ポータルフィールドニュース

ポータルフィールドニュース

in ,

☕|ドライブコースの定番!牧場ならではのジェラートが絶品な人気スポット(洞爺湖町)


写真 

ドライブコースの定番!牧場ならではのジェラートが絶品な人気スポット(洞爺湖町)

 
内容をざっくり書くと
「レークヒル・ファーム」で花と緑に囲まれながらブレイクタイムはいかがですか。
 

洞爺湖町にあるジェラートショップ&カフェ「レークヒル・ファーム」。牧場が経営しているため、新鮮な牛乳… →このまま続きを読む

 北海道Likers

北海道を愛する人々でつくる地域活性化共創プラットフォーム。食、文化、産業、風土、そして人の魅力を発信します。


Wikipedia関連ワード

説明がないものはWikipediaに該当項目がありません。

レークヒル

ブレイクタイム

ブレイクタイム[1]日本競走馬種牡馬。主な勝ち鞍に2002年2003年京成杯オータムハンデキャップ

戦績

2000年2月、京都競馬場の新馬戦でデビューし1着[3]。ダートの条件戦を2着、1着としたのち芝に転じ、重賞には手が届かないものの葵ステークス、菩提樹ステークスの2つのオープン特別で勝利[3][4]。明けて4歳を迎えた2001年、初戦となる5月東京競馬場でのダートのオープン特別オアシスステークスでプリエミネンスの2着としたのち安田記念に参戦し、15番人気ながらブラックホークの2着に入り波乱を演出する[3][2]。続く4戦は1年近い休養を挟んで2着2回、3着1回と勝ちきれなかったが、2002年9月の京成杯オータムハンデキャップで重賞初勝利を挙げた[3]。続く3戦は振るわず、CBC賞のあとに骨折が判明して戦線を離脱[3]2003年夏に復帰して1走ののち出走した京成杯オータムハンデキャップを連覇した[3]。長期休養ののち2004年関屋記念に出走して5着、これが最後のレースとなった[3][5]

競走成績

以下の内容は、JBISサーチ[5]およびnetkeiba.com[6]に基づく。

年月日競馬場競走名頭数枠番馬番オッズ
(人気)
着順騎手斤量
(kg)
距離(馬場)タイム
(上り3F)
タイム差勝ち馬/(2着馬)
20002.6京都4歳新馬11791.4(1人)1着松永幹夫55ダ1200m(良)1:14.3 (37.6)-1.0(ダイアモンドカホー)
2.27阪神500万下157128.6(4人)2着松永幹夫55ダ1200m(良)1:14.2 (38.7)0.6プラントタイヨオー
3.12中山500万下156122.0(1人)1着松永幹夫55ダ1200m(稍)1:12.0 (38.2)-0.1(トウホージュディ)
4.2阪神マーガレットSOP1681615.0(6人)8着松永幹夫55芝1400m(良)1:22.9 (36.8)0.9ビーチフラッグ
5.13京都葵SOP163530.7(10人)1着石橋守55芝1200m(良)1:08.0 (34.6)-0.4()
6.11中京中日スポーツ賞4歳SGIII186122.6(1人)3着松永幹夫56芝1200m(稍)1:09.8 (35.8)0.9ユーワファルコン
7.9阪神菩提樹SOP8551.3(1人)1着石橋守56芝1400m(良)1:21.1 (37.3)0.0(メジロマリー)
9.10阪神セントウルSGIII166128.8(4人)8着石橋守55芝1200m(良)1:08.0 (33.9)0.4ビハインドザマスク
10.1阪神ポートアイランドSOP14229.2(7人)2着高橋亮54芝1600m(良)1:33.4 (34.9)0.1エイシンルバーン
10.21東京富士SGIII164714.7(8人)5着松永幹夫54芝1600m(良)1:34.4 (35.2)0.5ダイワカーリアン
11.19東京オーロCOP1723除外松永幹夫54芝1400m(良)トロットスター
20015.6東京オアシスSOP14346.0(3人)2着松永幹夫56ダ1600m(良)1:35.5 (36.1)0.4プリエミネンス
6.3東京安田記念GI18510120.5(15人)2着吉田豊58芝1600m(良)1:33.2 (35.8)0.2ブラックホーク
7.1函館函館スプリントSGIII14345.6(4人)3着松永幹夫56芝1200m(稍)1:10.3 (36.3)0.8メジロダーリング
9.30中山スプリンターズSGI12689.9(5人)8着松永幹夫57芝1200m(良)1:07.4 (34.8)0.4トロットスター
20027.14新潟NSTオープンOP18356.2(3人)2着松永幹夫55芝1400m(良)1:19.0 (34.1)0.0マグナーテン
8.18新潟アイビスサマーDGIII13452.1(1人)2着松永幹夫56芝1000m(良)0:54.0 (31.8)0.3カルストンライトオ
9.8新潟京成杯オータムHGIII118112.2(1人)1着松永幹夫57芝1600m(良)1:31.9 (34.0)-0.7(ミデオンビット)
10.27中山天皇賞(秋)GI185922.1(9人)9着松永幹夫58芝2000m(良)1:59.2 (35.2)0.7シンボリクリスエス
11.17京都マイルCSGI188165.2(2人)11着松永幹夫57芝1600m(良)1:33.3 (35.3)0.5トウカイポイント
12.15中京CBC賞GII167144.0(2人)11着松永幹夫57芝1200m(良)1:09.6 (35.5)1.2サニングデール
20038.18佐賀サマーチャンピオンGIII1179(1人)4着松永幹夫57ダ1400m(良)1:28.4(00.0)1.6ロングカイソウ
9.14中山京成杯オータムHGIII1671414.7(6人)1着松永幹夫58芝1600m(良)1:33.9 (34.9)0.0(シベリアンホーク)
20048.1新潟関屋記念GIII15475.4(2人)5着松永幹夫57芝1600m(良)1:32.6 (34.0)0.3

引退後

引退後は種牡馬として6シーズンにわたって供用されていたが、血統登録頭数がわずか5頭、うち出走頭数4頭という結果に終わり[7]、種牡馬を引退。その後は生まれ故郷の谷口牧場に戻って余生を過ごしていたが、2019年7月3日に放牧地で右前脚の繋ぎ部分を骨折し、翌4日、安楽死の措置が取られた[2]

血統表

ブレイクタイム血統(血統表の出典)[§ 1]
父系ダンジグ系
[§ 2]

*デインヒル
Danehill 1986
鹿毛 アメリカ
父の父
Danzig 1977
鹿毛
Northern DancerNearctic
Natalma
Pas de NomAdmiral's Voyage
Petitioner
父の母
Razyana 1981
鹿毛
His MajestyRibot
Flower Bowl
Spring AdieuBuckpasser
Natalma

ホマレノプリンセス 1990
鹿毛 日本
*プリンスオブバーズ
Prince of Birds 1985
栗毛
Storm BirdNorthern Dancer
South Ocean
Special KeyKey to the Mint
Better Begin
母の母
フクショウカマダ
1979
鹿毛
*コインドシルバーHerbager
Silver Coin
サチカマダ*ヴィミー
ミスサチヨ
母系(F-No.)フロリースカツプ(GB)系(FN:3-l)[§ 3]
5代内の近親交配Northern Dancer 3x4 = 18.75%、Natalma 4・4x5 = 15.63%、Buckpasser 4x5 = 9.38%[§ 4]
出典
  1. ^ [8]
  2. ^ [9]
  3. ^ [8]
  4. ^ [8][9]

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o ブレイクタイム”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月9日閲覧。
  2. ^ a b c 重賞2勝馬 ブレイクタイム死す 01年安田記念15番人気2着で波乱を演出”. スポーツ報知 競馬. 報知新聞 (2019年7月4日). 2020年3月9日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h ブレイクタイム引退、種牡馬入り”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2004年9月8日). 2020年3月9日閲覧。
  4. ^ ブレイクタイム”. 競走馬のふるさと案内所. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月9日閲覧。
  5. ^ a b ブレイクタイム 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月9日閲覧。
  6. ^ ブレイクタイムの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年3月9日閲覧。
  7. ^ ブレイクタイム 種牡馬情報:世代・年次別(サラ系総合)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月9日閲覧。
  8. ^ a b c ブレイクタイム 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年3月9日閲覧。
  9. ^ a b c ブレイクタイムの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2020年3月9日閲覧。

外部リンク


 

Back to Top
Close