所轄警察署には同様の業務を担当する「刑事課」がある。警視庁刑事部長の階級は警視監、道府県警察本部刑事部長は警視正あるいは警視長が充てられている。

警視庁刑事部

警視庁においては、刑事部の所掌事務は以下の2点と定められている(警視庁の設置に関する条例(昭和29年6月30日 条例第52号)第10条[16])。

  • 刑事警察に関すること。
  • 犯罪鑑識に関すること。

組織

組織[17]

  • 刑事総務課
    • 庶務 - 庶務係(刑事部内、刑事総務課内の庶務)
    • 会計 - 会計係(刑事部内の予算経理)
    • 刑事企画 - 刑事企画第1・2係(刑事部の総合調整)
    • 刑事指導 - 刑事指導第1・2係(刑事警察官の実務指導)、法令指導第1・2係(法令の研究、指導)、刑事特別捜査係(刑事部長の特命事件捜査)
    • 刑事教養 - 刑事教養第1・2係(刑事警察官の実務教養、講習)、刑事統計係(刑事統計)
  • 捜査第一課(捜査第一課員のみが、「S1S mpd」と金文字の入った金枠付きの赤い丸バッジを背広の襟に付けている)
    • 第一強行犯捜査 - 強行犯捜査第1係(課内庶務)、強行犯捜査第2係(捜査本部の設置、連絡調整)
    • 第二強行犯捜査 - 強行犯第3・4係(強行犯捜査資料の収集整備)、科学捜査第1・2係(科学捜査)
    • 第三強行犯捜査 - 殺人犯捜査第1・2係(殺人、傷害事件の捜査)
    • 第四強行犯捜査 - 殺人犯捜査第3・4係(殺人、傷害事件の捜査)
    • 第五強行犯捜査 - 殺人犯捜査第5 - 7係(殺人、傷害事件の捜査)
    • 第六強行犯捜査 - 強盗犯捜査第1係(強盗事件の捜査、暴行・傷害事件の連続犯事件の捜査、強盗事件に係る犯罪手口資料)、強盗犯捜査第2 - 4係(強盗事件の捜査、暴行・傷害事件の連続犯事件の捜査)
    • 第七強行犯捜査 - 性犯罪捜査第1係(性犯罪捜査、性犯罪に係る犯罪情報収集及び分析、性犯罪捜査の実務指導)、性犯罪捜査第2・3係(性犯罪捜査)
    • 第八強行犯捜査 - 火災犯捜査第1・2係(放火・失火事件捜査)
    • 第一特殊犯捜査 - 特殊犯捜査第1・2係(誘拐、人質立てこもり、航空機強取事件、電話及び文書による恐喝、脅迫)
    • 第二特殊犯捜査 - 特殊犯捜査第3・4係(公共交通機関での事故事件、爆破事件、爆発事故、産業災害による業務上過失致死傷事件の捜査)、特殊犯捜査第5係(特殊犯に係る重要特異な事件の捜査、特命事件の捜査)
    • 第三特殊犯捜査 - 特殊犯捜査第6・7係(インターネットによる恐喝、脅迫等に係る犯罪の捜査)
    • 特命捜査対策室 - 特命捜査第1 - 5係(未解決事件の継続捜査〈殺人事件については2010年5月から公訴時効が廃止されたため〉、強行犯に係る特命捜査)
  • 捜査第二課
    • 第一知能犯捜査 - 知能犯捜査第1・2係(課内庶務、知能犯捜査運営、知能犯捜査の資料整備、知能犯罪情報に係る捜査)
    • 第二知能犯捜査 - 選挙係(選挙違反事件捜査、政治資金規正法違反捜査)、情報係(知能犯情報の収集及び管理、重要特異な知能犯事件の捜査)
    • 企業犯捜査第1・2係(企業犯罪捜査)、企業犯捜査第3 - 6係(金融機関に係る知能犯罪捜査)
    • 第三知能犯捜査 - 第1 - 3係(贈収賄等重要知能犯罪捜査、特命事件の捜査)
    • 第四知能犯捜査 - 第4 - 6係(贈収賄等重要知能犯罪捜査、特命事件の捜査)
    • 第五知能犯捜査 - 第7・8係(贈収賄等重要知能犯罪捜査、特命事件の捜査)
    • 第一財務捜査 - 財務捜査第1 - 3係(企業犯罪捜査、知能犯罪に係る財務解析等の捜査)
    • 第二財務捜査 - 財務捜査第4・5係(企業犯罪捜査、知能犯罪に係る財務解析等の捜査)
    • 第三財務捜査 - 財務捜査第6 - 8係(企業犯罪捜査、知能犯罪に係る財務解析等の捜査)
    • 第一知能犯特別捜査 - 特別捜査第1 - 6係(告訴事件調整及び捜査、詐欺・背任・横領に係る犯罪捜査、通貨及び公債偽造、不動産侵奪・境界毀損、名誉及び信用、知能犯に係る犯罪手口資料、他の分掌に属しない特別法に係る犯罪の捜査)
    • 第二知能犯特別捜査 - 特別捜査第7係(告訴事件調整及び捜査、詐欺・背任・横領に係る犯罪捜査、通貨及び公債偽造、不動産侵奪・境界毀損、名誉及び信用、知能犯に係る犯罪手口資料、他の分掌に属しない特別法に係る犯罪の捜査)
    • 第三知能犯特別捜査 - 特別捜査第8 - 10係(告訴事件調整及び捜査、詐欺・背任・横領に係る犯罪捜査、通貨及び公債偽造、不動産侵奪・境界毀損、名誉及び信用、知能犯に係る犯罪手口資料、他の分掌に属しない特別法に係る犯罪の捜査)
    • 第四知能犯特別捜査 - 特別捜査第11 - 13係(告訴事件調整及び捜査、詐欺・背任・横領に係る犯罪捜査、通貨及び公債偽造、不動産侵奪・境界毀損、名誉及び信用、知能犯に係る犯罪手口資料、他の分掌に属しない特別法に係る犯罪の捜査)
    • 第五知能犯特別捜査 - 特別捜査第14 - 16係(告訴事件調整及び捜査、詐欺・背任・横領に係る犯罪捜査、通貨及び公債偽造、不動産侵奪・境界毀損、名誉及び信用、知能犯に係る犯罪手口資料、他の分掌に属しない特別法に係る犯罪の捜査)
    • 聴訴室 聴訴第1・2係(知能犯罪の告訴及び告発事件受理、知能犯罪捜査の指導教養)
  • 捜査第三課
    • 第一盗犯捜査 - 第1係(課内庶務、窃盗犯捜査運営)、第2係(手口資料、窃盗等常習者の把握、盗品等捜査資料及び手配、盗品等捜査の指導、特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律違反の捜査)
    • 第二盗犯捜査 - 第3係(外国人又は集団による窃盗、盗難、遺失等に係るクレジットカード、預金通帳等を用いた詐欺に係る犯罪の捜査、特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律違反の捜査)
    • 第三盗犯捜査 - 第5・6係(窃盗捜査)
    • 第四盗犯捜査 - 第7 - 9係(自動車盗、ひったくり、すり、その他の窃盗犯捜査)
  • 捜査共助課(全国指名手配担当・他道府県警察との協力事務)
    • 第一捜査共助 - 手配係(課内庶務、指名手配連絡調整)
    • 第二捜査共助 - 捜査共助係(指名手配等被疑者の追跡捜査)、広域捜査共助係(広域重要事件手配事務)
  • 鑑識課(鑑識・検視・警察犬の訓練など担当)
    • 第一現場管理 - 鑑識管理係(課内庶務、鑑識機材管理)、鑑識対策係(鑑識指導、鑑識資料の収集整備、特命事件の鑑識)、現場鑑識第1 - 4係(現場鑑識)
    • 第二現場管理 - 現場鑑識第5 - 8係(現場鑑識)、警察犬係(警察犬の管理運用)
    • 検視 - 検視対策(調整、特命事件の検視)、検視第1 - 第3係(検視、死体取扱いの調査、身元不明者等の調査)
    • 指紋 - 現場指紋係(現場の指紋の採取、選別)、指紋照合第1・2係(指紋の照合)、指紋理化係(指紋の検出)、指紋資料係(指紋原紙の管理)、現場足跡係(現場足跡、足跡等の照合及び鑑定、タイヤ痕等の採取)
    • 写真 - 現場写真係(現場写真の作成)、特殊写真係(写真の特殊処理、写真鑑定)、写真資料係(モンタージュ写真、似顔絵等の作成)
  • 科学捜査研究所(通称:科捜研)
    • 第一法医科 - 庶務係、法医第一係(体液、組織の鑑定及び検査)
    • 第二法医科 - 法医第二係(DNA鑑定
    • 物理科 - 電気係(電気事故、火災原因、声紋、その他物理学的鑑定及び検査)、機械係(機械事故、交通事故原因、銃器及び刀剣類の鑑定、痕跡の鑑定)
    • 文書鑑定科 - 文書鑑定係(文書鑑定、通貨)、心理係(ポリグラフ、知能検査、性格検査、方言鑑定、その他言語心理学の心理鑑定)
    • 第一化学科 - 化学第一係(ガス関係事故原因、火薬・爆発物の鑑識及び検査)、化学第二係(油類、有機溶剤の鑑定及び検査)
    • 第二化学科 - 化学第三係(薬物鑑定及び検査)、化学第四係(酩酊度鑑定及び検査、公害関係の鑑定及び検査、薬毒物の鑑定及び検査)
  • 捜査支援分析センター 所長、副所長、分析官
    • 第一捜査支援 - 支援管理係(庶務、捜査支援要請受付)、機動分析第1・2係(現場における画像等の収集及び分析による捜査支援、旅券等の簡易鑑定)
    • 第二捜査支援 - システム第一係(捜査支援システムの運用・管理・指導)、システム第二係(捜査情報の収集及び管理、土地鑑資料の登録及び照会)、情報分析係(犯罪情報分析)、分析捜査係(現場における犯罪関連情報の集約及び分析による捜査支援)
    • 技術支援 - 技術支援第1・2係(情報機器の解析及び鑑定、科学技術を活用した捜査支援)
  • 機動捜査隊(初動捜査)
    • 隊本部 庶務係、連絡係、各班、分駐所(現場における初動捜査、警ら)
    • 第一機動捜査隊(東京都区部東半分担当)
    • 第二機動捜査隊(東京都区部西半分担当)
    • 第三機動捜査隊(多摩地域担当)
  • 主な特別捜査本部

役職

刑事部長

刑事部長は必要があると認めた場合、「特別捜査本部」の設置を発令することができる。特に人質立てこもり事件の際は刑事総務課に対策室を設置して全面指揮を執る。また事件によっては直接現場に赴いて陣頭指揮をとることがある。捜査第一課長はノンキャリア警察官が就くことになっている。また、捜査第二課長はキャリア警察官が就くことになっている。

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 刑事部とは”. コトバンク. 2021年11月29日閲覧。
  2. ^ 裁判所の組織について”. 裁判所. 2021年11月29日閲覧。
  3. ^ 鈴木俊士『警察官になるための専門常識』つちや書店、2018年12月、P.42。ISBN 978-4-8069-1655-0
  4. ^ 『小さな巨人』、「デタラメ」「警察の実態から乖離しすぎ」と批判噴出…所轄との対立もウソ . ビジネスジャーナル.2019年5月29日閲覧。
  5. ^ a b 井上裕務『警察官という生き方』、洋泉社洋泉社MOOK〉、2011年5月、p.70、p.82。ISBN 978-4-86248-712-4
  6. ^ 小川泰平『警察の裏側』イースト・プレス、2013年8月2日、p.223、ISBN 978-4-78-167092-8
  7. ^ 小川泰平『ニッポンの刑事たち』講談社、2016年5月26日、p.12、ISBN 978-4-06-287015-3
  8. ^ 菊池雅之『警察組織解体新書』ぶんか社ムック、2018年12月14日、p.26、ISBN 978-4-8211-6784-5
  9. ^ 【報告事項】五代目工藤會総裁らによる所得税法違反事件の検挙について(暴力団対策部・刑事部) 2015年6月18日 福岡県公安委員会
  10. ^ 令和3年版警察白書(HTML版)”. 警察庁 (2021年). 2021年11月17日閲覧。
  11. ^ “県警人事 総務部長に鎌田氏、特殊詐欺捜査室を四課に(静岡)”. 中日新聞 (中日新聞社). (2021年3月13日). https://www.chunichi.co.jp/article/217183 2021年11月17日閲覧。 
  12. ^ “特殊詐欺対策室、組対課へ 県警異動名簿”. 山口新聞 (山口新聞社). (2021年3月6日). https://yama.minato-yamaguchi.co.jp/e-yama/articles/22996 2021年11月17日閲覧。 
  13. ^ 警視庁の変遷(2)(平成元年~平成29年)-東京都組織沿革”. 東京都公文書館. 2018年5月8日閲覧。
  14. ^ 暴力団対策部が発足 福岡県警380人態勢、全国2例目 西日本新聞2010年1月5日
  15. ^ 人事:県警 暴対部長に山田氏 来月発足、380人態勢で捜査強化 /福岡 2009年12月23日 毎日新聞
  16. ^ 警視庁の設置に関する条例”. 東京都例規集データベース. 2021年12月4日閲覧。
  17. ^ 警視庁本部の課長代理の担当並びに係の名称及び分掌事務に関する規定

関連項目


 

Back to Top
Close