ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

📝|【時短お弁当革命】子ども大喜び! カンタン甘辛そぼろ弁当『朝8分ほったらかし弁当』


写真 

【時短お弁当革命】子ども大喜び! カンタン甘辛そぼろ弁当『朝8分ほったらかし弁当』

 
内容をざっくり書くと
たまたまテレビで観た温泉の「地獄蒸し」にヒントを得て、「食材がくっつかず、蒸気は通すが水や油は通さない」というクッキングシートの特性に目をつけました。
 

忙しいママに朗報! 道具はクッキングシートとふた付きフライパンだけ。川崎利栄・著『朝8分ほったらかし… →このまま続きを読む

 マイナビウーマン子育て

(株)マイナビが運営する、働くママのためのお悩み解決情報サイト。「ママの悩み解決」をコンセプトに記事をお届けしています。お悩みが多い、不妊・妊娠・出産・育児を中心に、医師監修済みの安心できる情報を提供しています。その他、お金・人間関係・ファッション・レシピなどの旬な記事も豊富なバリエーションで掲載しています。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

クッキングシート

クッキングシートは、料理の際に利用される製品である。耐熱性があり、また水蒸気は透過させるが液体のは通さないなどの選択性がある。

概要

クッキングシートは紙を使った製品で、表面に滑らかな光沢があり半透明で、食材が張り付きにくいことを除けば、薄手の普通紙に似ているが、たいていはロール状になっている。必要な長さを引き出して切り、利用する。

この紙は表面にシリコンないしテフロンがコーティングしてあり、水に溶けることがない。また耐熱性は摂氏250度程度で、直接に触れなければ焦げたり燃えたりはしない。

用途としてはオーブン天板の上に敷いて、その上に食材を置いたりする他、電子レンジでの調理に利用したり、フライパンの上に敷いて、その上で食材を調理することが可能である。食用油を使用しないでも、それら調理器具に食材が焦げ付くことを防止することが可能である。また、水蒸気は通しながら水を通さないため、食品から水蒸気として出た水分が再び食品に戻り、表面をふやかせてしまうことを防止することが可能である。

従来、こういった用途にはアルミホイルが利用されていたが、アルミよりも軽量で焦げ付きにくく、またごみとして廃棄する場合には燃えるごみとして出せるため、扱いやすいのが特徴である。

クッキングシート以前

クッキングシートが開発され利用される以前は、亜硫酸で処理して圧力を加えたグラシンないしグラシンにパラフィンを染み込ませたパラフィン紙が似たような用途に使われていたが、こちらは耐熱性が低い。カップケーキなどの紙製カップに使われていたのはこれらである。

関連項目


 

Back to Top
Close