ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

🎵|山下久美子、36年越しに伝説的映像作品『黄金伝説』がDVD化


写真 映像作品『黄金伝説』

山下久美子、36年越しに伝説的映像作品『黄金伝説』がDVD化

 
内容をざっくり書くと
しかしながらこのアルバムは、その革新的さゆえ、発売当初は「赤道小町ドキッ」のヒットで獲得した多くの山下久美子ファンを困惑させてしまった。
 

今年デビュー40周年を迎えた山下久美子が10月21日に3枚組記念アルバム『愛溢れて!Full Of … →このまま続きを読む

 OKMusic

さまざなアーティストの最新情報を集約する音楽サイト
最新の音楽ニュースをはじめ、アーティストのインタビューやライヴレポート、著名ライターによるリコメンド、邦楽洋楽の名盤紹介など、音楽ファンのための情報がここに!


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

赤道小町ドキッ

赤道小町ドキッ」(せきどうこまちドキッ)は、1982年4月1日にアルバム『抱きしめてオンリィ・ユー』と同時に、日本コロムビアからリリースされた山下久美子の6枚目のシングル。同年夏のカネボウ化粧品キャンペーンイメージソング。

作品概要

エピソード

  • 松本隆と細野晴臣が後にインタビューで語ったところによると、この曲は詞先行で作られ、早い段階で詞は完成していたものの、曲部分はレコーディング当日になっても完成していなかった。CMソングになることが決まっていたため、レコーディングの延期は出来ない状態の中、細野がスタジオで曲の骨格を作り、レコーディングでドラムスを担当した高橋幸宏、ギターとアレンジを担当した大村憲司の3人で何とか完成にこぎつけた[3]
  • 当時山下のディレクターだった福岡智彦が「『赤道小町ドキッ』がこれまでの山下の方向性とギャップがあり過ぎる」と判断したため同時発売されたアルバム『抱きしめてオンリィ・ユー』にはあえて収録せず[4]、代わりにB面曲である「トラブル99ナイティーン・ナイン」が収録された。のちに、福岡は「(「赤道小町ドキッ」を)普通は入れますよね。ヒットの可能性が高いシングルなんだから、アルバムの売上を引っ張ることを目論むのが当然。今思うと、よくコロムビアが許しましたね」と懐古し、「アルバムもある程度は売れましたが、『赤道小町ドキッ』が入っていたら、たぶんもっと売れたんでしょうね」と語っている[4]
  • 曲のヒットを受け、山下久美子は当時多くの歌謡番組に出演した[注 1]TBSテレビザ・ベストテン』には、1982年5月27日に「今週のスポットライト」で初出場、のち10位以内にランクインを果たす[2]。又、1982年7月8日放送時に最高位の第3位にランクされた際、本物の象の背に跨り歌を披露したこともあり、『ザ・ベストテン』のスタッフが、原始人のような奇抜な衣装を着てきた山下にヒントを得て、2週間かけて手配したという[5]。山下はのちに「あのころはわけもなく突っ走っていた。自分が楽しくないと、人も楽しませられないってね」と語っている[5]

収録曲

EPレコード[6]
全編曲: 大村憲司
#タイトル作詞作曲時間
1.赤道小町ドキッ松本隆細野晴臣
2.トラブル99ナイティーン・ナイン菅原武彦岡本一生
合計時間:

カバー

曲名アーティスト収録作品発売日備考
赤道小町ドキッMiアルバム『80's×Mi』2006年6月21日
夏目ナナシングル「赤道小町ドキッ」2006年8月2日
中川翔子シングル「Shiny GATE2008年8月6日通常盤のc/wに収録。
西脇彩華アルバム『ORDINARY VENUS』2008年12月17日
桑田佳祐映像作品『平成三十年度! 第三回ひとり紅白歌合戦2019年6月5日

脚注

注釈

  1. ^ 但しフジテレビ夜のヒットスタジオ』は、スポンサーが競合他社の資生堂だった為、一度も出演していない。

脚注

  1. ^ a b オリコンランキング情報サービス「you大樹」
  2. ^ a b c d 角川インタラクティブ・メディア「別冊ザ・テレビジョン ザ・ベストテン 〜蘇る! 80'sポップスHITヒストリー〜」2004年12月、ISBN 978-4-0489-4453-3
  3. ^ 「テクノ歌謡マニアクス」(コイデヒロカズ編)、松本隆インタビュー、など
  4. ^ a b アナログシンセの卓越したセンス「赤道小町ドキッ」レコーディング篇”. Re:minder. 2020年4月4日閲覧。
  5. ^ a b 【1982年6月】赤道小町ドキッ/“総立ちの久美子”も驚きギリギリで完成したヒット曲”. スポニチ Sponichi Annex 芸能 (2011年6月1日). 2020年12月26日閲覧。
  6. ^ Kumiko Yamashita - 赤道小町 ドキッ”. Discogs. 2020年3月26日閲覧。

関連項目

外部リンク

発売当初


 

 

【Twitterを使って感想を簡単に書けます!】
 
下のボタンを押して「記事の感想: 」の後に書いてツイートするだけ!その際、最初から入力されているものは消さずに、URLには文章がつながらないよう感想の後にスペースを入れて下さい。
 
PORTALFIELD News公式アカウントでも、ご感想を拡散(フォロー・いいね・リツイート)します。ツイート後、ご自分で拡散したり削除などはご自由ですのでお気軽に感想をお寄せ下さい!皆さまのご協力をお願い致します。
Twitterに寄せられた、この記事への感想ツイートを見ることができます。
Back to Top
Close