ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🧑‍🎨|としまキッズパークが9月26日オープン 水戸岡氏デザインの「絵本の世界」誕生


写真 

としまキッズパークが9月26日オープン 水戸岡氏デザインの「絵本の世界」誕生

 
内容をざっくり書くと
子どもたちが主人公になってとしまキッズパークという名のカラフルな絵本の世界が誕生する」とコメントしている。
 

東京都豊島区は、小学校低学年までの子ども向け公園「としまキッズパーク」(豊島区東池袋4丁目)を9月2… →このまま続きを読む

 b.

ビジネスパーソン向けの情報サイト。ビジネス情報、地域振興、農林水産、スポーツなど独自コンテンツをお届けします。(株)共同通信社が運営。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

としまキッズパーク

としまキッズパークは、東京都豊島区東池袋にある公園である。サンシャインシティにほど近い造幣局東京支局跡地に、2020年9月に開園した。世田谷区砧公園に次ぐ、障害の有無にかかわらず共に遊べる「インクルーシブ公園」である。

歴史

造幣局東京支局の周辺は木造住宅の密集地であり、豊島区町会連合会では1984年より跡地を防災公園として活用することを要望していた。2013年に造幣局の移転が決定。2015年に、豊島区はこれまでにも区内の防災公園整備の実績のある都市再生機構(UR)と基本協定書を締結。跡地3.2ヘクタールのうち1.7ヘクタールにはとしまみどりの防災公園(愛称:IKE・SUNPARK)、残りの土地の2/3は東京国際大学のキャンパスに活用し、1/3は暫定施設としてとしまキッズパークが整備される[2]。2019年5月より防災公園の工事が始まり、2020年7月に部分開園。キッズパークは2019年10月より工事が始まり、2020年9月26日に開園した[3]。同日より、池袋駅周辺を巡回する電気バス「IKEBUS」が、キッズパークと防災公園の間のプロムナードに乗り入れを開始し、「IKE・SUNPARK」停留所が開設された[4]

キッズパークの土地は豊島区がURから無償で借りており[5]、開設期間は2024年12月末までの暫定施設である[3]。将来的には、木造住宅密集地の改善に活用される計画である[2]

設備

本園のアクセスでもあるIKEBUSを手掛けたデザイナーの水戸岡鋭治が、パークのデザインも担当した。色彩は、バスと共通の「IKEBUKURO RED」と呼ばれる赤色を基調としている[6]。敷地は幅53m×奥行約19mの1,000m2[7]。主な利用対象は小学校低学年までの子供とその保護者で、展望ブリッジや古本を活用したミニ図書館があり、園内を1周65mの「IKEDEN」が走る[8]。障害のある子もない子も一緒に遊べることが本園の大きな特徴で、車椅子の子どもも座って遊べる砂場や、横転の心配のないブランコなどが整えられている[6]。本園は暫定施設であるが、閉園後はミニSL等の遊具は別の公園で再利用する計画である[9]

利用は無料であるが、1時間ごとの入れ替え制で事前予約が必要である。区内には園庭のない保育園・幼稚園が数多くあり、平日午前中は園児たちの貸し切りで運用される[6]

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ としまキッズパーク”. 豊島区役所 (2021年4月25日). 2021年5月5日閲覧。
  2. ^ a b 【特集】「IKE・SUNPARK」(東京都豊島区東池袋) (PDF) 」 『WEB UR PRESS』第63巻、都市再生機構、2020年10月31日、 9-12頁、2021年5月5日閲覧。
  3. ^ a b (仮称)造幣局地区防災公園について (PDF)”. 豊島区役所. 2021年5月5日閲覧。
  4. ^ IKE・SUNPARKの隣に「としまキッズパーク」オープン。IKEBUSも開通!”. IKE・SUNPARK (2020年9月29日). 2021年5月5日閲覧。
  5. ^ “東京・池袋に「キッズパーク」 26日に開園”. 日本経済新聞. (2020年9月16日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63909610W0A910C2L83000/ 2021年5月5日閲覧。 
  6. ^ a b c “池袋に「としまキッズパーク」 水戸岡鋭治さんがデザイン、ミニSLなど”. 池袋経済新聞. (2020年9月28日). https://ikebukuro.keizai.biz/headline/2554/ 2021年5月5日閲覧。 
  7. ^ 「としまキッズパーク」9月26日(土)にオープン”. 共同通信PRワイヤー(豊島区広報課) (2020年9月15日). 2021年5月5日閲覧。
  8. ^ “だれでも安全に遊べる としまキッズパーク、東京に26日開園”. 毎日小学生新聞. (2020年9月25日). https://mainichi.jp/maisho/articles/20200925/kei/00s/00s/016000c 2021年5月5日閲覧。 
  9. ^ 造幣局地区まちづくりに関する説明会を開催しました。 (PDF)”. 豊島区役所 (2019年7月9日). 2021年5月5日閲覧。

外部リンク


 

Back to Top
Close